日々の祈りの際に伝えられました御言葉

2019.05.18.08:00

新暦5月18日(旧暦4月14日 大安 きのと 卯)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。

公開放送でおこなっております日々の祈りの際に伝えられました御言葉をお伝え致します。
皆様の支えになりましたら幸いです。

大国ミロク大社
比嘉良丸
比嘉りか

*5月15 日の祈りの際に伝えられました御言葉
*趣旨
新しい 令和とゆう時代が 刻まれています
一人ひとりが 正しい判断が出来るように
平和とゆう意識や そのための選択を忘れないようにしながら
丁寧に日々の暮らし生活を 営み続けてゆけますように 
人が刻み続ける時間 時の歩みが 生命 命 地球 人々 宇宙のためになる歩みとなり
人々が本来の 役目役割である 地球を守る地球人となり 
更に ミロク世のミロク人となりますように
お導きいただけますようにと 願い祈り致します


*伝えられました御言葉
生きとし生けるもの達と 共に生きる喜びを 深く噛み締め 
命達と共に 歩みゆく未来
時があり 明日があり
繋ぎ続けられてゆくことを 喜びに感じ
日の光に 月の照らしに 
自らの内 外が 清められ 育てられ 育まれ 誘われ
目標とする 目的とする 正しき道へ 導かれていることを 
深く 理解 受け止めること
命達が 共にあり続けることこそが この地を 更に豊かにし
平和の世 ミロク世へと 導きゆく 大切な 道標(みちしるべ)となりゆく
自らを見直し 世の中を見直し
正しき道へと進めるように
己が 一人ひとりが 
大切な道を 一歩一歩 歩み続けること
己が出来ることを 精一杯 務め上げてゆくこと
それが 歩みの 大きな支えとなり
力強い歩みを 生み出しゆくものとなる


*以上*

昼の祈り


*お水の募集について*

当宮にて執り行います火と水の儀式においては、日本各地のお水をお送りいただきまして、ありがとうございます。
神前にお供えし御祈祷させていただきました後に、聖地において儀式を執り行っております。

悪しき事は繋がらない様に、善きことが更に膨らみ、令和の時代が健やかに過ごせる、平和、調和、和合、安定、安泰の年月となるようにという祈り儀式を執り行い、新元号における日々、世の中の平和を願う事となります。

人間界の時代の移り変わりであり、自然界においては何ら変わらない事と思われるかもしれませんが、人の気と自然界は互いに影響し合っており、特に人の行動は自然に多大な影響を与えます。時代が穏やかなる時を刻みゆく事で、人の気も、行動も穏やかとなり、自然へも良い影響を与える事が出来ます。

どうか、各地のお水をお送りいただきまして、各地、各場所の神々様の益々の守護と共に、善き気が巡り令和の時代が、平和、平穏、平安、安定となるように、皆様の真心のお力添えいただけますようお願い致します。
お水の送付につきましては、下記内容をご参照の上、お送りくださいませ。

私ども夫婦にて、毎月火と水の儀式を継続的に執りおこない祈祷してまいります。次回は、6月3日を予定しております。
毎月の予定をしております。6月以降もぜひお送りくださいませ。
今後とも、お水送付のお力添えも宜しくお願い致します。

** お水の送付について **

基本として1か所500mlでお願いしておりますが、沢山の場所のお水を送りいたいというご要望もございました事から、複数個所のお水を送付の場合、500mlや1Lの容器にご自身で各地のお水を混ぜていただいて、お送りいただいても構いません。
その場合、どこのお水を混ぜたのか分かるように、お書き添えいただけますようお願い致します。
もちろん、今まで通りこの場所のお水は沢山使ってもらいたいと、1か所1か所、混ぜずに別々の容器に入れていただいての送付でも構いません。

皆様からの真心を受けまして、各地の神々様との連携と更なる御守護が広がる事を願い御祈祷させていただきます。共に善き世となるよう、お力添え宜しくお願い致します。

<送付先>
〒 904-0006
沖縄県沖縄市八重島1-3-9
こころのかけはし祈りの和 事務局 宛
※誠に勝手ながら、送料はご負担いただけますようお願い致します
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR