2018年9月~10月御神事でいただいた御言葉

2018.12.14.08:00

新暦12月14日(旧暦11月8日 かのえ 辰 赤口)

*庚(かのえ)とは
金(五行) 
剛金を意味。変更・改まる状態
*赤口(しゃっこう)とは
火の元、刃物に気をつける日。午の刻(午前11時ごろから午後1 時ごろまで)のみ吉、それ以外は凶。


いつも皆様の誠真心をお力添えを頂きまして、ありがとうございます。
比嘉夫妻に代わりまして、事務局が御言葉を掲載しております。

*****

大変遅くなりましたが、9 月から 10 月にかけておこないました御神事、アラスカ、アリューシャン列島、カムチャッカ、北海道の御神事の際に、各地にて伝えられました御言葉をお伝え致します。
アラスカにおいては、狭い入り江を進みながら、途中氷河を拝みながら進みました。
また、カムチャッカから北海道へ行く際には、航路が突然変わり、サハリンとクリル列島の間を通る航路になりました。
島や目印になる部分がないと、あまり変化のない航路図でしたため、大きく変更、変化があったところを中心に掲載しております。


181004 お言葉

力は 今まさに 均衡を崩されようとしている
その均衡の取り持ちは わが国 日本である
このように していてはならないが
道 方向性を 見失うことなく進みゆければ
人々は 地球人としての道は
見失わずにすむこととなるであろう
日本が どのように進んでゆくのか
自国に 自分の国に対し 誠実であり続けられるよう
並びに 諸外国に対しても 誠実であり続けられるように
努め続けてゆくことによってその均衡は 保たれてゆくことになる
何しろそれは 信頼というものを 得てゆくからである
人々は 嘘つきの者や お金だけを撒き散らしゆく者よりも
誠実に親身になり 助け合い 支え合い 協力し合い
出来る限りのことを務め上げ
水準を上げてくれる者達のことを 好むのである
何故ならばそれは 自分達の未来を見据えた上での行動をとる者が
理解を示すからであり またその理解は 深まり 広まるからである
皆が 認めてゆくための国となるように 努めてゆくほかない


*写真をクリックすると大きくなります。
1214_1.jpg 1214_2



181004 恵山を見ながら お言葉

善き流れとは いかなる災いのように見えたとしても
その結果 善き流れへと進みゆく
それがあるからこそ 善き流れへと進みゆくものでもある
戦 争いとは違うのは
その土台に於いて 大きく変化がなされることである
戦 争いとは違う 自然の動き 大地の動き
目的 目標 意味あり この大地は動き続けている
そして 人々もまたそれを理解し
大地の上に住みゆけば災害とゆうものは
大きく変わりゆくものともなりゆく大地は動く
これはまぎれもない真実である
戦 争いなどをしている場合ではなく
きちんとした大地の動きを知り
そして それに適応するように
命達 人々は 生きてゆかなければいけない


*写真をクリックすると大きくなります。
1214_3

※海上停泊だった事から、行きつ戻りつしながらの航路でした。

*****

事務局資料
■9月17日から御神事に出発してから10月一杯までに起きたカナダ・アラスカ周辺の火山噴火とマグニチュード5以上の地震です。その前後に起きた日本での地震も掲載しています。

(火山噴火)
9月
18日芙蓉(ふよう)山 千島列島マトゥア(松輪)島 噴煙が4500m上昇。無人島。2009年爆発時はサハリンまで火山灰到達。

24日エベコ火山(硫黄山) クリル諸島(千島列島)のパラムシル島(幌筵島)最大で海抜3.5千メートルの火山灰噴出。煙は南方へ5キロの範囲に広がった。2016年11月に活動以来、定期的に火山灰を噴出。

26日ベニアミノフ山 アラスカ半島中部に位置する標高2507メートルの山 日本時間26日午前0時半ごろ(現地時間25日午前7時半)の噴火では、黒と白の二筋の噴煙が発生。

(地震)
9,10alaska


情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR