現在の状況と11月21日那須岳の動画より

新暦11月29日(旧暦10月15日 ひのえ 子 赤口)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク殿本宮の比嘉良丸です。
昨日、北海道から京都舞鶴へと戻りまして、大阪に一旦戻り、本日は、鹿児島・桜島へと移動しております。
詳しい内容は、改めてお伝えしたいと思います。

本日は、11月21日に那須岳麓にて放送しました内容をまとめました記事を掲載いたします。

比嘉良丸
比嘉りか

2020年11月21日 那須岳麓より配信した動画より *

(良丸氏)
我が御親 ことあけて申し上げます
今日、那須岳の麓にあります知人宅にまいりました。この屋敷内には数年、数十年経つかと思いますが、青森県に在住の方が精魂こめて作っておられます土偶を神の神具、依り代として御霊を込め、この地に埋めております。その土偶はこの那須岳が将来噴火するようなことが起きた際には、この地を護る働きをなさっていただくため、この地の守護神として祀っております。
そして、関東全域のフォッサマグナという全体的な地域にて大きな地殻変動が起きた際に、この地は逆に多くの人の命を救う場所となると教えられております。普通では那須岳が噴火し、この地は溶岩や火山灰、火山石などが飛んで来る地となり、逆に避難しないといけない場所になるかと思っておりましたが、神の御教えでは、日本列島が本格的な地殻変動に入った際には、この地域に多くの人が集い、多くの人の命を救う場所になると教えられています。
そのような場所に神の宮代とした土偶を埋めて神の聖地とした後、殆ど足を寄せておらず、今回神からかなりお叱りを受けました。何のためにここを聖地にしたのか忘れたのかと、本当にかなり強いお叱りを受けて、このたび改めてまいりました。本当に長いこと足寄せることなく放置した状態になりましたことを、心からお詫び申し上げます。そして、神のお働きとして、この地から、この地域、そして関東全体を護るためにお働きしていただいていることに心から感謝申し上げます。そしてこの場所を提供していただきました方においては、数年前に肺癌に罹りましたが、無事、手術を済み、手術後2年経過して、完全に完治しているということで本当に安心しております。長女の方も数年前に子宮癌に罹りましたが、無事手術をし、今は仕事に復帰しているということでございます。
この地を提供していただき、この場所を守っていただいていることに心から感謝し、神からもどうかこの一家、家族をお守りいただくことを願い祈り申し上げます。親子共々健康を取り戻し、そして末永く神の真の神徳であります命、健康徳、長寿徳を与え下さりまして、これからの人生、何事も不安なく、心安く、心清らかに人生を至福の中で日々暮らし営むことが出来るように、どうか見守り下さりまして、衣食住の徳、そして仕事の御徳を与え、何不自由なく人生をきちんと歩みゆく、至福の時与え下さりますことを願い祈り申し上げます。

今日ここにまいりましたのは、まずはこの長いこと放置したことをお詫び申し上げますと共に、その間この地を護っていただいたことに本当に感謝申し上げ、そしてこの地から改めて関東だけではなく、中部地方、静岡、山梨、長野、石川、富山、新潟、栃木、茨城、千葉、東京、神奈川、埼玉、群馬までの区間、柏崎刈羽原発があります柏崎から千葉構造線、糸魚川から静岡構造線に挟まれたフォッサマグナ、富士火山帯から始まりまして、富士、伊豆七・小笠原、硫黄島までの区間。そして南海トラフから駿河湾・富士川河口に伸びてくる駿河トラフ、そこから神奈川の静岡熱海から伸びる相模トラフ、そして関東房総半島沖合いにあり、伊豆七・小笠原海溝と日本海溝と繋がる三重会合点。プレート、トラフ、海溝、そしてその歪に大きな力が加わり、関東内にある多くの活断層や火山といった大きな地殻の動きで出来た活断層、火山の動きも含めて、大きな地殻変動が今後一気に連鎖して動き出すことを、内陸部から完全に調整する場所として、この地にその働きをおこなう神が据え置かれました。この神はこの地域の神々と共に協力し、一気に大きく動き出す大地殻変動を調整し、この日本が真っ二つに割れることなく、沈むことなく、そしてこの地が動き、東・西に大きく連鎖し、日本列島全体が大地殻変動に大きく揺り動かされることなく、関東のこの場所から、大きく仕事をされ、護ってくださっているその神の働き、これからもこの地域、山々、火山、地下に溜まるマグマ溜まり、周辺にある活断層や日本海側にある海底地形、その中にある海盆や海嶺、海丘、太平洋側にある海溝や海嶺といったプレート型の地震の動き、地殻の動きを、この地域の全ての神々と共に力合わせバランスを整えていただけますよう、今後ともそれを調整し続け、大きく揺れる力を最小限に整え、最大限軽減していただき、人間のみではなく、多くの生きとし生ける命を救い賜ることを願い祈り申し上げます。
この地に住まうこの御夫婦は、動物を大事にする、愛するご夫婦です。この地にて救いを求める多くの命、猫や犬をしっかりと育てています。この地に多くの生きとし生ける御魂達、人間だけではなく全ての獣も含めて魂が集い、命の循環をしっかりと守りゆく働きをなされる場所として存在しています。その為、未だに多くの獣の魂もここには集います。しかし、それは邪や霊とではなく、神と共に働く精霊として多くの命がここには集い、働いております。神だけではなく、そういった精霊も集まり、その地から多くの命を救い、命を未来に繋ぐためのお働きをする、その循環の場所としても大きく重要な働きを為す場所となっております。
この地における様々な働き、生命の循環、生命、命の循環が途切れることなく、常に常に循環してゆきますように。今の世にて全うした御魂は改めて来世へと輪廻転生し、循環し循環の仕組みが狂うことなく、働いていただけますよう、どうか願い祈り申し上げます。

この関東、地下ではマグマ、プレートの動きが大きく動き出そうとしております。様々な場所の動きが互いに加わり、互いに押し合い、四方八方十二方に押す力、引く力、押し上げる力、押し付ける力が続いている事で、一気に地震といったものが動かず、何とか保っておりますが、近い将来、大きな力がプレートの方で大きく動き、そのプレートが動くことにより、太平洋側にプレートが押し伸びるという形で、日本列島の大地のプレートが太平洋側に一気に伸び、内陸部の構造線や断層、そしてマグマ溜まりが大きく影響を受け、活断層、構造線がずれ、マグマ溜まりが大きく揺すられ、火山の噴火や直下型の地震、プレート型の地震、津波といった被害が連鎖連動として繋がってゆくという流れに動こうとしているという啓示が教えられており、私自身の目の前に常に現れてきます。しかしながら、この動く力、動きを完全に回避して止めてゆきますと、動こうとする力は大きく増すばかりとなり、起きた時には途方もないエネルギーとして表れます。その為、いつまでもそのエネルギー、力を抑える訳にはゆかず、どこかで力を抜かなければなりません。取り敢えず起きる、動くとしても、単独で出来るだけ被害を最小限縮小し動かしていただき、多くの力もしこの地域、関東、太平洋側、その内陸部の活断層や構造線、火山といった大きく動く連鎖連動を左右、東、西に繋がる動きを完全に連鎖を止め、単独、単発で地震や噴火は起きていただき、最小限に被害を縮小し、確実に力は大きく抜いていただきたいと願い申し上げます。2011年3月11日のように一気に地震が続けて連鎖し動くと、地震の規模も範囲も力も増し、途轍もない被害を引き起こします。このようなことがなく、単独で起きて、地震の規模も大きさも最小限にしていただき、被害を最大限縮小していただきたく、願い申し上げます。
それを含めてここに祈りを、祝詞を奏上し、祝詞にこめた想いをもって音魂言霊とし、この地域の神々、集まった神々の力を借り、この願いを現実化、具現化していただきたく、ここで改めて祈りをさせていただきます。
まず私自身の清めを、禊祓いをさせていただき、そしてここを改めて神々が宿る聖地として祝詞を奏上した後、ここに八百万の神々を常に天下ることが出来るよう、降神の儀行った後、本格的な祈りに入ってまいります。

それではまず今日の暦を読み上げさせていただきます。

皇紀2680年 令和2年 庚子の年 
西暦2020年 新暦11月21日 旧暦10月7日 戊 辰 仏滅となっております

今日、この栃木那須岳の麓にあたります、その地にて、どうかこれから祝詞を奏上し、この地に(音声がおかしくなり中断)

(良丸氏)
すいません、何度も何度も祝詞を止めてしまいました。この地の祈りだけではなく、動画配信を行い、多くの人達にその祈りを見ていただき、心を一つにしていただくために動画配信をしております。大変申し訳ございませんが、もう一度奏上させていただきます。
(禊最要神通自在心源清浄祓願詞)

そして、現在この世に起こる全ての厄災、災い、難を、祓い清め改め直し、これから起きようとする全ての厄災を回避し、この先の未来に、笑い、福徳を願うがために、ここにてこの全ての厄災を祓う祈りと致しまして大祓いの祈りを奏上させていただきます。
(祝詞奏上)

祖霊拝詞
(祝詞奏上)

この世の全ての災いを引き起こす本種を全て大浄化致す想いを込め、大浄化の祝詞を奏上させていただきます。これから起きる全ての災い、自然界の天変地異、そしてこの世の経済の混乱、多くの人達の混乱からくる治安の悪化、そして戦の世へ行く流れ、多くの人達の心の乱れ、それらの全ての災い為す本種、そして新型コロナ感染症といった、それに類似する全ての感染症、流行病など、全ての災いの本種を断ち切り、浄化する想いを込めて大浄化の祝詞を奏上させていただきます。
(祝詞奏上)

それら神々の力を、我々人間に神の真の四魂の魂、神の御霊、御力を与えいただくことを願い、四魂御魂拝願詞を奏上させていただきます。
(祝詞奏上)

私達人類の全ての人々が神の御心に叶う、人として、人間として、そして自分の役目を精進していくことが出来るよう願い、御魂正進救誓詞を奏上させていただきます。
(祝詞奏上)

国安泰の祝詞
(祝詞奏上)

全ての人々に至福をいただかんことを願い、至福の祝詞を奏上します。
(祝詞奏上)

最後に、大神大意明光照頂一念未生教祝詞
(祝詞奏上)

どうか、ここに集まりいただきました大神々様、神々の御力をもって、我が願いを聞き賜りまして、この地から、この関東や日本の中心から、東、西、どうか如何なる災いが繋がることなく、この他にて全て無難にしていただきますことを願い祈り申し上げます。
それは自然の全ての厄災、そしてこの世で起きる全ての災い、そしてこの世で起きて流行る全ての流行病、それら全てを含む、全ての災い、厄災を、この地から、大難を小難、無難にいたし、全ての物事を善き方向へ導き賜りますことを願い祈り申し上げます。
災いなす本種すべて祓い清め改め直し、どうかこれからの明日へ明日へと繋がる未来へ進む時を至福の道へ、ミロクの世へと導き賜りますことを願い祈り申し上げまして、この祈り終わらさせていただきます。どうか我が願い聞き賜りますことを心からお願い申し上げます。
ありがとうございました。

以上

11月28日の国内の地震
1.2020年11月28日21時28分ごろ 長野県南部 M2.8 震源深さ10km 最大震度2
2・2020年11月28日17時23分ごろ 長野県南部 M2.3 震源深さ10km 最大震度1
3.2020年11月28日 7時33分ごろ 秋田県沖 M2.9 震源深さ10km 最大震度1
4.2020年11月28日 5時59分ごろ 千葉県東方沖 M2.6 震源深さ30km 最大震度1
5.2020年11月28日 5時06分ごろ 岩手県沖 M 3.2 震源深さ30km 最大震度1

海外の地震
1.2020年11月28日 3時45分 北クリル諸島のパラムシル島沖 M5.5 震源深さ55km

コロナ情報
データ更新 11月29日 午前0時00分
累計感染者数 145401(+2684)
累計死亡者 2109(+14)
(累計回復者数)121612(+1340)
(要入院・療養者数)21680(+1330)

11月29日 コロナ情報

11/28(土) 18:39配信
全国で過去最多2685人がコロナ感染 千葉など5県で最多
新型コロナウイルスの国内感染者は、28日午後9時現在で新たに2685人が確認され、過去最多を更新した。。。続き


11/28(土) 14:40配信
「17秒に1人が死亡」アメリカより深刻なヨーロッパのコロナ第2波
<一方で新規感染者数が減少しているという、明るい兆しも見えている>。。。続き


11/28(土) 19:58配信
狩猟されたイノシシから「アフリカ豚熱ウイルス」検出=韓国京畿道加平郡
韓国環境部(日本の環境省に相当)は28日、カピョン(加平)郡カピョン(加平)邑で捕獲されたイノシシ4頭からアフリカ豚熱(以下、ASF)ウイルスが感染したと明らかにした。。。。続き

お知らせ

活動のご支援を今後とも宜しくお願い致します

啓示は常に伝えられ続けております。
比嘉夫妻の御神事は、皆様のご支援により執りおこなえております。
どうか、今後とも引き続き御神事を執り行ってゆけるよう
皆様の変わらぬお支えを何卒宜しくお願い申し上げます。

御支援用 社団法人口座

沖縄銀行 コザ支店 
普通 1887649
一般社団法人 こころのかけはし 祈りの和 代表比嘉良丸


ゆうちょ銀行
記号 17000 番号 5821671
一般社団法人こころのかけはし祈りの和
シャ)ココロノカケハシイノリノワ

ゆうちょ以外の金融機関から
七〇八店 普通 0582167

御神事支援口座に法人名義の口座を用意いたしました。
こちらの口座への御支援も、
比嘉夫妻の御神事に活かされてまいります。
他の口座は大国ミロク大社のHPに掲載しております。
(ミロク大社HPへ移動)
御都合の良い口座へ何卒ご支援を宜しくお願い致します
領収書が必要な方は問い合わせ窓口にご連絡ください


募集のお知らせ
ミロク殿本宮では、儀式で使用いたします聖水を募集しております。
全国の気をたたえ、皆様の真まごころのこもった聖水は祭壇でご祈祷をさせていただきましたのちに、風水火の儀式で使用させていただいております。
ありがとうございます。
聖水
〒904-0006
沖縄市八重島1-3-9
こころのかけはし 聖水係

ボランティアのお願い
ミロク協友会として、儀式を行うための資料を日々集め
更新し作成をしています。
皆様に各種作業のお手伝いのお願いがございます。
お力添えをいただけます方、是非ご協力をお願い致します。
詳細はicon 2016

検索フォーム

関連サイト

↓クリックで関連サイトへ icon <ミロク結びバナー icon13 隙間 icon4 隙間 時系列 隙間 祈りの和TV 隙間 隙間 itiran

↓特別掲載サイトへ itiran

年別アーカイブ

2023年 06月 【2件】
2023年 05月 【32件】
2023年 04月 【30件】
2023年 03月 【22件】
2023年 02月 【26件】
2023年 01月 【24件】
2022年 12月 【30件】
2022年 11月 【22件】
2022年 10月 【25件】
2022年 09月 【24件】
2022年 08月 【24件】
2022年 07月 【28件】
2022年 06月 【22件】
2022年 05月 【6件】
2022年 04月 【26件】
2022年 03月 【15件】
2022年 02月 【16件】
2022年 01月 【17件】
2021年 12月 【20件】
2021年 11月 【25件】
2021年 10月 【19件】
2021年 09月 【7件】
2021年 07月 【2件】
2021年 06月 【2件】
2021年 05月 【1件】
2021年 04月 【6件】
2021年 03月 【12件】
2021年 02月 【14件】
2021年 01月 【26件】
2020年 12月 【34件】
2020年 11月 【20件】
2020年 10月 【3件】
2020年 09月 【4件】
2020年 08月 【2件】
2020年 07月 【3件】
2020年 06月 【10件】
2020年 05月 【13件】
2020年 04月 【3件】
2020年 01月 【1件】
2019年 12月 【3件】
2019年 11月 【4件】
2019年 10月 【6件】
2019年 09月 【11件】
2019年 08月 【2件】
2019年 07月 【3件】
2019年 06月 【6件】
2019年 05月 【22件】
2019年 04月 【4件】
2019年 03月 【9件】
2019年 02月 【1件】
2019年 01月 【3件】
2018年 12月 【18件】
2018年 11月 【3件】
2018年 10月 【8件】
2018年 09月 【9件】
2018年 08月 【15件】
2018年 07月 【9件】
2018年 06月 【14件】
2018年 05月 【15件】
2018年 04月 【24件】
2018年 03月 【17件】
2018年 02月 【13件】
2018年 01月 【26件】
2017年 12月 【23件】
2017年 11月 【16件】
2017年 10月 【30件】
2017年 09月 【16件】
2017年 08月 【11件】
2017年 07月 【11件】
2017年 06月 【20件】
2017年 05月 【24件】
2017年 04月 【22件】
2017年 03月 【35件】
2017年 02月 【22件】
2017年 01月 【24件】
2016年 12月 【22件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【17件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【33件】
2016年 06月 【31件】
2016年 05月 【23件】
2016年 04月 【14件】
2016年 03月 【11件】
2016年 02月 【9件】
2016年 01月 【12件】
2015年 12月 【20件】
2015年 11月 【18件】
2015年 10月 【24件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【18件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【18件】
2015年 05月 【14件】
2015年 04月 【20件】
2015年 03月 【22件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【20件】
2014年 12月 【16件】
2014年 11月 【27件】
2014年 10月 【25件】
2014年 09月 【25件】
2014年 08月 【25件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【14件】
2014年 04月 【21件】
2014年 03月 【20件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【13件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【21件】
2013年 10月 【32件】
2013年 09月 【24件】
2013年 08月 【23件】
2013年 07月 【12件】
2013年 06月 【25件】
2013年 05月 【30件】
2013年 04月 【27件】
2013年 03月 【18件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【29件】
2012年 12月 【22件】
2012年 11月 【31件】
2012年 10月 【39件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【19件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【10件】
2012年 03月 【24件】
2012年 02月 【23件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【24件】
2011年 11月 【18件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【25件】
2011年 08月 【24件】
2011年 07月 【15件】
2011年 06月 【21件】
2011年 05月 【27件】
2011年 04月 【24件】
2011年 03月 【24件】
2011年 02月 【17件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【21件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【25件】
2010年 07月 【24件】
2010年 06月 【27件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【40件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【13件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【10件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【51件】
2009年 05月 【54件】
2009年 04月 【29件】
2009年 03月 【61件】
2009年 02月 【16件】
2009年 01月 【25件】
2008年 12月 【13件】
2008年 11月 【62件】
2008年 10月 【28件】
2008年 09月 【60件】
2008年 08月 【63件】
2008年 07月 【12件】
2008年 06月 【4件】
2008年 04月 【6件】
2008年 03月 【18件】
2008年 02月 【15件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【4件】
2007年 09月 【7件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【3件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【7件】
2007年 04月 【6件】
2007年 03月 【4件】
2007年 02月 【5件】
2007年 01月 【5件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【4件】
2006年 09月 【10件】
2006年 08月 【3件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【5件】
2006年 05月 【2件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【5件】
2006年 02月 【5件】
2006年 01月 【5件】
2005年 12月 【5件】
2005年 11月 【2件】
2005年 10月 【1件】
2005年 09月 【1件】
2005年 07月 【1件】
2005年 06月 【4件】
2005年 05月 【2件】
2005年 04月 【2件】
2005年 03月 【2件】
2005年 02月 【1件】
2005年 01月 【3件】