祈りの際に伝えられた御言葉

2019.05.03.08:00

新暦5月3日(旧暦3月29日 かのえ 子 先勝) 

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。

本日は、4月29日の昼の祈りに伝えられました御言葉と新元号を迎える祈りの際に伝えられました御言葉、昨日5月2日におこないました昼の祈りの際に伝えられました御言葉と各祈りの趣旨ををお伝えさせていただきます。

*4月29日 昼の祈りにて伝えられた御言葉
世の中の道
この世の道
人の生きゆく道
人の生きゆく道 人々により その型枠がなされ 
人 その中に於いて 歩み続けゆく
社会も 世界も 今の世は 人々が作りしもの
確かに 一部の者により 作られしものでもあろう
だが これから先 人々は しっかりと その心の眼(まなこ)を開き
この世の中に於いて
改善しなければならぬことや 
助けなければならないこと
支え合わなければならないこと
それらのことを 蓋をすることなく 見つめ 改善し
さらに 人々のみならず 生きとし生けるものたちが 住みよい環境を 作りゆかなければならない
それが 人が託され そして 行わなければならない その魂の 本来の役目役割でもあろう
地球人として 生き 歩んでゆくにあたり
この地球なくしては 生きゆくことは出来ない
この 今 命たちが 窮している状況の中 
人々は 何が出来ゆくのか
先を歩み 行っている者たち 
先人たちの道 しっかりと 見つめ 見つけ
自らが出来ることを行うことも 大切な行動の一つとなりゆく
一つひとつ 道を 変えゆくことは出来る
善き世を作りゆくために 人々 一人ひとりの 意識の改善が 求められている
今のこの世の中に於いて 変えゆかなければならないことは 数多く あるであろう
出来ることから 一つづつ 勤め上げ 
今 そして 次の世代 次の世代と 共に協力し 支え合い
さらなる善き世を 繋いでゆくことが出来るように
時代を超えても なお 善き世の中が 繋ぎ続けられるように


*4月30日 平成最後の祈りの儀
趣旨
本日は平成という元号の最後の日となります。平成天皇・皇后両陛下におかれましては、これまでの月日の中、民を守り、国を守り、この星を守り、慈しみ下さいましたことに、深く感謝を申し上げます。退位し、上皇・上皇后両陛下となられました後も、どうか変わらぬ慈愛の御心にて、お守り下さりますようお願い致します。
明日より新たなる元号が始まりゆきますが、更なる善き世へと発展してゆくことになりますように、本日これより願い祈りを執り行います。
この15時の祈りの中におきましては、これまで人間が自らの勝手により犯してきた罪穢れや、続いてきた悪しき習慣や悪しき事柄、負の流れ、負の連鎖を祓い清め、断ち切り、次の世、令和の時代において、善き物事が更に進化発展するように、善き循環へと進むように祈りを致します。
そして、新たなる令和天皇・皇后陛下におかれましては、令和の時代に日本とゆう国が、平和の、世界の調和・和合・統合を担い、この国に国境がなくなり、地球とゆう一つの国となりますよう、お導きいただけますようお願い申し上げます。

伝えられた御言葉
命達と人は 手を取り 助け合いながら 支え合いながら
善き未来を 創りゆくことが出来る
人々は 命達の声に耳を傾け 
その未来を 共に歩みゆく道を 切り拓きゆくことが出来る
人々は 今 心を閉ざし 耳を閉ざし 目を閉ざし 進みゆくこと叶わず 
未来を 自らの手に於いて 滅ぼしゆこうともしている
今一度 改めて この星が どのような場所であるのかを 知ることにより 気付くことにより
善き道 善き未来への道を 進みゆくことが出来るはずである
人が改めて落ち着き
その本来の 元根の正しき心を取り戻す時に 
人々は 命達と共に この星の子供として 更に善き未来を 創りゆくことが出来るであろう


*5月1日令和最初の祈りの儀
趣旨
令和という元号の最初の日となります
この新しい元号の幕開けに際し 過去からの善き習慣や善き出来事 事柄が更に進化発展してゆき
日本とゆう国が世界の調和・和合・統合を担い 平和を実現させ 
この星に国境がなくなり 地球とゆう一つの国となりますように
人々が本来の役目役割である地球を守り 生命 命達を守りゆく 地球の守り人 地球人(ちきゅうびと)になるよう お導きいただけますように
自然と人間が 共存の道を進み 碧き緑の星 地球を大切にしてゆき 自然を再生し 豊かなる水をたたえる星であり続け
この星が 生命 命の繁栄の源である 母なる星で あり続けますようにとゆう想いを込めまして 祈り 儀を執り行わせていただきます

伝えられた御言葉
今は 昔 善き流れ 善き手振り 善き事柄を 改めて見直し
この世 今の世に どのように 善き反映としてゆくことが出来るかを
改めて 考え 行動し
この時代 この時 
そして 未来に沿うように
善き流れを 紡ぎ出しゆくことが 必要である
悪しき流れや 悪しき事柄は 戒めとし
心 意識に留め 
同じことを繰り返すことがなきように 注意してゆくことは
一人ひとりにとって 自らを磨きゆく 大切なる行いとなりゆく
二度と 同じ過ちを 繰り返すことがなきように
しっかりと 身を正し
善き世 ミロクの世を作りゆくために 日々 精進してゆくこと
人々が 生きゆく時 命達は 支えゆく
命達は 人と共にあり この星と共にありゆく 
人々が この星の命も この星に住まう 多くの命達の命をも 握っているのである
一人ひとりの行動が 小さくとも 大きくとも 他の命達 この星に 影響を与え続けてゆく
今 改めての見直しの時
善き世へと 進むことが出来るよう
身を正し 自らを改め 
善き流れへと 自らの行動をもって 変えゆく 時である


本日5月3日、昼の12時頃より日々の昼の祈りを執り行います。
祈りの和の動画配信にてご視聴いただけますので、是非、共に平和の世の実現を願い祈りいただけますと幸いです。

大国ミロク大社
比嘉良丸
比嘉りか
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR