現在の状況について:3

新暦5月4日(旧暦4月4日 ひのと 巳)

いつも真心の御力添えありがとうございます。
大国ミロク殿本宮の比嘉良丸、比嘉りかです。

本日も、引き続き神事について、啓示についての内容をお伝えします。

 続き 

それから感染症に関してお伝えします。今の状況から新型コロナは、インフルエンザより怖くないという方もおられるようですが、伝えられてきている啓示では、今後、ウィルスは変化し、致死率が高まるウィルスに変わってゆく事を教えられております。
私が、この感染症の時に使っている、第一段階、第二段階というのは、感染者数の波を指す、第一波や第二波という物とは異なるという事は、以前お伝えしております。現在もウィルスは新しく変化し続けていますが、啓示では、現在、まだ、第一段階の状態であり、次の第二段階に変わった際、ウィルスは殺人ウィルスに変わり、死亡率が一気に高まる事を教えられており、エボラウィルスを超えると伝えられています。第二段階に変化したウィルスに感染すると、感染力が高くなり、死亡率が30%~40%の死亡率に上がる。更に変化して三段階目に至れば、致死率は70~80%となり、感染者の10人の内に7~8人が亡くなる。死亡率が高まってゆく可能性を示唆され、そこも危惧しております。
伝えられている啓示の第二段階という状態。死亡率が30%~40%の殺人ウィルスに変化した状況までゆくと、今の日本の人口の1億2千万の内の3千万人から4千万人が亡くなる事になってしまいます。しかし、実際に何年続くかによって全然違ってくる事と思います。1週間で全国に広がり、国民が感染するのか、関東等の人口が密集している地域で感染が広がるのか。また、感染が広がってゆく期間が長引くことによって、感染者数が20%、30%と増え続けてゆけば、それに比例して死者数も上がってしまいます。例えば、もし、この第2段階に変異したウィルスに東京都の人口1千2百万うち全体の8割が感染したら、その40%が確実に亡くなってしまうという大変な自体になります。このような事態が実際おきてしまうと、間違えば1ヶ月で日本という国の国民が1千万人ぐらいまで減る可能性すら出てくる事になってしまいます。現状、第1波、第2波と、感染者が何度も増えたり減ったりする時期を繰り返しながら、亡くなられる方は、感染者の人数と比例し少しずつ上がってはいますが、急激に上がり続ける、感染したら亡くなるという状況には陥ってはいないと思います。これが感染率も上がる、致死率も上がる等という事になってはとんでもありません。感染症について伝えられてくる啓示は、感染力の強さとその致死率の高さが異常に上がってゆく事を強く警告されてきており、私自身、最悪の状態は何としても阻止したく、集中して祈り、神事をおこなっており、今は、警告されている状況にはなっていない状態にあります。
もう少しお伝えしますと、変異して致死率が上がる状況に陥る一つとして、渡り鳥の飛来を伝えられています。
私は、北海道には何度も祈りに入り、何周も周り神事をおこない、伝えられております厄災の小難無難を願い、祈りをおこないつづけております。それは、先に伝えました、地殻変動へと繋がってゆく、巨大噴火や巨大地震の小難無難と共に、北海道を今のウクライナのような状況にする訳にはいかない事から、ロシアとの戦争を回避する儀式も当然おこなっております。これらの祈りをする中、北海道では、感染症について大変強く啓示が伝えられ、感染力の抑制、感染症の拡大の阻止についての祈りをおこなうよう、かなり強い啓示が伝えられてまいります。

今回のノシャップ岬での祈りの際にも、伝えられてまいりましたが、今広がっている感染症の感染力が上がり、死亡率が上がる流れになるのは、シベリア辺りの永久凍土が融け、そこから来る未知のウィルスが渡り鳥に運ばれ、飛来地にて鳥の糞から動物、そして人へと感染してゆく為だと教えられております。今のコロナウィルスも、人間同様、犬や猫も罹患すると言われていますが、ウィルスが動物から動物、更に人へとうつってゆく中で、各生物の体内でウィルスが融合され、変異してゆき、新たなウィルスになった時、途轍もなく恐ろしい、人類を絶滅に追いやる程の感染症に発展する可能性があると強く言われています。国内において北海道は渡り鳥の飛来が多い地域で、毎年欠かさず、感染症の小難無難の祈り、儀式は何度もおこなっております。
北海道で、感染症の拡大、新たなるウィルスへの変化を何とか食い止める事。もし、北海道から一気に拡がるような事になれば、日本全国の河川、湖、沼等、青森・十三湖、秋田・八郎潟、茨城の霞ヶ浦、静岡・浜名湖、島根・宍道湖などの大きな湖、河川の河口、干潟、海と湖が繋がっているといった場所も常に周り儀式をおこなってまいります。
この後、もう一度本土に上がった際には、戦争だけではなく、春から夏にかけての大雨・長雨、台風など雨季に向けて、災害の回避といった祈りも努め、自然災害も確実に収めていかないとなりません。

* つづく *


お知らせ

活動のご支援を今後とも宜しくお願い致します

啓示は常に伝えられ続けております。
比嘉夫妻の御神事は、皆様のご支援により執りおこなえております。
どうか、今後とも引き続き御神事を執り行ってゆけるよう
皆様の変わらぬお支えを何卒宜しくお願い申し上げます。

御支援用 社団法人口座

沖縄銀行 コザ支店 
普通 1887649
一般社団法人 こころのかけはし 祈りの和 代表比嘉良丸


ゆうちょ銀行
記号 17000 番号 5821671
一般社団法人こころのかけはし祈りの和
シャ)ココロノカケハシイノリノワ

ゆうちょ以外の金融機関から
七〇八店 普通 0582167

御神事支援口座に法人名義の口座を用意いたしました。
こちらの口座への御支援も、
比嘉夫妻の御神事に活かされてまいります。
他の口座は大国ミロク大社のHPに掲載しております。
(ミロク大社HPへ移動)
御都合の良い口座へ何卒ご支援を宜しくお願い致します
領収書が必要な方は問い合わせ窓口にご連絡ください


募集のお知らせ
ミロク殿本宮では、儀式で使用いたします聖水を募集しております。
全国の気をたたえ、皆様の真まごころのこもった聖水は祭壇でご祈祷をさせていただきましたのちに、風水火の儀式で使用させていただいております。
ありがとうございます。
聖水
〒904-0006
沖縄市八重島1-3-9
こころのかけはし 聖水係

ボランティアのお願い
ミロク協友会として、儀式を行うための資料を日々集め
更新し作成をしています。
皆様に各種作業のお手伝いのお願いがございます。
お力添えをいただけます方、是非ご協力をお願い致します。
詳細はicon 2016

検索フォーム

関連サイト

↓クリックで関連サイトへ icon <ミロク結びバナー icon13 隙間 icon4 隙間 時系列 隙間 祈りの和TV 隙間 隙間 itiran

↓特別掲載サイトへ itiran

年別アーカイブ

2024年 02月 【21件】
2024年 01月 【27件】
2023年 12月 【36件】
2023年 11月 【25件】
2023年 10月 【32件】
2023年 09月 【28件】
2023年 08月 【17件】
2023年 07月 【26件】
2023年 06月 【26件】
2023年 05月 【32件】
2023年 04月 【30件】
2023年 03月 【21件】
2023年 02月 【26件】
2023年 01月 【24件】
2022年 12月 【30件】
2022年 11月 【22件】
2022年 10月 【25件】
2022年 09月 【24件】
2022年 08月 【24件】
2022年 07月 【28件】
2022年 06月 【22件】
2022年 05月 【6件】
2022年 04月 【26件】
2022年 03月 【15件】
2022年 02月 【16件】
2022年 01月 【17件】
2021年 12月 【20件】
2021年 11月 【25件】
2021年 10月 【19件】
2021年 09月 【7件】
2021年 07月 【2件】
2021年 06月 【2件】
2021年 05月 【1件】
2021年 04月 【6件】
2021年 03月 【12件】
2021年 02月 【14件】
2021年 01月 【26件】
2020年 12月 【34件】
2020年 11月 【20件】
2020年 10月 【3件】
2020年 09月 【4件】
2020年 08月 【2件】
2020年 07月 【3件】
2020年 06月 【10件】
2020年 05月 【13件】
2020年 04月 【3件】
2020年 01月 【1件】
2019年 12月 【3件】
2019年 11月 【4件】
2019年 10月 【6件】
2019年 09月 【11件】
2019年 08月 【2件】
2019年 07月 【3件】
2019年 06月 【6件】
2019年 05月 【22件】
2019年 04月 【4件】
2019年 03月 【9件】
2019年 02月 【1件】
2019年 01月 【3件】
2018年 12月 【18件】
2018年 11月 【3件】
2018年 10月 【8件】
2018年 09月 【9件】
2018年 08月 【15件】
2018年 07月 【9件】
2018年 06月 【14件】
2018年 05月 【15件】
2018年 04月 【24件】
2018年 03月 【17件】
2018年 02月 【13件】
2018年 01月 【26件】
2017年 12月 【23件】
2017年 11月 【16件】
2017年 10月 【30件】
2017年 09月 【16件】
2017年 08月 【11件】
2017年 07月 【11件】
2017年 06月 【20件】
2017年 05月 【24件】
2017年 04月 【22件】
2017年 03月 【35件】
2017年 02月 【22件】
2017年 01月 【24件】
2016年 12月 【22件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【17件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【33件】
2016年 06月 【31件】
2016年 05月 【23件】
2016年 04月 【14件】
2016年 03月 【11件】
2016年 02月 【9件】
2016年 01月 【12件】
2015年 12月 【20件】
2015年 11月 【18件】
2015年 10月 【24件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【18件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【18件】
2015年 05月 【14件】
2015年 04月 【20件】
2015年 03月 【22件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【20件】
2014年 12月 【16件】
2014年 11月 【27件】
2014年 10月 【25件】
2014年 09月 【25件】
2014年 08月 【25件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【14件】
2014年 04月 【21件】
2014年 03月 【20件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【13件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【21件】
2013年 10月 【32件】
2013年 09月 【24件】
2013年 08月 【23件】
2013年 07月 【12件】
2013年 06月 【25件】
2013年 05月 【30件】
2013年 04月 【27件】
2013年 03月 【18件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【29件】
2012年 12月 【22件】
2012年 11月 【31件】
2012年 10月 【39件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【19件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【10件】
2012年 03月 【24件】
2012年 02月 【23件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【24件】
2011年 11月 【18件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【25件】
2011年 08月 【24件】
2011年 07月 【15件】
2011年 06月 【21件】
2011年 05月 【27件】
2011年 04月 【24件】
2011年 03月 【24件】
2011年 02月 【17件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【21件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【25件】
2010年 07月 【24件】
2010年 06月 【27件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【40件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【13件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【10件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【51件】
2009年 05月 【54件】
2009年 04月 【29件】
2009年 03月 【61件】
2009年 02月 【16件】
2009年 01月 【25件】
2008年 12月 【13件】
2008年 11月 【62件】
2008年 10月 【28件】
2008年 09月 【60件】
2008年 08月 【63件】
2008年 07月 【12件】
2008年 06月 【4件】
2008年 04月 【6件】
2008年 03月 【18件】
2008年 02月 【15件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【4件】
2007年 09月 【7件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【3件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【7件】
2007年 04月 【6件】
2007年 03月 【4件】
2007年 02月 【5件】
2007年 01月 【5件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【4件】
2006年 09月 【10件】
2006年 08月 【3件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【5件】
2006年 05月 【2件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【5件】
2006年 02月 【5件】
2006年 01月 【5件】
2005年 12月 【5件】
2005年 11月 【2件】
2005年 10月 【1件】
2005年 09月 【1件】
2005年 07月 【1件】
2005年 06月 【4件】
2005年 05月 【2件】
2005年 04月 【2件】
2005年 03月 【2件】
2005年 02月 【1件】
2005年 01月 【3件】