2018年9月~10月御神事でいただいた御言葉

2018.12.08.07:28

新暦12月8日(旧暦11月2日 きのえ 戌 赤口)

*甲(きのえ)とは
木(五行) 
大木を意味。押さえ込まれ芽が出ない状態
*赤口(しゃっこう)とは
火の元、刃物に気をつける日。午の刻(午前11時ごろから午後1 時ごろまで)のみ吉、それ以外は凶。



大変遅くなりましたが、9 月から 10 月にかけておこないました御神事、アラスカ、アリューシャン列島、カムチャッカ、北海道の御神事の際に、各地にて伝えられました御言葉をお伝え致します。
アラスカにおいては、狭い入り江を進みながら、途中氷河を拝みながら進みました。
また、カムチャッカから北海道へ行く際には、航路が突然変わり、サハリンとクリル列島の間を通る航路になりました。
島や目印になる部分がないと、あまり変化のない航路図でしたため、大きく変更、変化があったところを中心に掲載しております。


180924 秋分の祈りにて伝えられたお言葉

大地は 画策している
計画を立て 動きを煮詰め
繋ぐ命達のために 動こうとしている
計画は台無しにされることなく
崩れ去ることがないように
動き続けてゆかなければならない
そのためにも 調整
バランス調整を見続けてゆくことは
必要不可欠となってきているのである

大地を 侮ってはならず
また大地を 大地に嘘を
ついてもいけない
きちんと 滞りなく 進ませゆくためにも
人々は 命達と共にあり続けるための行動を行いつつ
自らの命を護ることも出来るように
しかしながら祈り人としては 方向性としては
厳然かつ善き流れへと進むことが出来るようにと
神々と共に 調和の下
歩みゆくことが出来るようにしっかりと進みゆかれよ


*画像をクリックすると大きく見えます。
秋分


180925 祈りで伝えられたお言葉

今 この星が 大切なること
大変な時期に来ていることは
全てのもの達が 理解をしている筈である
それをどのように 人々は乗り越えてゆくのか
この星と共に歩みゆく道を しっかりと見付け
繋ぎ続けてゆかなければならない
前知らせや 前もっての事前の連絡 状況が分かるのであるから
自らの身を護るために 準備をすることも必要であろう
人々はそれを しっかりと行うことにより
出来る限りの最善を尽くすことによって
護りゆくことも出来るのである
地球と共に歩みゆく これから先も生き続けゆく中に於いて
どの道を進んでゆくのか しっかりと見定めながら 歩み進みゆくがよい


*画像をクリックすると大きく見えます。
180925-001-祈りで伝えられたお言葉



180926 アリューシャン列島にて祈りの際のお言葉

人の道を 見失うことがないように
大切なる生きとし生けるもの達を護り続け 歩みゆくこと
人々は 地球人として覚醒する前に
その命達のことを配慮する
配慮してゆかなければならない
この基礎 根本が出来なければ
命達と共に歩みゆくことは叶わず
生命 命達の源 根本の地球を護ることも出来ない
歴史は 繰り返されようとしている
その道を 見誤ることなく しっかりと間違わずに
繰り返さない方向へと 歩みゆけ


*画像をクリックすると大きく見えます。
180926-001-アリューシャン列島にて祈りの際のお言葉

180926アリューシャン列島の真ん中付近で伝えられたお言葉

地図にはない地域においても
留まることなく 善き未来を創ることは出来る
大切なる道は 大切なる未来の 一筋の束である
束が集まりし時にこそ 力を発揮し 進みゆくことに繋がる
戦(いくさ)争(あらそ)いのない道へと進ませるためにも
大地が動く道 未来も
一つの 善き未来の束の 一筋の道である
決して見失うことなく 未来への道筋を 進ませゆかせよ


*画像をクリックすると大きく見えます。
80926-002-アリューシャン列島の真ん中付近


180926 アリューシャン列島途中にて祈りの際に伝えられたお言葉

命達の下に 命達と共に 人々が歩みゆく未来を
見失うことなく 進みゆかなければならない
いつまでたっても同じ事を言われ続けていることに
腹が立つ者も 不可解な者も 訝しむ者も 意味が分からない者も
あるであろうけれども 自らの生活を振り返った時に
多くの命達に支えられていることを 本当に理解しているのであろうか
携わりし生きているもの達 その物質達を作っている命達
その元根を育んでいる地球
これらのことにまで思いを馳せ
そして物事に対し深く真剣に受け止め 考えたことはあるのであろうか
ものの成り立ち ものの発生を深く知ることによって
人々はこの地球で何が行われ 何が起きているのかを知ることが出来よう
これが理解出来なければ 命を救うことは難しいことにもなる



180926 カムチャッカへ向かう途中のアリューシャン列島に於いて伝えられたお言葉

命達と共に 歩みゆくことを 見失うことなく 進みゆきなさい
その方向性が間違ったことによる 人々は 自分達の私利私欲にて
地球を征服し 破壊してゆこうとしているのである
地球と共に歩みゆかなければならないとゆうことを
肝に銘じ進みゆく流れを 見極めてゆけば
戦 争いではない道を選ばなければいけないことを
深く理解してくるのではないのか
ただ それすらも分からないようになっているのであれば
人々の未来は 薄曇りとなってくることでもあろう
善き流れへと進むためにも しっかりと未来
命達と共に 地球と共に生きゆく未来を
しっかりと見据えその流れを進む
見失わずに歩むことが 大切になりゆく




180926 アリューシャン列島をカムチャッカへ向けて祈りをした際のお言葉

人々の世 世の中は
世の中に於いては いつの世も 変化を携えている
どのように進んでゆくのか その選択肢は託されている
その選択肢をいかにうまく 上手に 活かして使ってゆくことが出来るか
これが人々に託され 試されていることでもある
平和の世を創りたければ その道を選んでゆくほかない
争うのではない その道を 選んでゆくことにより 創ってゆくことにより
極力 平和であるよう 争いごとなく進みゆくことが出来るよう
選んでゆくことによってその道は 次第に確かなものとなり
未来の平和の道を 確固たるものへと変えてゆくのである


*画像をクリックすると大きく見えます。
180926-004-カムチャッカへ向かう途中のアリューシャン列島


明日も続きを掲載します。
事務局

情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR