日々の祈りの際に伝えられた御言葉

2019.10.10.10:10

新暦10月10(旧暦9月11日 かのえ 辰 友引)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。

本日は、本州の神子の方が泊まり込み来られる方がおりまして、今後の打ち合わせ等をおこないます。

さて、日々の祈りの際に妻に伝えられました御言葉をお伝えさせていただきます。
先だっての御神事以降、鎮魂という意味を強く願っていますことからも、伝えられてくる内容は、生きている人々がどれほど平和という事を意識して、地球について意識して、生命について意識して、未来をつくってゆくことが出来るのかという事を伝えられ続けています。

私共におきましても、宮を受け継いだ者として宮から日々の祈りを続けまして、世の平和、人々の地球人への覚醒を願ってまいります。

伝えられました御言葉が、皆様の指針や意識のお役に立ちますと幸いです。


比嘉良丸
比嘉りか

*10月6日 日々の祈り*

趣旨
古きを見直し 平和 調和 協力 支え合いを基礎とした 世の中 未来へと 変化してゆけますように
過去からの争い 負なる歴史や 負なる流れを見直し 対応し 改善してゆき 
未来に 同じような出来事が 決して起きることがないように 
人々が 変えてゆく力を 発揮することが出来ますように お導き下さい
自然界におきましては ただいま台風19号が近付いて来てまいります
今年は大きな被害が 台風によりたくさん出ております
自然界が 地球 人の世に対する 清めとゆう意味で 台風が訪れることも 十分 理解してはおりますが 
それでも 余りにも大きく そして 余りにも 酷い被害となっております
こたび参ります台風に於いて どうか 再びの被害 大きな災害とはなりませんように お守り下さい
事前の情報収集により 進路の人々は 台風の進路の人々は 
台風が来ることを待つのではなく 万が一とゆう判断を大切にし 
自らの命を守るために 大切な方々の命を守るために 早めの決断 そして 早め早めの避難や 対策を行ってゆけますようにお導き下さい
同じことが繰り返されることがないように
多くの命が 救われてゆくことが出来ますように お守り 導きいただけますよう お願い致します

*祈りに対して伝えられた御言葉
よいか
善き世の中の流れとゆうものは 今の者達が 最善を尽くし 創り上げゆくことにより
次の者達が それを見て 更に善きものへと進みゆくことが出来るように また知恵を絞り 進化発展させてゆく
またそれを見た次の者達が 更なる善き状態になるようにと 進化発展をさせてゆくのである
同じところでの停滞ではない
必ずや 進化発展をし続けてゆくことこそが この世を守りゆくことである
並びに 決して 後退してはいけない
悪しき流れへと 進みゆくことがなきように 
同じ過ちを 決して繰り返すことがなきように 
芯をしっかりと持ち 努めゆくほかない
人は 流されやすい
大衆の意見 多くの者の意見と言われれば 流れゆく流れに 身を任せてしまうことが多い
しかし よくよく考えてみよ
本当にそれでよいのか
本当にそれで未来が 安心な未来が訪れるのか
今まで出来なかった 平和とゆうもの 
争いではなく 平和とゆう解決によって 今一度 試してみることもよいのではないか
何でもかんでも 戦 争いへと持ち込むのではなく 
もっと賢く もっと穏やかに もっと冷静に 
話し合いの場を持ち 知恵を絞り 平和裏に解決してゆくことは 必ずや出来る筈である
同じ過ちを繰り返すことがなきように
それこそが 今の人類に託されている 大きな使命であろう



*10月7日 日々の祈り*

趣旨
人々が 正しき知恵 知識 認識 考えを持ち 
人としての優しさを 忘れることなく 人々に 互いに 接してゆけますように
偏見や 迫害とゆう 意識や 心の曇りを取り払い 
人としての誠意をもって 互いが互いに 対応することが出来るようになり
そしてその行為が 対する人の心 精神を 救い続けることに繋がりますように
世界には様々な国があり その歴史から 民族の特徴が顕著となりますが 
平和であるとゆうことを主体にして 平和であり続けるとゆうことを主体にして 
互いに尊重と歩み寄り 平和的解決を努めてゆくことが出来ますように
過去に起きた 如何なる 戦争 紛争 テロといった戦いの犠牲者は 
神々様の導きにより どうか安らかなる世界へと進めますように
苦しみ 悲しみ 痛み 絶望 恐怖は 取り払われ 
温かな安らぎの力に包まれ 輪廻転生の道へと進めますように
そして 見えない世界からも この世が 戦争を 二度と繰り返すことがないように 
正しき道へと進めるように 自らの子孫達を どうかお導き下さい
現実のこの世 見える世界と 
あの世 剥離世の 見えない世界の 双方から 戦争を回避する道を 導き そして 進み続け 
平和な世の中が 現実となり 未来も 続けゆきますように 願い 祈り致します

*祈りに対して伝えられた御言葉
善き流れとは 進む道を間違えないためにも 過去の負の歴史は 目を背けることなく しっかりと 見つめ直すこと
並びに しっかりと 学び直すこと
たとえ 苦しみの中にあった事であっても 同じ過ちを繰り返さないためには 必要なことでもある
争わずして 何が出来たであろうか
拒まずして 何が出来たであろうか
暴力と力によって支配されるのではなく 調和と協力の下 皆で創ってゆくためには 何が必要であるのか
智恵は 必ず 必要となる
智恵は 未来を創るために 必要である
悪知恵や 悪事を働く者も確かにいるが 
それは その者の心のあり方により 智恵は 知識は 大きく変わってくる
それは 自らに於いての 律する心
自らに於いて 何処までを良しとし 何処までをいけないかとする 律する心が大切であり
その心があるからこそ 人であり続けることが出来るのである

人と人 世を結んでゆくものであるが 
大切な未来を 創ってゆくためにも 今一度改めて見直すことは 最善の策を知ることになろう

*以上*

皆様の真心のお力添えにより、御神事をおこなうことが出来ます。
心から感謝申し上げます。ありがとうございます。

比嘉良丸
比嘉りか
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR