ボランティアのお願い

2020.12.07.10:40

いつも大国ミロク殿比嘉良丸・りかの活動にご理解とお力添えをいただき、ありがとうございます。
私たちはミロク協友会として、儀式を行うための資料を日々集め・更新し作成をしています。
私たちのご神事は神々や様々な存在から啓示や夢、あるいは実際に起きる「前知らせ」で伝えられてくる事柄を、実際の世の中の流れと照らし合わせながら、あるいは過去のデータから未来を予測して、最悪の事態が起きる前に回避することを目標としております。
地震は一定の周期性、そして法則(南海トラフが揺れれば富士山が爆発するなど)がありますし、飛行機事故や船舶の事故、ひき逃げなどは続けて起きることをニュースを見て気づかれた方も多いと思います。
比嘉夫妻は「神々様とのやり取り」にて仕組みを作ります。
ミロク協友会は統計・データをもとにご神事を行います。地球を取り巻く自然環境(火山・地震・プレートの動き・活断層・構造線・潮の流れ・気流)、そして人が作り出す災い(戦争・紛争・テロ・差別・偏見・迫害・事件・事故・環境破壊)などを知り、理解し祈ることで人と人、人と神、神と神が一致団結して初めて回避に向けて動き出すことができます。
これを私たちは「仕組みが動き出す」といいます。私たちひとりひとりがこの仕組みの歯車の羽一枚一枚です。
これだけのデータを間違いなく調べ、まとめ上げ、ご神事に活かすことが残念ながら、現在私たちにはできておりません。
神子はそれぞれ様々な事情にて、ご神事と仕事や介護など日々の生活を両立させながら活動をしております。沖縄の宿舎に住まい、天命を果たそうとしている者たちもおります。ですが、圧倒的に人数が足りません。

ここで、皆様に各種作業のお手伝いのお願いがございます。
1.資料作り
① 国内外の火山噴火の情報をそれぞれのサイトに飛び、毎日メールで報告し、一覧表にまとめてくださる方。
② 国内外で起きている事件・事故、政治経済の*ニュースを毎日メールで報告し、一覧表にまとめてくださる方。*凶悪事件、繰り返し起きそうな事故、断ち切りたい悪い流れなど。

2.儀式・勉強会の準備
① 儀式は主に沖縄大国ミロク殿の聖地で行います。お宮から聖地までの100メートル余りの距離に電源ケーブル、LANケーブルをひき、テント4~5張りの設営と資材運搬(途中までしか車が入っていけないのでその先徒歩になります)。
② 大祭前の草刈り、聖地の手入れ。
③ 今後各地で行う予定の勉強会で使用する資料作成(ワード、エクセルができる方でしたらありがたいです。)

3.ウェブショップ(1月~2月までの期間限定)
① 梱包などの発送準備 

一日でも早く、世の中の流れの先回りをして、世界を破滅へと向かわせる事柄を祓い・清め・浄化をし、善い未来を作っていけるよう、皆様のお力添えをお願いいたします。
たくさんの方の願い・祈りはご神事の大きな力となります。
ボランティアとして無理のない範囲でお手伝いしてくださる方、神子としてともに勉強をして祈りたい方、どのようにご参加くださってもかまいません。

ご連絡・お問い合わせは
manabinowa789icon markgmail.com
にどうぞよろしくお願いいたします。


ミロク協友会 
神子一同
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

資料
御神事における参考資料を掲載
イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR