現在の状況*1月10日の動画より

2021.01.13.15:35

新暦1月13日(旧暦12月1日 かのと 酉 赤口)

1月10日、沖縄を出発する際に配信しました動画から、更にお伝えしたいことを加えまして、掲載しております。
ご一読いただけますと幸いです。

比嘉りか

***2021年1月10日良丸氏より***

大国ミロク殿本宮の比嘉良丸です。今日、1月10日、旧暦11月27日、今年、辛丑年にあたります。
今年初めての動画配信になります。10日過ぎましたが、明けましておめでとうございます。大変遅れてのご挨拶、大変失礼致します。昨年中、お支えくださいまして誠にありがとうございました。今年も私、比嘉良丸、比嘉りかをどうかお力添えいただきますことをよろしくお願い申し上げます。

昨年の12月31日に、鹿児島新港に本州の御神事に使用している車を置いてフェリーで沖縄に戻りました。鹿児島新港を出て桜島、薩摩半島、大隅半島からトカラ列島を通り、今米軍の練習基地にしようとする馬毛島、そして種子島、屋久島と最近噴火を致しました口永良部、諏訪之瀬島といったトカラ列島を祈りながら、奄美諸島の奄美大島、喜界島、徳之島、沖永良部島、与論島、沖縄本島の北部にあります本部、そして那覇港と進みながら、丸一日徹夜をしての儀式となりました。当初の予定では、新年の儀式を動画配信で行う予定でしたが行えず、私はその場で神とのやりとりに入り、今日まで至っております。
伝えられている啓示ですが、大きな混乱を引き起こすぐらいの大災害に見舞われる場所として伝えられているのは数多くの場所になり九州、近畿地方、中部地方の東側、関東、東北の東側、福島、宮城、岩手、青森、そして日本海側の石川から新潟、東北の山形、秋田、青森の範囲、北海道全域です。日本列島のすべての範囲が大災害に見舞われる場所と伝えられております。
その為、各都道府県を儀式の中で読み上げ、各地を護っていただけるように願い続けてきました。九州はトカラから鹿児島・宮崎・熊本・大分、長崎、福岡、佐賀と九州と沖縄も含めた8県。中国地方は広島・岡山・山口・島根・鳥取、5県、四国は愛媛・高知・徳島・香川、4県。近畿は大阪・京都の2府、兵庫・奈良・和歌山・三重・滋賀の5県で2府5県。中部地方は、新潟・富山・石川・福井・岐阜・愛知・静岡・山梨、長野の9県。関東は東京1都を中心に神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城の1都6県。東北は、福島・宮城・岩手・青森・秋田・山形、6県。そして北海道と、全国47都道府県とその県庁、道庁、都庁、府庁の所在地、更に全市町村とその人口を読み上げ、一人ひとりが護られるように願い祈りをおこなってまいりました。世界においても204ヶ国の国名と首都名、人口を読み上げながら、災いの小難無難を願い祈り続けてまいりました。
火山噴火についても小難無難になるよう願い祈りをしてきました。北海道から東北、中部、関東、近畿、中国、九州と各地の火山の名前を読み上げて、その動きの小難無難を願いました。四国はありませんが、瀬戸内海側の愛媛、香川辺りで火山が出来る可能性があります。地震に関する内容として活断層、構造線、プレートなども読み上げまして、小難無難の儀式を行ってまいりました。

昨年の10月から本当にこのままではコロナ感染症が、新たなウィルスに変異し、第二段階に本格的に入ると言われ、この件に対しても急遽小難無難の儀式をおこなってもりますが、実際に変異したウィルスがイギリスやヨーロッパ、アメリカ、アフリカと猛威を振るい始めており、アフリカでは新たに3種目のウィルスが発生したとも言われております。今の状況は教えられている啓示では、まだ本格的な第二段階には入っておりません。しかし、このままでは本当に第二段階に入り、人類の4割が消滅する可能性が出てきており、油断がならない状況です。日本でも東京都を中心に、コロナ感染症が猛威を振るう中、外国からの入国者に第二種目の新たなウィルスが見つかったとも聞いています。このような事態に、大災害、火山の大噴火、巨大地震、破局的噴火、破局的地震などが起きてしまい大災害が起きてしまうと、多くの人間が混乱に陥り、路頭に迷い、多くの命が奪われるだけではなく、生活、社会の混乱から衛生面や治安等様々な状況が悪化した環境となり多くの人達が入り混じる状況になります。そのような環境になれば、新たな種の感染症が一気に広まり、啓示で教えられている第二段階に入り、今でも大いに猛威を振るっている感染症の感染力が、2倍、4倍、6倍、8倍、10倍という広がりになり、同時に致死率が一気に10倍以上に跳ね上がる可能性が出てくることを教えられています。そのような状況にならないように、落ち着いて冷静に儀式をおこなう為に動画配信こそおこないませんでしたが、沖縄においては、それらを阻止するための儀式を私と妻とで行い続けてきました。

昨年、ニュージーランドにいる方からアメリカの大統領選について情報が寄せられました。日本ではあまり深刻化していないが、米国の大統領選はとても危険な状況にあります。これはアメリカを二つに分断する争いになり、実際に、アメリカでは国を二分する状況に陥っています。この分断はアメリカの国家を大きく揺るがす、二分してしまうほどの大きな流れを作ってしまうという情報を寄せてくださいました。私自身、神からの啓示でも同様の内容が伝えられており、アメリカ大統領選挙に関してはあまりお伝えしないながらも、常に儀式はおこなってきた内容でもあります。現地アメリカでは、バイデン氏の就任前にトランプ大統領の支持者が議会に入り死者まで出たという事件も起きました。まだこの状況が収まらず、就任式には、リンカーン大統領やケネディ大統領のように暗殺まで起きる可能性が出てきました。

****

今のアメリカの混乱は、ケネディ大統領の暗殺以上の大混乱を引き起こしかねない。今回、もしバイデン氏の暗殺が実際に起きるようなことになれば、アメリカという国が混乱し2つに分かれ、過去の南北戦争ではございませんが、そこまでの混乱を引き起こす状況になりかねない。いや、南北戦争に近い状況に陥る可能性が出てくると訴えてくる存在もいます。これはとても恐ろしいことです。そのような状況は、世界を混乱に導き、中国やロシア、イラン等の第三国、そしてIS、アルカイダといったテロ組織などが一気に動き、力を増し、世界中が混乱に陥り、第三次世界大戦に一気に進む可能性が本当に目の前に近付いてまいりました。新年に入って一切動画配信をしなかった理由の一つに、このように切羽詰まった内容もあり、一日一日が必至の状況で、何とか今のところ抑えている状況でございます。
この内容はバイデン氏の就任式が終わるまでは語らずにおきたいと思っておりましたが、逆にきちんとお伝えして皆様の真心の力、良い流れになるように願う力をお借りした方が良いと判断いたしまして、今回、アメリカの合衆国の状況を説明させていただきました。このままではアメリカが二分し、トランプ大統領を拘束しようものなら、一気に様々な動きが起きかねない状況に陥っています。これらの動き、流れを阻止し、アメリカの政治を安定化させなければいけません。トランプ大統領は大統領で問題を抱えておりますが、同じようにバイデン氏もアメリカの大統領としては、歴代の中では怖い人材。人材と言うより怖い人種に入ります。私がこれまで生きてきた60年の中で、教えられてきた啓示からも本当に恐ろしい政治家だと思ったのはクリントン女史です。次はブッシュ大統領。息子ではなくお父さんの方です。その次にバイデン氏です。そして、実際に戦争を引き起こす危険性が高い人物の中にバイデン氏が入ってきます。これまでの歴代大統領の中では2番目にきます。クリントン女史が大統領になっていたら確実に今は戦争になっていたでしょう。

***

このようにバイデン氏は第三次世界大戦を引き起こしかねない大統領として、教えられており凄い危機感を持っておりました。私自身トランプ氏の方が勝つだろうと思っておりましたが、自然界や「時」の動きはバイデン氏を選んだという形になっております。それは、トランプ大統領がこのまま任期を続ければ、地球の環境の悪化は2倍、3倍、4倍にも破壊が進み、地球の臨界点が越えるのを予想以上に早めてしまうというところで、自然界はトランプ大統領を阻止したと考えられます。そしてバイデン氏については戦争を起こす前にまだ排除出来る、何とかなると自然界の神々は考えておられるようでございますが、このままではアメリカが二分化し、一気に第三次世界大戦までの流れを作りかねない状況に陥る道も見えてきてしまっております。
それと同時にウィルスも、やがて第二段階に入る状況に陥ってきております。日本においても日本全国、北海道から東北、関東、中部、近畿、四国、中国、九州まで感染症が広がっており、どこで大きな大災害が起きても、大災害の死者や被害だけではなく、災害が重なった事で感染症が更に一気に拡がり、第二段階へ突き進む可能性が出てきました。感染症と災害といった二重災害だけは確実に阻止するように、感染症の消滅を儀式で行いながら、戦争への流れを抑えていかなければならない、いくつもの儀式を執り行わなければいけない今年は本当に大変な時期になりました。このような事から正月、新年の儀式を皆様へ伝えて行うことなく、私一人の内なる儀式としてさせていただきました。変な言い方ですが、決して失敗してはいけない、失敗が出来ない儀式を行わないといけないため、共に祈りをする者さえも一切参加させずに、新年の7日間、重要な時期を夫婦のみで儀式をおこない、なんとか乗り切る事が出来ました。
***

本日これからフェリーで本土に上がります。沖縄からフェリーで鹿児島へ進みながら、来た時とは逆に沖縄の那覇、本部、与論、沖永良部、徳之島、奄美、喜界島、そして諏訪之瀬、口永良部といったトカラ列島から屋久島、種子島と進み鹿児島に入ります。下船後、九州を巡り、四国、近畿を巡り、改めて北海道に入ります。北海道を祈ってからは青森に入り、本州を下っていく流れを予定しておりますが、鹿児島に入って儀式を行ってゆく中で、しっかりとした形が決まっていきます。
自然界の動きもどこで動いてもおかしくない状況で、且つどこで大きく動くか分からない状況になっております。今回は力抜きで地震が起きたとしても、そこで大きな被害があれば、そこから感染症が一気に拡がる可能性があります。これからの祈り、儀式は本当に油断出来ない儀式になってまいります。
年明けて10日過ぎ、新年始めての挨拶でこのような内容をお伝えします事に大変申し訳なく思います。1年の初め、1日から今日まで実際には誰にも邪魔されたくない。足を引っ張られたくない。回避の儀式を確実に行うため、夫婦にて行ってまいりました。私、比嘉良丸、子年と、妻、比嘉りか、子年、夫婦にて儀式を執り行ってまいりました。これだけは本当に足を引っ張られたくない。邪魔されたくないとゆうことで本当に内に籠もり、儀式を行ってまいりました。
自然界の大きな動きを抑え、火山、地震等の全ての要素を小難無難になるよう整えながら、感染症の縮小、経済の安定、政治の安定、そして戦争回避と願い儀式をおこなってきました。感染症については皆さんからすれば儀式は上手くいってないと思うかもしれませんが、私としては仕組みを作りつつ、確実にその仕組みがきちんと噛み合えば、一気に事は善き方向へ突き進む仕組みを今現在、作っております。
この感染症は単なる病気ではなく、大自然界の中、そして生きとし生けるもの達を支える精霊達、御魂達といった存在の強き想いがあります。人間のみではなく、多くの生きとし生ける生命も未来へ命を繋ぎたい、自分の種を残したいという想いを人間以上に持つ存在もあります。いや、現在は人間以上に種を残し、未来へ繋ぐということには必死です。人間が環境を破壊し、その中で自分達の種族がどんどん減っていき、このままでは絶滅になる種が多く出てきております。人間は、これまでに多くの絶滅種を出してまいりました、だからこそ必死に、未来へ自分の種を残すという強い意志を存在達は持っております。そして、その思いが強いからこそ感染症をそう簡単に抑え切ることが出来ません。神々を納得させ、精霊を納得させてゆくこと。そして人間が新しい進化、覚醒をしてゆくこと。この覚醒というのは、超能力みたいなものを持つのではなく、人間の考え、価値観、第三の岩戸開き、心の開き、悟りを得て、生きとし生けるものと、その母なる大地と共に生きる道を作り、未来へ進むことを指します。そこに至るにはまだまだ時間がかかります。私が生きている間に無理かもしれません。しかし、生きとし生ける命が多く未来へ命を繋ぐことを出来るよう、神の道にての仕組み作りは、私は確実に出来ます。確実に出来ます。

今回1月、これから約20日あまりを本土で儀式をおこなってまいります。正直にお話しますと、私一人での儀式や妻を呼んでの儀式、沖縄、本土での儀式をおこなってゆくために、旅費や交通費、維持費等200万近く費用が掛かります。また、昨年は東北の青森や宮城、東北自動車道及び山陽自動車道、九州を走行中に、ヒヤッとではない、今回は本当にもう助からないと思う、あわや大事故に繋がる状況が幾度もありました。これは連日の運転での居眠りとかではなく、車自体の問題で事故を引き起こしそうになりました。4WDでしっかりとスタットレスタイヤをはめているにも関わらず、高速道路でスピンしてしまい事故を起こしそうになりました。車の事で相談にもゆき今年は車の買い替えも考えております。しっかりと儀式をおこなってゆく為に現在の安全な車にも乗り換えていきたいと思っております。荷物を積んでいることもありやはりバンタイプ、ステーションワゴンタイプの荷物が乗るタイプを考えておりますが、そうはいっても儀式には、先程も言いました莫大な費用が掛かります。現在は、日本各地を回っての祈りと沖縄からの祈りになります。緊急事態宣言が発動した中で車で全国を駆け巡るというのも問題が起きる可能性もありますが、確実にやり取りをおこない、儀式をおこなうには、どうしても全国を駆け巡ることをおこなってゆかなければなりません。
今後、感染症の状況が落ち着いてきた際には、以前のように外国などの儀式が入ってきます。そうなれば、現在の費用の2倍以上かかります。これは外回りの儀式であり、儀式以外の活動を本格的に計画を立てますと、儀式の費用の2倍、3倍を超える費用が月に掛かってくることになります。しかし実際には、儀式をおこないまわるのに精一杯で、本格的な活動とゆう全体の組織的な活動が現在出来てない状況でもございます。
神々より指示を受けているのは、日本全国北海道から東北、中部、関東、近畿、そして中国、四国、九州と47都道府県に最低でも分社を置き、そこには私だけではなくしっかりと祈りを行う者を置き、交代制で1日24時間の祈り儀式おこない、私自身は日本全国や外国を駆け巡り、次なる新たな仕組みの形を作ってゆくというものです。今見習いとしてかかわっている方々においても、今年は神事についても儀式についても猛勉強していただき、しっかりとした祈り人として、自らの生活する場所の地を巡り儀式を行えるようになっていただきたい。
各地を結び繋ぎ、護りを固めつつ、日本を中心に見えない仕組みではありますが、世界との結びをおこない良い流れになるための仕組みを作ってゆくという事の重要性とその指示を受けてはいるのですが。到底それを行うだけの資金は無く、皆様に支えていただきながら、今、私自身の儀式、全国を飛び回るのに必死な状態で、それも実際には、かなり厳しい状況で儀式を行っております。

これまでご支援いただけている事で、毎年、毎月、神事に回り儀式を行えております。敢えて名前はお伝えしませんが、多くの方々の力添えにより、儀式を行うことが出来ております。心から感謝申し上げます。本当にありがとうございます。今年1年、来年、再来年と、私の命ある限り、私が儀式を行える限り、お力添えいただけますことを心から願い祈り申し上げます。
月に掛かってくる費用を、これまで支援下さった方の力添えにて蓄えていたものを使いながら、現在ご支援くださいます支援金にて儀式にまわっております。

どうか改めてまた私に力添えをいただき、今後とも儀式が出来るよう力をお貸し下さい。
今年一年、皆様の力添えをもって、私自身が儀式を行うことが出来るよう。私と妻が確実に日本全国を駆け巡り、沖縄と結び、現状が少し落ち着いてきたら外国にも行き、自然界、未来においての儀式をしっかり行えるようにお支えください。願わくば沖縄から、八ヶ岳、富士の御前と関西、関東、北海道、東北、中部、そして中国、四国、九州と、太平洋側、フィリピン海側、日本海側までの各地に常駐者が配置出来なくとも分社を設置し、常に儀式がいつでも何時でも行えるように、啓示の災害を回避し護ってゆくことが出来るように。
多くの生きとし生ける命、そして人類が未来へ、未来へ命、生命が繋ぎゆくことが出来るよう儀式を執り行わせていただきたいと思います。
日本国、この地球の大地殻変動の仕組みを、バランスを整え、生きとし生ける全ての命、人類が未来へ繋ぎゆくことが出来る御神事を行い続けてゆくことが出来るよう、力添え賜りますことを願い祈り申し上げます。確実に儀式を行わせいただき、この世の全ての生きとし生ける命、生命、そして人類を未来へ繋ぎゆく。それにはこの母なる大地を守らなければいけないです。どうか私と共に世の中を作る、未来を作る、未来に命を繋ぐこと、共に歩んでいただきたいと思います。

今のコロナや経済の落ち込みの中、このようなことを敢えて申し上げて、皆様に力添えをお願いする、本当に恥を忍んで申し上げております。
今年度も私比嘉良丸に力添え賜りまして、今の難局を乗り越えることが出来るよう、今年、2021年、丑年にもしっかりと儀式が出来るよう力添え、ご支援賜りますことをお願い申し上げます。
皆様のお力添え賜りますこと心から、心から強く願い申し上げます。私自身、生きとしいける生命、命達、この母なる星を護るためにも、確実に良い未来への流れに繋げ、その為の祈り、儀式を信念をもって確実にやり遂げてまいります。何卒、皆様からのお支えを深くお願い申し上げます。

それでは動画配信を終わらさせていただきます。
ありがとうございました。

比嘉良丸
*以上 動画配信と共にお伝えしたい事*
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

資料
御神事における参考資料を掲載
イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR