日々の祈りの際に伝えられた御言葉

2019.11.04.20:00

新暦11月4日(旧暦10月8日 大安 きのと 巳)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。

11月に入り、今年もあとわずかになりました。
10月の下旬に一度本州へ上がる予定でおりましたが、時期がずれまして、11月15日の当宮の大祭、艮祭が終わった後に上がることになりました。

沖縄では、日々の祈りの中、台風19号とその後の豪雨により亡くなられた方々の鎮魂や被災された方々が、一日も早く日々の暮らし生活が取り戻せますようにと願い祈りをおこなっております。そして、自然の動きが緩やかに穏やかに進みゆき、大難とならないように。世界において戦争への道に進まないように、自然界におけるバランス調整や調和の願い祈りをおこなっております。
それと並行するように、沖縄でおこなう儀式の作法や手順などの組み立てや仕組みつくりをおこなっております。先代の時代は、戦後の混乱の中、沖縄本島、離島、そして本州と御神事に明け暮れていました。洞窟や岬といった自然の神々様の神開き、神結び、神調和の御神事を一か所に数か月を要する御神事をおこない続けていました。世の中の平和を望み、ただひたすら神々様の指示に従い、世の中を良くする神々様の場所を神開き、神結びをし続けてきたことから、宮における儀式の作法等や所作というものは、組み立てられてきませんでした。その為、当宮における儀式の所作や作法を神々様の指示を仰ぎながら、現在、一から組み立てている状況です。
沖縄での滞在が長い時間取れないとなかなかおこなえない事でもありますので、これを機に、とりくんでいます。やり取りをしながら進めており、中々進まずにおりますが、こういった時間が無ければおこなうことが出来ないものでもありますので、一つ一つ取り組んでおります。

それでは、日々の祈り15時の祈りの際に比嘉りかに伝えられました御言葉をお伝えいたします。数日掲載が滞ってしまっておりました事から、少しまとまった日付の御言葉を掲載いたしますが、何卒ご了承くださいませ。

宮を受け継いだ者として宮から日々の祈りを続けまして、世の平和、人々の地球人への覚醒を願ってまいります。

伝えられました御言葉が、皆様の指針や意識のお役に立ちますと幸いです。


比嘉良丸
比嘉りか


*10月13日 日々の祈り*

趣旨
本日昼過ぎに 台風が温帯低気圧と変わりゆきました
まだ 強風に於いては 油断を許さないところではございますが ひとまずは 落ち着きを取り戻すことと思います
多くの場所により 河川の氾濫が起き 家屋が水に沈み 途方に暮れている方々が 数多くおられます
どうか この方々の 住みゆく場所 一日も早く 復興することが出来 
そして 再びの 当たり前の日常を 一日も早く 取り戻すことが出来ますように
亡くなられた方々におかれましては 逃げ惑い 彷徨い続けることなく 
自らの死の意味を理解し 神々様の下へと 輪廻の道 転生の道へと進みゆきますように
現在もまだ不明であるとゆうこと その方々も 
最後まで 生きる希望を失わず 生きゆくことが出来る人々も おりますように
世界に於いては 多くの場所によって デモや抗議 また 戦 争いが 起き続けています
デモや抗議に於いては 双方 その意見をきちんと聞く場 話しゆく場が設けられ 
互いが歩み寄りが出来るような状況になりますように
戦 争いに於いては 一日も早く 戦場にいる人々が 自らの当たり前の生活 日々の暮らし生活を取り戻すことが出来ますように お守りいただけますよう お願い致します

*祈りに対して伝えられた御言葉
命達よ 
命の子らよ 
人々よ
善き流れへと 進みゆくためにも 
世の中に 気付きを 与えてゆくためにも 
今 これからが 正念場 大切な時である
現状は 現状を体験した者 その場にいる者でしか 分かることが出来ないことが多い
伝えてゆくことも 残しゆくことも 教え続けてゆくことも 大切なことになる
戦 争いがなきように 努めてゆくこと 
間を取り 調和を取るとゆうこと
大切な意識である
そして 健康に害することなく 自らの身を 最低限 出来る限りのことにて 整え続けゆき 
至福を しっかりと受け取ることが出来るように 身を整え 善き流れへと進めるように 一日一日を生きゆかれよ
大切なことである
人々の意識は この世を司りゆく
支えてゆく
廻しゆく
決してそのことを忘れることなく 最善を尽くしながら歩まれよ


日々の祈り


*10月14日 日々の祈り*

趣旨
こたびの台風19号におきまして 多くの方々が被災され 自らの家 財産 流されたり 浸水し 泥水に埋もれ 
今なお 水が少しずつ引いているとはいえ 皆で手分けをしながら 水をかき出し 復興へと向かっております
一日も早く その方々に於いて 当たり前の日々暮らし生活 
安心して 暮らすことの出来る環境が 整いますように
そして この台風に於いて 亡くなられた方は40人以上と 未だ数字が 増え続けている状況でございます
この方々におきましても 神々様の御許へと 迷うことなく 進むことが出来ますように
死する直前に味わった 様々なる感情 体験 
そして 死してもなお 突然のことによる その地への想い 深き未練 
これらの想いや 感情が 神々様の支え お力 導きにより 一日も早く解消し 
あるべき道 輪廻の道へと進めますように 願い 祈り致します  
世界に於いても 様々な場所に於いて 争いの火種が絶えず
日々暮らし生活が 脅かされている方々が数多くおります
安心して暮らしてゆくことの出来る生活環境が 一日も早く 人々へもたらされるように
笑顔で 日々暮らし生活を 大切な人々と 過ごしゆくことが出来
精神的な安定 安心を 一日も早く 得ることが出来ますように 願い祈り致します

*祈りに対して伝えられた御言葉
常日頃とは 異なる出来事
常日頃と 同じように 受け止め 対応していては
そこから出(いで)来る結果は 大きく異なったものになり 困惑することになる
しかし 今一度改めて よく見直しゆけば
改善出来ることや 再びの見直しによって 更に善き状態へと 変わりゆくことが出来るものもある
命を紡いだものたちよ
紡がれてきた 多くの命達の その真の目を見失わないように
繋ぎ続けられてきた 古からの連鎖
これを しっかりと 進みゆくことが出来るように 
正しき 輪廻の道 転生の道 そして 連鎖の道
善き流れへと 一人ひとりが意識を傾け 進みゆくことにより
小さき力は 大きな動きへと変わりゆく


日々の祈り


*10月15日 日々の祈り*
趣旨
台風19号が日本列島に大きな傷跡を残し 温帯低気圧となり去りゆきましたが
被災した場所では 今もなお 泥水につかり 日々の生活が 行えていない場所が 多々あります
一日も早く 復興が 人々が 日々の生活暮らし 取り戻せることが出来るように 
素早い対応と 適切なる処置に於いて 各地 各場所が 復興されゆきますように
また こたびのこの台風に於いても 多くの方々が亡くなられました
恐怖の中に於いて 苦しみと共に 亡くなられた方もいれば 
不安や 安否を気遣い 外に探しに出(い)で 亡くなられた方もおりましょう
御魂となってしまった方々に於いて 神々様のお導き 輪廻転生の道へと 正しく進みゆくことが出来ますように
この地 この場所に 想い留め 神々様の導き 御光が見えない方々に於いては どうかその想いが解消されるように
神々様のお力により 一御魂 一御霊 分かる形にて ゆくべき道へ 指し示しの光が 届きゆきますように 願い祈り致します
今を生きている人々も 一日も早く 当たり前の 日々暮らし生活を 取り戻すことが出来るように
そして 明るい笑顔を 再び取り戻すことが出来ますように
家屋や田畑を失った人々も 生きる力と 生きる希望を 再び取り戻すことが出来
更なる 善き発展へと 未来を生きゆくことが出来ますように
どうか神々様の導き 御守護賜り 皆様を 再びの笑顔 明るい生活へと 戻し下さりますよう 願い祈り申し上げます
世界に於いては 今日(こんにち)も 敵国と称する 国の軍隊に於いて 攻め入られ テロ組織が 散り散りになりゆき
近隣諸国に於いては 恐怖と不安に苛まれる日々が 繰り返されています
一日も早く 無益な争いが 止みますように
憎しみと恨みの連鎖が これ以上 繰り返されることがありませんように
逃げ惑う人々には どうか救いの道をお指し示しいただき 命をお救い下さりますように
精神 魂を お救い下さりますようにお願い致します
この地に住まう全ての人々が 心安く 安心して 笑顔で 日々暮らし生活を 営みゆくことが出来ますように どうかお導き お守りいただけますよう 願い祈り致します

*祈りに対して伝えられた御言葉
支え合い 協力 互いの想いの 重ね合い 理解し合うこと 共感することにより
人々は更に深く 深く 心を豊かにすることが出来ゆくであろう
心はまた 成長してゆく
豊かに 豊かに することが出来る
人々の心は 豊かなるもの 変化に富んでゆくもの
心豊かに 互いに声を掛け合い 支え合い 守り合い 導き合い 協力し合うことにより
豊かさは より一層 深まってゆく
命の子らよ 
善き未来へと進むための 大切なる要素の一つ 心豊かなるもの
どうかそれを 更に深め続けてほしい
大切なるその心 精神を 見失うことがなきように
枯れ果てゆく 殺伐とした世の中であるからこそ
癒しがもたらされる その人の心 
人の心からもたらす その癒し
それは 多くの者を また癒し そして救い上げるものとなりゆく

日々の祈り


*10月16日 日々の祈り*
趣旨
台風19号による被害が 今もなお続きゆき 
防災や気象庁の観点からは 今後も二次災害や 多く水を含んだ大地の緩み 土砂災害など 気を付けるようにとの警告が続いています 
水がひき 泥の中に埋もれた 自らの家や田畑
なす術もなく 呆然としている方々が 数多くおられます
避難をするとゆうことだけでも 精神的に 不安が募る中
自宅や自分の土地に帰った際に 見る影もない 泥の中に埋もれた我が家や また自らの田畑を見た時の その心持ちは 推し量ることが出来ないぐらいの 本当に酷く 憔悴しきるものであると思います
どうか この疲れ果て 傷付いた心 精神を 神々様の御力により 支え 導きにより 癒され 守られ 更に 善き未来へと お導き下さりますように 願い祈り致します
そして この台風の被害に於いて 亡くなられた方は 毎日 毎日数が増えています
神々の導きや 先祖の導きにより 魂のあるべき道へと 進む方は 輪廻の道へと 進みゆくことが叶いましょう
しかし 濁流に呑まれ 図らずもそのままこの地に留まり 今もなお逃げ続けている人 苦しみ続けている魂も おるやもしれません
どうか 苦しみ続ける魂達には 一刻も早く 救済の道が切り開かれ 輪廻の道 転生の道へと 進みゆきますように
神々様の御光 導き 促しにより その恐れ 不安 恐怖を癒し
輪廻の道 転生の道 神々様の御前へと 進みゆきますように 願い祈り致します
世の中 社会に於いても 人々の支え合い 誠 真心からの 互いの助け合い
人が 人の心を 癒し続けられるように
そして 癒すことの出来る心を持つ 人々であり続けられるように
どうか お導きいただけますよう 願い祈り致します

*祈りに対して伝えられた御言葉
支え合い 助け合い 共にその苦労を分かち合い 
共に手を取り 助け合い 今を改善し 未来へと歩め
己だけではない
同じ境遇にある者 同じ心を持っている者 同じ感覚を受けてる者
一人ではなく 支え合い 助け合うことにより その心は強く 
そしてまた 生きゆくとゆう熱意に 魂の炎に また 燃え上がりゆくこととなりゆく
善き流れへと 進むためには 人の心 精神が 不可欠になりくる
真の心 真の精神 真の意識 真の考え
自分だけではなく 自らの境遇を分かち合い 
共感し 支え合うことが出来る
支え合う心により 人々はまた 心癒され 精神癒され 歩みゆくことが出来る
確かに 人それぞれに於いて 上限 その度合い 受け止め方は 変わってくる
しかし 推し量ることは出来るであろう
完璧には分からずとも 推し量ることは出来る
心を 意識 精神を 失うことがないように 
大切なる世の中を しっかりと 守りゆけ


日々の祈り


*10月17日 日々の祈り*

strong>趣旨
台風19号に於いて 多くの方が被災され 並びに 多くの方々が 亡くなられました
魂の存在となってしまった方々におかれましては 神々様の導き 御光により 魂のゆくべき道へと 進みゆけますように
心残りや 不安 恐怖 魂に刻み込まれてしまった想いを 神々様に伝えゆくことにより解消され 輪廻の道 転生の道へと 進めますように
今を生きている方々におかれましては 失われし希望 生きる力が 再び湧き上がることが出来
未来へと 明日へと 生きる力が 再び湧き上がり 歩みゆくことが出来ますように
一日も早い復興と 互いの協力 支え合い 助け合いにより 
より善い社会 街 地域 国造りが出来ますように
世界に於いては 今もなお各地で 戦 争い 戦争が 勃発しています
平穏な日々が 再び取り戻せるように
安心して 暮らしてゆくことの出来る 日々の暮らし生活の時間が 一日も早く 取り戻すことが出来
大切な人々と共に 笑顔で 安心して生きゆくことが出来ますように
本日は その想いを込め 主旨とし 願い 祈り 祝詞を奏上致します

*祈りに対して伝えられた御言葉
人々よ 
豊かさとは 何であるのか
豊かさとは この世のすべて 
緑多く 青き水を湛え 生命 命が宿り
循環の中 生きとし生けるものが 豊かに 生存し続け
更なる未来へと 歩み続けゆくことでもある
人々はそこに 何に関わることが出来るか
人々はそこに 何を行うことが出来るか
この星を守ること
生命 命を守りゆくこと
か弱き 幼き 弱き命達を 守ること
これにより 大きく人々の意識は 変わってゆく筈である
変えゆくことが出来るのは 命であり 
互いの命が 未来へと進みゆくための 本当の道を 指し示すことになる
人々よ 多くの生きとし生けるものたちを 守り続けてほしい
守ることにより それらもまた再びの進化発展を遂げゆき
未来へと 幸・福徳多く 緑多き場所を 創りゆくこととなるであろう
大切なる命 見失うことがなきように 一つひとつ 運び続けてゆかれよ


日々の祈り


*10月18日 日々の祈り*

趣旨
台風19号による被災地に 再びの雨が予報されています
まだ片付けも終わらず 家の中にさえ 入ることが出来ない方々も数多くおられます
不安と これから先 どのようにしてゆくかとゆう 未来の見えない中 再びの雨が降る 
この予報に多くの方々は 先だっての台風の思いを 思い返す方もいらっしゃることと思います
被災地に於いて こののち降る雨が 二次災害を引き起こすものとはなりませんように
逆に 泥につかり 掃除をしなければならない場所などが 清められ 
人々が少しでも その後 生きゆく生活の中に於いて 過ごしやすい環境と 変わりゆくものとなりますように
大雨により 深く 深く 大地の奥底にまで 水が染み込み続けています
山間部 山あい また河川の近辺などに於いて 再びの災害 大きな災いへと 転じることがありませんように
また 人々に於いても 万が一の意識をしっかりと持ち もう大丈夫だろうとゆう安心ではなく 
万が一を取り しっかりと避難いただけますように 願い祈り致します
そして こたびのその台風により 本当に多くの方が亡くなられています
御魂となった後 行く場所が分からず 彷徨うことがないように 
神々様の導き 御光 支えにより 魂の本来ゆくべき道 輪廻転生の道へと 進みゆくことが出来ますように お導きいただけますようにと 願い祈り致します
そして 先だっての御神事に於いて訪れました 第二次世界大戦の 戦禍であった場所
訪れました場所場所に於いて 彷徨いし魂達に この魂達が 神々様の御力 光 そして導きにより 魂の本来進むべき道へと 進むことが出来ますように
戦場を繰り返し続ける 魂の苦しみを 脱することが出来 安らぎの道へと 進むことが出来ますように
彷徨いし魂達が 苦しみ 悲しみ 不安 恐怖から開放され 本来の進むべき道へと 進めますように 願い祈り致します
世界に於いても 戦 争いの種は消えず
今もなお 国と国 やりとりの中で 駆け引きの中で 戦 争いに転じる元が 数多く生まれてきています
戦禍となっている場所に於いては 一日も早く 戦 争いが終わり
当たり前の日々の暮らし生活 安心して生きてゆくことの出来る生活を 再び取り戻せますように
国と国の 駆け引きに於いて 戦 争いが 起こされることがありませんように
そのような駆け引きに於いての 利益を求めるのではない 異なる別の方法によって 
人として 真の道にて 世の中を 未来を 善き流れを 生み続けられますように 
お導き お守りいただけますようにと 願い祈り致します

*祈りに対して伝えられた御言葉
命の子らよ 
全ての生きとし生けるものと共に この地球を 守り続けることを 忘れてはならない
いかな状況下にあろうとも この星 地球は 生命 命を守り
そして 未来へと 進み続けようとしている
遠くの星より 近くのこの星
この星の命に支えられ この星の恩恵に支えられ
人々は今もなお 生き続けている
己が一体 何が出来るのか
確かに 分からない者も 数多くいよう
しかし 様々な出来事に その印や 知らせが 隠され続けている
気付くか 気付かないかは そのもの自身の 意識の 広げ方に関わってくる
人の進む道 戦 争いなる 不毛の道へと 進むことがなきように
人とゆう命だけではなく 生命 命を守りながら 
未来へと 道を繋ぎ続けゆくことが出来るように
人が この星を 壊してはならない
人が この道を 汚してもならない
争いの道 命達すべてを失うことに繋がる
起こさずに 
導き 調和 協力 支え合いへの道を 模索しながら 
争うことなく 星を守り 生命 命達を 守り続けられよ


日々の祈り


10月19日 日々の祈り

趣旨
台風19号の被害により 多くの方々が 不安の日々を過ごされております
そして 再び 台風20号が 今週末に 気圧や天気の状況から 沖縄本島から 沖縄方面から 本州へと進み 上陸をする可能性もあるとゆう情報が来ております
これ以上 被災した方々の 苦しみが続くことがありませんように お導きいただけますようお願い致します
被災地の方々も 安堵することなく 改めて訪れる台風に 再びの警戒を しっかりと意識を持っていただき 防災に努めることが出来ますに
また 先の台風により 亡くなられた方々
神々様の導きにより 輪廻の道 転生の道へと 進みますように
この世を この地を 彷徨うことなく 心安らかに 魂の安らぎの場所へと 進めますように 願い祈り致します
今を生きています人々に於いても 今はまだ 未来に 希望を持つことが難しいかもしれませんが それでも どうか 希望を失うことなく 日々暮らし生活を 営むことが出来ますように
安心して 暮らしゆくことの出来る生活を 一日も早く 取り戻すことが出来ますように お守りいただけますように お願い致します
海外に於きましては 戦 争いの元種は 決して起きることがないように
話し合いや 調和の意識をもって 物事を解決しゆくことも出来ますように
どうか この星の人々が 日々暮らし生活 安心して過ごしゆくことが出来ますように
今日 発生した 負の未来 負の流れへの 悪しき流れへの 悪しき未来への元種
またその根源なるものは 全て祓いいただけますように
未来に希望や 夢 未来に 善き流れを生み出すものや 
未来に 善き導きがなされゆくもの
正しき循環となりゆくもののみ 明日へと 繋がれますように
繰り返し 繰り返し 日が昇り 日が沈みゆく日々の中
善きことだけが 翌日 翌日へと 繋ぎ続けられ 
善き発展を 善き進化を し続けることが出来ますように 願い祈り致します

*祈りに対して伝えられた御言葉
善き流れとは どのようなことであるか
今までの負を見て 更なる善き発展へと 繋げてゆくことが望ましく
その働きを 他人事として ぼんやりと見ているのではなく
助けよう 支えようと 自らの 行動に移すことにて 
その動き その意識は 同じことを繰り返すことなく 善き流れへと進みゆくことの出来る 未来への大きな 一歩となりゆく
他人事として 受け止めてしまえば それは ただの絵空事にしかならない
しかし そこにいる者 そこに住む者の 身になり 考えた際 
己に 同じように 状況が 状態が降り注いだ時に 
その想いを馳せることにより 全てとは言わずとも 精神 心の悲しみ 苦しみ 呆然と 失いゆく未来への希望 
感じること 寄り添い合うことが出来たなら 
その窮地から どのようにすれば 立ち上がることが出来るのか 
未来へと 生きる勇気と 希望を持って 進みゆくことが出来るのか

人は 自らのことのように 寄り添い合うことが出来る
その心 精神を 失ってはならず 
また 生かしゆくことにより 支え合いの 輪が生まれてくる
個人の善き面もあろう
団体の悪しき面もあろう
ならば何故 善き面を伸ばし 悪しき面を改善しようとせぬのか

支え合うことにより 大きく変わりゆく
今を見て 未来を どのように変えてゆくことが出来るのか
同じ悲しみを 同じ苦しみを 繰り返すことがなきように 
対策をし 防ぐための行動を起こすことで 未来は いかようにも 変わってゆく


日々の祈り


*以上*

皆様の真心のお力添えにより、御神事をおこなうことが出来ます。
心から感謝申し上げます。
ありがとうございます。

今後とも、皆様の真心の御支えを何卒宜しくお願い申し上げます。

比嘉良丸
比嘉りか

情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR