祈り合わせについて と お礼

2008.08.22.22:21


20時の祈り合わせありがとうございました。

宮城県の山間、鬼首(おにこうべ)という場所にて祈りをいたしました。

今回、福島、宮城での祈りは、色々な意味がありましたが、福島、女川では、関東から青森までの東海岸沿いに、エネルギーが溜まっているのか、地震や津波が祈りの際に感じられましたので、実際に起こる起こらないは、神の意志となりますが、大きな災害にはならぬように願う祈りを致しました。

自然の動きをまったく無くすということは出来ませんので、どのようなことが起ころうとも人的被害が小難になるように、原子力施設の被害が小難になるようにと祈り致しました。

どうか、世の中の祈りも大切なのですが、このような時こそ、改めて、ご自身、家族への健康、幸せを強く願っていただけますよう願います。



※※※

前後するのですが、本日20時の祈り合わせをし、上記の書き込みを作成中に知人より地震の報告をうけました。 
実際のところ、昨日、福島第二原発を祈り、福島第一原発へ移動しようとしたおり、啓示により猪苗代湖にくるようにと降り、移動致しました。
その際、関東から東北まで地震がくると啓示がありました。
猪苗代湖にての祈りの際に、福島に住んでおられる知人の方にお願いし地震に対する祈りをいたしました。

今回の茨城沖で、すべてのエネルギーが治まったわけではなく安心できない状況とは思います。

私は宮城県沖が気になり、妻は、女川での祈りの際に津波のビジョンをみています

上記にも書きましたが、気を緩ませることなく、ご自身の足元、大切なものを祈って欲しいと思います。


最後に、このような状況から、祈りに集中したい為、循環と流れについての書き込みは控えさせていただきます。
12時と20時の祈りの呼びかけだけとなりますが、どうぞ、よろしくお願い致します。




最終更新日 2008年08月22日 22時21分54秒


情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR