日々の祈りの中にて伝えられました御言葉

2019.05.09.08:00

新暦5月9日(旧暦4月5日 ひのえ 午 友引)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。
日々の祈りの際に伝えられました御言葉をお伝えさせていただきます。
尚、本日も12時頃より昼の祈りを執りおこないます。その時間、いる場所から、共に、争いの無い、平和の世となるように願い祈りいただけますと幸いです。


大国ミロク大社
比嘉良丸
比嘉りか

5月4日の祈り
*趣旨
新しい令和という時代が刻まれています。
この時代が穏やかなる日々の暮らし生活が営まれゆき、平和、調和の時間が育ち続けますように。
人々の進む道を邪魔立てするもの、惑わせるものは、神々様のお力により祓い清められ、人々が正しき道、自らの天命使命を果たす道を歩みゆけますように。
一歩一歩進む歩みが、生命、命、地球、人々、宇宙の為になる歩みとなり、地球人、ミロク人となりますようにお導きいただけますようにと願い祈りを致しました。

*伝えられました御言葉
命の子らよ
善き流れとは 日々の積み重ねで 出来ゆくものである
たとえ1日 何かの失敗を犯しても
己が自らを 省み
そして 同じ過ちを 繰り返すことがなきように 務め 励み
次の時には 進化発展させた 善き流れへと 繋ぐことが出来るように
自らを 磨き続けゆくことが 大切なことであり
その意識 行動が 善き世の中を作ってゆく 原動力ともなりゆく
善き世の中は 一人ひとりの意識と 行動
それにより 作り上げられてゆくのである
善き世の中を 一人ひとりが そして みなで 作りゆくことにより
世の穏やかさは 保たれゆくことにもなりゆく
何故ならば まことの心を持ち 日々の精進を忘れず 務めゆく者
その者たちの その意識が 善き流れを生み続けてゆくのである



5月6日の祈り
*趣旨
世界の国々が、共に協力し支え合い、この星、地球という星、この星の上に国境が無くなり、地球という一つの国になり、事件事故、災害、不安などの心配事が一日も早く解決、改善、無くなりゆき、心安く安心して、生きゆくことが出来ますようにという思いを込め祈りをいたしました。

*伝えられました御言葉
世の中は いつも 人々の思いひとつにて 大きく 変わりゆく
戦 争いを 起こしゆくのも人
平和を保ちゆくのも人
争いの火種を作るのも人
平和の基礎を作るのも人
世の中を作りゆくのも人
地球を守りゆくのも人
人を守るのも人
助け合い 命を守るのも人
自然を 命を 生命たちを守るのも人
戦 争いをせず 調和と 支え合い 協力の道を選ぶのも人
人の思いにより 世の中は 成り立ちゆく
人の思いが この世に反映されており
この世は 人の縮図である
変えゆくこと叶えたくば 
自らが 変わりゆくことにより 変化の世は 訪れゆく
しかし 一瞬にして 変わるではない
人が 継続し 善き流れを求め
そのための行動を起こし続けることにより
世は 変化してゆく
人の心が 精神 意識が 世の中を作り
この世の中は 人の心の精神 内なるものの鏡でもある



5月7日の祈り
*趣旨
新しい令和という時代が刻まれています。
この太陽の力の強い時間帯において、過去からの悪しき習慣や惰性は、浄められ、新たなる年月に影を落とすことがないように。
目先のことにとらわれず、善い流れへの進化発展、変化を恐れることなく、善い未来に変わりゆけますように。
この時代が穏やかなる日々の暮らし生活が営まれゆき、平和、調和の時間が育ち続けますように。
人が刻み続ける時間、年月の歩みが、生命、命、地球、人々、宇宙の為になる歩みとなり、地球人、ミロク人となりますようにお導きいただけますようにと願い祈りを致しました。

*伝えられました御言葉
嫌なことも 苦手なことも 難しいことも 困難なことも 世の中には 数多くある
しかしながら それらを 乗り越え 達成し 行うことが出来るようになる
それは 自らの心の内を 自らの内側を 知恵を 精神 肉体
自らの目に見えぬ内側の 大きな成長へと 繋がりゆくものでもある
これらを回避しながら 避けながら よけながら 進みゆくことは
自らの成長を 自らによって 妨げることでもあり
自らを留めておくだけのことに 繋がりゆく
様々な事がらが 自らの成長へと 繋がるように
いつまでも回避し 逃げ続けるのではなく 
時には 向き合い 乗り越えることにより 
それは 自らの経験とし 大きな飛躍へと 繋がることにもなる
世の中にありしこと
人々の行い 行動 
これらは 世に反映されゆく
向き合い 乗り越えゆくことは 
社会や 世間 国 世界に於いて 
見ないように 蓋をされていることに 焦点 光を当て 
解決の道へと導く糸口を見つけさせる そのきっかけに繋がりゆく

大国ミロク大社
比嘉良丸
比嘉りか

お知らせ

沖縄の当宮の儀式として、火と水の儀式を執り行っております。
皆様がお住いの地域やお気に入りの地域、訪れた地域にある聖地のお水をどうかお送りくださいませ。
水の繋がりにおいて、日本全国各地を神々様に御守護いただけますように、お力添えいただけますと幸いです。

詳細はこちらからどうぞ
icon 2016

情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR