現在の御神事状況(近畿)

新暦5月11日(新暦3月22日 つちのと 巳 赤口)

*本日の記事
1.お知らせ
2.現在の状況
3.日々の祈りと伝えられたお言葉
4.地震情報
5.ニュース

1.お知らせ
自然災害対策チームがブログを更新しました。最近増加している「沖縄周辺の地震について」です。
自然災害バナー

2.現在の状況
(5月10日放送より)
現在の状況をお伝え致します。
本日、熊本県阿蘇から霧島を経由し、鹿児島県志布志にまいりました。夕方にフェリーに乗船しまして、海路にて南海トラフに対しての小難無難の祈りや、紀伊水道、仏像構造線、中央構造線などに対する、それら動きの小難無難の祈りを行いまして、明日、大阪へと入ります。
大阪到着以降は関西を中心に近畿地方を周りまして、伝えられております厄災の小難無難を祈り周ります。その後は伊豆半島の石廊崎や、今回揺れ動きました能登半島へと回りまして、引き続き伝えられております厄災の小難無難、回避の願い祈りを行ってまいります。
今後も伝えられてまいります厄災・災いが小難無難となりゆくよう、平和・平穏・平安の祈り、神事を行い続けてまいります。

230510route.png

sibusi1.jpeg sibusi2.jpeg


3.日々の祈りと伝えられたお言葉
(5月10日_志布志より)
230510hibi.png
命の繋ぎは 人だけの問題ではなく
生きとし生けるもの全ての 問題であり
その命の繋ぎがなければ この星もまた 命の星ではなくなりゆく
人が守りゆくべきは 人の社会ばかりではなく
自然界もまた 守りゆかねばならぬものである
自然界とは 動きゆくものばかりではなく
植物もまた 自然界の 大きな一部であり
ものを言わぬものであったとしても 命の繋ぎ 子孫の繋ぎは
自然界 植物達もまた同様に 行い続けてゆくのである
当たり前にありゆく 目の前にある光景は
命達が繋ぎ続けてきた その働きの 現われである
ひとたび人々が そこに 不要なる力を加えゆけば
その自然は一気に 壊れゆくものとなり
また 目の前からその姿を 消しゆくものとなりゆく
人は 自らの 生きる道 生きる社会 世界
そればかりの問題だけではなく 
この星にいる以上 他の生物 動植物達に対する配慮も
欠けてはならないものである
配慮が欠けゆけば 人々の命ばかりではなく
自然界の命が 多く変わりゆき 多く失われゆき
変貌を遂げ続けてしまうことになる
人々へは その結果の代償として
その命に その生活環境に 多大なる影響が 与えられてくるものである
もの言わぬからと 自然界に対し 人が主体となり 
傍若無人に 振る舞っていいわけではない
自然を考え 環境を考え 世界を考え 巡りゆく流れを しっかりと知り
その中に於いて 何が出来るのか 何を行って良いのかを 
しっかりと見極めてゆかなければ
人が この世界に生きゆく 大きな意味 大きな働きを
自然と共に この星と共に歩みゆく
その働き 役目役割を 忘れないように しっかりと 務めゆくことである
さすればその未来はまた 変りゆき
多くの命達と共に 再びの未来を 繋ぎ続けてゆけるであろう


4.地震情報
青文字は海外で発生した地震
5月11日 6:58頃 能登半島沖 M 3.4 深さ10km 最大震度2
5月11日 6:53頃 バヌアツ M 5.0 深さ129.4km
5月11日 4:16頃 千葉県南部 M 5.4 深さ10km 最大震度5強
5月11日 2:43頃 グアム M 4.9 深さ10.0km
5月11日 1:32頃 トンガ M 5.1 深さ193.8km
5月11日 1:02頃 トンガ M 7.6 深さ210km

5月10日21:54頃 能登半島沖 M 5.1 深さ10km 最大震度3
5月10日21:53頃 岩手県沿岸北部 M 3.7 深さ10km 最大震度1
5月10日19:48頃 インドネシア M 4.9 深さ33.0km
5月10日18:28頃 メキシコ M 4.7 深さ10.0km

5月10日17:29頃 富山湾     M 3.0 深さ10km 最大震度2
5月10日16:05頃 メキシコ M 4.9 深さ10.0km
5月10日13:24頃 インドネシア M 5.0 深さ35.0km

5月10日11:21頃 千葉県北西部 M 4.1 深さ10km 最大震度3
5月10日11:13頃 インドネシア M 4.5 深さ175.1km
230511jisin.png

(水色の丸がトンガの地震発生地点)
230511tonga.png

(左:24時間以内に世界各地で発生した地震、右:48時間前との比較)
230511world.png 230510world.png

5.ニュース
■軍事大国化が「日本の選択」 岸田首相、タイム誌表紙に
スプートニク 2023年5月11日, 10:54
【ニューヨーク共同】米誌タイムは10日までに、岸田文雄首相を表紙に掲載した次号(12日発売)の内容を一部公開した。「日本の選択」と題し、岸田氏が「長年の平和主義を捨て去り、自国を真の軍事大国にすることを望んでいる」と紹介した。
記事では岸田氏が19~21日の先進7カ国首脳会議(G7広島サミット)で、中国やロシア、北朝鮮といった国々に立ち向かうため民主主義国の団結を狙うと説明。防衛費の増額で「世界3位の経済大国に見合った軍事的影響力を持つ国にしようとしている」とした。
一方で「核兵器のない世界」を目指す岸田氏の理念と防衛力強化が矛盾するとの意見があると指摘した。
元の記事を読む→https://sputniknews.jp/20230511/15950673.html

■米、太平洋の島国トンガに大使館を開設 中国の影響力が増す中
CNN 2023.05.10 Wed posted at 19:15 JST
(CNN) 米国は9日、太平洋の島国トンガに大使館を開設した。近年中国の影響力が増す太平洋地域で外交拠点の拡大を図る米政権の新たな動きになる。
ホワイトハウスは同日、バイデン大統領が今月後半にインド太平洋地域を歴訪する際、パプアニューギニアを訪れるとの予定を確認した。現職の米大統領がパプアニューギニアを訪問するのは初めて。
米国務省のミラー報道官はトンガ大使館の開設について、両国の関係刷新を象徴するものであり、「二国間関係やトンガ国民、インド太平洋地域のパートナーシップに対する米国の関与の決意の強さを強調している」と形容した。
続きを読む→https://www.cnn.co.jp/usa/35203606.html

■アジア系米国人、5人に1人が「出自隠す」 差別や暴行に不安
CNN 2023.05.10 Wed posted at 18:41 JST
(CNN) 米国に住むアジア系米国人の推定5人に1人は自分のアジア系の出自を他人に隠しているという実態が、ピュー・リサーチ・センターが8日に発表した調査結果で浮き彫りになった。
それによると、そうしたアジア系住民は料理や衣装、文化的・宗教的習慣などについて、非アジア系には口外しないことにしているという。
米国では新型コロナウイルスに関する偽情報の拡散などを受け、アジア系住民が襲われる事件が急増していた。
今回の調査は米国内でアジア系を自認する成人7006人を対象として、2022年7月5日~23年1月27日の間に面談方式で実施した。
ピューによると、アジア系が自分たちの文化の特定の側面を隠している理由は「恥ずかしい思いをするのが怖い」「気まずい質問をされたくない」「差別されるかもしれないと思うと不安」などさまざまだった。
続きを読む→https://www.cnn.co.jp/usa/35203528.html

■インドネシア大統領、対立激化に危機感表明
共同通信 5/10(水) 11:04配信
【ラブアンバジョ共同】インドネシアのジョコ大統領は10日、東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議で、国家間の争いが激化し「世界情勢は予測不能だ」と危機感を表明した。
元の記事を読む→https://news.yahoo.co.jp/articles/998dc0f99ed48083124a629c00aa74f14c198240

■印・ASEAN軍艦に中国民兵船が接近、南シナ海で演習中
ロイター 5/10(水) 9:58配信
[北京/ニューデリー 9日 ロイター] - 中国外務省は9日、インドと東南アジア諸国連合(ASEAN)の海軍が演習を行っていた南シナ海の海域に中国の海上民兵の船が意図的に接近したという批判を退けた。
ベトナムの専門家は、中国政府が海軍演習を妨害するため民兵を利用しているようだと指摘した。
中国外務省はロイターの取材に対し「われわれの理解では、中国の漁船や科学調査船は中国の管轄下にある海域で通常の操業をしている」とし、他国は根拠のない非難をすべきでないと述べた。
続きを読む→https://news.yahoo.co.jp/articles/ff560316adfd67232e55f85b6ef365a49be2c2ac

お知らせ

活動のご支援を今後とも宜しくお願い致します

啓示は常に伝えられ続けております。
比嘉夫妻の御神事は、皆様のご支援により執りおこなえております。
どうか、今後とも引き続き御神事を執り行ってゆけるよう
皆様の変わらぬお支えを何卒宜しくお願い申し上げます。

御支援用 社団法人口座

沖縄銀行 コザ支店 
普通 1887649
一般社団法人 こころのかけはし 祈りの和 代表比嘉良丸


ゆうちょ銀行
記号 17000 番号 5821671
一般社団法人こころのかけはし祈りの和
シャ)ココロノカケハシイノリノワ

ゆうちょ以外の金融機関から
七〇八店 普通 0582167

御神事支援口座に法人名義の口座を用意いたしました。
こちらの口座への御支援も、
比嘉夫妻の御神事に活かされてまいります。
他の口座は大国ミロク大社のHPに掲載しております。
(ミロク大社HPへ移動)
御都合の良い口座へ何卒ご支援を宜しくお願い致します
領収書が必要な方は問い合わせ窓口にご連絡ください


募集のお知らせ
ミロク殿本宮では、儀式で使用いたします聖水を募集しております。
全国の気をたたえ、皆様の真まごころのこもった聖水は祭壇でご祈祷をさせていただきましたのちに、風水火の儀式で使用させていただいております。
ありがとうございます。
聖水
〒904-0006
沖縄市八重島1-3-9
こころのかけはし 聖水係

ボランティアのお願い
ミロク協友会として、儀式を行うための資料を日々集め
更新し作成をしています。
皆様に各種作業のお手伝いのお願いがございます。
お力添えをいただけます方、是非ご協力をお願い致します。
詳細はicon 2016

検索フォーム

関連サイト

↓クリックで関連サイトへ icon <ミロク結びバナー icon13 隙間 icon4 隙間 時系列 隙間 祈りの和TV 隙間 隙間 itiran

↓特別掲載サイトへ itiran

年別アーカイブ

2024年 04月 【9件】
2024年 03月 【31件】
2024年 02月 【24件】
2024年 01月 【27件】
2023年 12月 【36件】
2023年 11月 【25件】
2023年 10月 【31件】
2023年 09月 【28件】
2023年 08月 【17件】
2023年 07月 【26件】
2023年 06月 【26件】
2023年 05月 【32件】
2023年 04月 【30件】
2023年 03月 【21件】
2023年 02月 【26件】
2023年 01月 【24件】
2022年 12月 【30件】
2022年 11月 【22件】
2022年 10月 【25件】
2022年 09月 【24件】
2022年 08月 【24件】
2022年 07月 【28件】
2022年 06月 【22件】
2022年 05月 【6件】
2022年 04月 【26件】
2022年 03月 【15件】
2022年 02月 【16件】
2022年 01月 【17件】
2021年 12月 【20件】
2021年 11月 【25件】
2021年 10月 【19件】
2021年 09月 【7件】
2021年 07月 【2件】
2021年 06月 【2件】
2021年 05月 【1件】
2021年 04月 【6件】
2021年 03月 【12件】
2021年 02月 【14件】
2021年 01月 【26件】
2020年 12月 【34件】
2020年 11月 【20件】
2020年 10月 【3件】
2020年 09月 【4件】
2020年 08月 【2件】
2020年 07月 【3件】
2020年 06月 【10件】
2020年 05月 【13件】
2020年 04月 【3件】
2020年 01月 【1件】
2019年 12月 【3件】
2019年 11月 【4件】
2019年 10月 【6件】
2019年 09月 【11件】
2019年 08月 【2件】
2019年 07月 【3件】
2019年 06月 【6件】
2019年 05月 【22件】
2019年 04月 【4件】
2019年 03月 【9件】
2019年 02月 【1件】
2019年 01月 【3件】
2018年 12月 【18件】
2018年 11月 【3件】
2018年 10月 【8件】
2018年 09月 【9件】
2018年 08月 【15件】
2018年 07月 【9件】
2018年 06月 【14件】
2018年 05月 【15件】
2018年 04月 【24件】
2018年 03月 【17件】
2018年 02月 【13件】
2018年 01月 【26件】
2017年 12月 【23件】
2017年 11月 【16件】
2017年 10月 【30件】
2017年 09月 【16件】
2017年 08月 【11件】
2017年 07月 【11件】
2017年 06月 【20件】
2017年 05月 【24件】
2017年 04月 【22件】
2017年 03月 【35件】
2017年 02月 【22件】
2017年 01月 【24件】
2016年 12月 【22件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【17件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【33件】
2016年 06月 【31件】
2016年 05月 【23件】
2016年 04月 【14件】
2016年 03月 【11件】
2016年 02月 【9件】
2016年 01月 【12件】
2015年 12月 【20件】
2015年 11月 【18件】
2015年 10月 【24件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【18件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【18件】
2015年 05月 【14件】
2015年 04月 【20件】
2015年 03月 【22件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【20件】
2014年 12月 【16件】
2014年 11月 【27件】
2014年 10月 【25件】
2014年 09月 【25件】
2014年 08月 【25件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【14件】
2014年 04月 【21件】
2014年 03月 【20件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【13件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【21件】
2013年 10月 【32件】
2013年 09月 【24件】
2013年 08月 【23件】
2013年 07月 【12件】
2013年 06月 【25件】
2013年 05月 【30件】
2013年 04月 【27件】
2013年 03月 【18件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【29件】
2012年 12月 【22件】
2012年 11月 【31件】
2012年 10月 【39件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【19件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【10件】
2012年 03月 【24件】
2012年 02月 【23件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【24件】
2011年 11月 【18件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【25件】
2011年 08月 【24件】
2011年 07月 【15件】
2011年 06月 【21件】
2011年 05月 【27件】
2011年 04月 【24件】
2011年 03月 【24件】
2011年 02月 【17件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【21件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【25件】
2010年 07月 【24件】
2010年 06月 【27件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【40件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【13件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【10件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【51件】
2009年 05月 【54件】
2009年 04月 【29件】
2009年 03月 【61件】
2009年 02月 【16件】
2009年 01月 【25件】
2008年 12月 【13件】
2008年 11月 【62件】
2008年 10月 【28件】
2008年 09月 【60件】
2008年 08月 【63件】
2008年 07月 【12件】
2008年 06月 【4件】
2008年 04月 【6件】
2008年 03月 【18件】
2008年 02月 【15件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【4件】
2007年 09月 【7件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【3件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【7件】
2007年 04月 【6件】
2007年 03月 【4件】
2007年 02月 【5件】
2007年 01月 【5件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【4件】
2006年 09月 【10件】
2006年 08月 【3件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【5件】
2006年 05月 【2件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【5件】
2006年 02月 【5件】
2006年 01月 【5件】
2005年 12月 【5件】
2005年 11月 【2件】
2005年 10月 【1件】
2005年 09月 【1件】
2005年 07月 【1件】
2005年 06月 【4件】
2005年 05月 【2件】
2005年 04月 【2件】
2005年 03月 【2件】
2005年 02月 【1件】
2005年 01月 【3件】