地震・火山・コロナ感染症情報**事務局より掲載しています。*

2021.01.08.08:15

新暦1月8日(旧暦11月25日 ひのえ 辰 大安)

【地震情報】
国内の地震
1.1月7日 10時10分頃 種子島近海 M2.5震源深さ10km最大震度1
2.1月7日 6時07分頃 三陸沖 M5.1 震源深さ10km 最大震度1
3.1月7日 4時17分頃 高知県中部 M3.6 震源深さ40km 最大震度2
4.1月7日 4時13分頃 三陸沖 M4.4 震源深さ10km最大震度1

海外の地震
1.1月7日10時27分頃 インドネシア M 5 震源深さ76.99km
2.1月7日6時47分頃 フィジー M 5 震源深さ547.21km
3.1月7日5時59分頃 インドネシア M 6.1 震源深さ151.69km
4.1月7日2時28分頃 インドネシア M 5.4 震源深さ63.18km
5.1月7日1時52分頃 パプア M 5.8 震源深さ 55.03km


【火山情報】
2021年1月7日木曜日21:00
active-volcano-map2-2021-01-07.jpg
資料:Volcano discovery
https://www.volcanodiscovery.com/volcano-activity/news/118602/Volcanic-activity-worldwide-7-Jan-2021-Etna-volcano-Pacaya-Fuego-Klyuchevskoy-Popocatepetl-Me.html

(現在活発に活動している火山)
エトナ(シチリア島、イタリア)
クリュチェフスカヤ(カムチャッカ)
エベコ(パラムシル島)
カドバー(ニューギニア北東部)
イブ(インドネシア、ハルマヘラ島)
シナブン(インドネシア、スマトラ
メラピ(インドネシア中部ジャワ)
ポポカテペトル山(中央メキシコ)
パカヤ(グアテマラ)
フエゴ(グアテマラ)
サンガイ(エクアドル)
レベンタドル(エクアドル)
サバンカヤ(ペルー)

【コロナ感染症】
データ更新 1月8日 午前0時00分
累計感染者数 266881(+7565)
累計死亡者 3884(+64)
(累計回復者数)212955(+3220)
(要入院・療養者数 50042(+4281)
0108covid19.png

※関連記事
*1/7(木) 18:47配信
海外から到着の11人感染
厚生労働省は7日、海外から成田、羽田、関西の各空港に着いた男女11人が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。
続きを読む→https://news.yahoo.co.jp/articles/087100bb34d1978b2283ac076df2f654909f04d3


*1/7(木) 19:05配信
ビジネス関係者の入国、一転継続 「首相に強い思い」
中韓を含む11カ国・地域からビジネス関係者などの入国を受け入れている仕組みについて、政府は一転、継続することを決めた。緊急事態宣言の期間中も、外国人の新規入国は止めないことになる。背景には経済を重視する菅義偉首相の意向があるとされるが、与野党の双方から即時停止を求める声が出ている。
続きを読む→https://news.yahoo.co.jp/articles/501b2bfc617ed297a6e79c6d6a411d210c18410d


*1/7(木) 18:06配信
国内の新規感染者、7千人を超える 過去最多を更新
新型コロナウイルスの7日の国内感染者数は午後6時現在で7084人となり、1日あたりの最多を記録した。前日から1千人以上増え、3日連続で過去最多を更新した。感染拡大に歯止めがかからない状況が続いている。
続きを読む→https://news.yahoo.co.jp/articles/54a154dab8d29d6f9b0a047ff2514ccb0d3d7766


*1/7(木) 21:21配信
コロナ変異種、欧州22カ国に WHO、拡散に警戒呼び掛け
【ベルリン時事】世界保健機関(WHO)のクルーゲ欧州地域事務局長は7日の記者会見で、英国で見つかった新型コロナウイルスの変異種が、欧州(ロシア・東欧を含む)の22カ国で確認されたと明らかにした。
続きを読む→https://news.yahoo.co.jp/articles/ecfe519ec6e6eec9db63f2b7d19f366eeded4472


*1/7(木) 22:06
コロナ、大雪、地震のトリプル複合災害に備えろ
緊急事態宣言に大寒波。今もし、ここに地震が加われば、トリプル災害の悲劇み見舞われることになる。
冬期に地震が起きないなどということは決してない。過去に発生した大地震として、東日本大震災の翌日(12日未明)に長野県北部を震源として発生した直下型地震を振り返ってみたい。平年以上の積雪に覆われる山間地を、マグニチュード6.7、最大震度6強の揺れが襲った。
https://news.yahoo.co.jp/byline/nakazawakosuke/20210107-00216561/
国道や県道は被災し、いくつかの集落が孤立。地震の揺れに伴う直接的な犠牲者こそ出なかったが、負傷者は50人近くに上り、避難生活中に災害関連死が3人出た。雪崩やブロック状積雪の崩落なども発生したことが後の調査で明らかになっている。
最も被害が大きかった長野県下水内郡栄村の「栄村震災記録集」は当時の被災状況を生々しく伝える。
http://www.vill.sakae.nagano.jp/fs/3/7/3/5/_/document.pdf
総人口1800人、世帯数820戸の村で、住宅全壊33棟、大規模半壊21棟 半壊148棟、加えてライフラインが長期にわたり止まる状況に陥った――。
今、大地震が発生したらどう対応すればいいのか。
内閣府と消防庁では、昨年12月17日に「冬期における避難所の新型コロナウイルス感染症等への対応について」
http://www.bousai.go.jp/pdf/1217_korona.pdfという文章を都道府県など自治体に通達している。


*1/7(木) 18:49配信
コロナで解雇8万人、緊急事態再発令でさらに悪化も
厚生労働省は7日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で解雇や雇い止めにあった労働者が6日時点で8万121人(見込みを含む)に上ったと明らかにした。東京など1都3県への緊急事態宣言再発令でさらなる雇用への影響が懸念される。
 直近で分析できる昨年12月25日時点でみると、都道府県別では東京が1万9318人で最も多く、大阪(6657人)、愛知(4696人)、神奈川(3594人)と続いた。
続きを読む→https://news.yahoo.co.jp/articles/2b8890bd58f6693123c3409f18682fdf20b2b280

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

ミロク結びから、新・ブレスレット販売のお知らせ

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

ミロク結びでは一つ一つの石を祈りを込めて編み上げています。このブレスレットというお守りを身に着けていただいた方が願うことが叶うよう、心を込めてお作りします。
ブレスレット集合
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

資料
御神事における参考資料を掲載
イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR