現在の御神事状況(関東)

新暦11月22日(旧暦10月10日 きのえ 申 先勝)

*本日の記事
1.お知らせ
2.現在の御神事状況
3.地震情報
4.ニュース

1.お知らせ
御札集合2
毎年この時期にのみ授与している新年の企画御守りです。
ご依頼からお届けまでの期間、神殿にお供えし、毎日、御神気を充分にまとった御守りをお届け致します。

2.現在の御神事状況
昨日21日夕方遅く、比嘉良丸が単独で本土に入りました。
本日関東でのご神事を開始いたしました。

11月15日、良丸氏がお話された内容について前半部を掲載いたします。
(良丸氏)
大国ミロク殿本宮の比嘉良丸です。
今日は新暦2023年11月15日、旧暦は皇紀2683年10月3日、赤口、丁、丑の日となります。
今日は私達大国ミロク殿本宮の主祭神でもございます艮金神様を表に神開きをした誕生祭で、第二の天岩戸開きをいたした記念日でございます。その日にかけるまで神様とやりとりをしながら、祈りを済ませております。
今回、これからの御神事の状況を説明させていただきます。
今年卯年は、沖縄から本土に入りまして、日本列島を北は北海道から本州・四国・九州に至るまで現在3周目、4周目に入ると思いますが、何度も車で移動しながら儀式を行ってまいりました。日本列島の東沿岸、フィリピン海、そして太平洋、プレートの異なる東沿岸を、それを関東から、もしくは関西から、東へ北へと北上しながら沿岸沿いを回り、北海道を一周回りました。そして本州に戻り日本海側を下り、九州へ渡り、九州を巡り、四国を一周巡り、中国地方、山口県からそのまま瀬戸内海沿いをずっと北上しながら、紀伊半島からずっと沿岸沿いに沿って関東へ反時計回りで上がりました。次に、関東から今度は逆に正回転で関東から東沿岸をずっと下りながら、四国を一周回り、そして九州を回り、日本海側から北上し、東北まで行き、青森から北海道を一周回り、関東まで回りました。
このように本州、日本列島を時計回りで一周した後、関東から東北道を上がり、そして再び九州にまいりまして、今度は日本列島の中心を北から南へ下り、また南から北へ下るという形で何度も日本列島を儀式してまいりました。
今年は、ようやく硫黄島までの海上の儀式をおこなうこともできました。長いことコロナ感染症の影響で船に乗れずにおりましたが、やっと再開し、硫黄島における儀式を行ってまいりました。その後は、船に乗り横浜から南海トラフに沿って巡り、九州から巡って釜山、釜山からまた日本海側を巡り、津軽海峡を経て横浜に戻るという本州一周の儀式をおこないましたて、途中、北海道の2ヶ所、船に乗って回るという形になりました。
コロナの前までは、毎年3回、船に乗船し海上からの御神事を行っておりました。本州を一周、横浜から北海道を一周、サハリンに立ち寄り、津軽海峡からまた横浜に帰ってくるという航路の儀式。横浜から台湾までの航路で、南海トラフから琉球海溝に沿って進み、戻りは台湾から沖縄トラフに沿って戻ってくるという航路の儀式を行っておりましたが、ロシアがウクライナに戦争を仕掛けたことにより、アメリカ国の国籍である船が、北海道航路でのロシアに寄る事を取りやめた為、北海道を一周する事が出来ませんでした。その為、今年は硫黄島までの儀式、本州の一周、そして台湾までの儀式を行ってまいりました。

0920航路

11月15日でございますが、私はこの後もう一度本州に上がります。
先だって本州から沖縄に戻る前にも関西と関東、そして中間である長野で儀式を行って沖縄に戻ってまいりましたが、今回、改めて関東にまいりまして、本州の儀式をおこないます。今度は東北から青森に行き、青森から東沿岸に乗って南下しながら関東へ、関東から東沿岸に沿って九州へ行き、九州を周りました後、今年中に本州、九州、四国一周、中国地方を巡りまして、沖縄に戻る予定でございます。この時、中国地方から関東まで戻るには、中国道から中央道を通って戻ってくる予定でして、これによって本州の中心を巡ってくる形の儀式とさせていただこうと思っています。現段階の予定の為、進んでゆきます際に変更もあるかと思います。関東から青森まで行き、青森からまた東北道、中央道、中国道も通って中心を巡るという行程の可能性もありますが、今のところは東北道を通りながら、青森から東沿岸に沿って南下してゆき、九州をもう一周年内に周る儀式を行う予定でございます。出来れば北海道も行きたいのですが、北海道は来年になるかと思います。今年は九州まではおこないまして沖縄に帰らねばという思いがあります。取り敢えず今回の儀式、残り1ヶ月半余りの儀式をもう一度、本州、四国、出来れば九州も1周回りたいと考えております。願わくば北海道まで巡りたいのですが、厳しい状況かもしれません。

現在伝えられている啓示についてなのですが、これまでお伝えしてきた内容が伝えられ続けておりまして、私自身、これまでお伝えしてきた事と同じことしか言えません。そして、儀式におきましても、そう大きくは違わない日本列島を常に巡るという同じような儀式をおこない続けております。もし、火山の噴火、地震、津波、政治経済の混乱、感染症の拡大、そして戦争といった様々な厄災が大きく重なって世の中に連鎖して起きる状況、同時に多くの事が起きる状況に陥った場合には、一旦沖縄に戻り集中しての儀式をおこなう事になります。出来る限り本州、現地を巡りながら、地震や噴火、経済の安定を祈り、儀式を行うことで最低限の災いを回避し、そして出来る限り無難にしていき、回避だけではなく完全に改善、未来に善き方向へ流れるようにし、流れを変える儀式を行っていく必要があり、全国を常に回っております。

今回も何度も説明してきた同じことしかお伝え出来ませんが、お話させていただきます。まず、南海トラフは本当にいつ起きてもおかしくない状況にございます。今回、南海トラフが起これば九州から四国、東南海地方から東海地方、関東、そして関東の内陸部と動く。大きく言えば四連動という言い方がありますが、北関東の一部まで、もしくは東北まで連鎖する可能性があります。これらの動きが一気に連鎖して起きれば、マグニチュード9.5から9.8、9.9クラスの地震になる可能性があります。そうなると途轍もないエネルギーが一気に放出することにより、地震や津波、火山の噴火などの連鎖により、日本全国、確実に北海道から本州・四国・九州まで、多くの所で連鎖、余震による地震や噴火、津波の発生というのが起きることは間違いないです。南海トラフの動きから派生する連鎖も、それだけの自然災害、天災が連鎖連動すれば、本当に多くの場所で大きな地震、火山の噴火がおき、太平洋側、日本海側でも大きな地震による津波の発生などがあります。南海トラフが起きれば、その後、1年、2年の間に大きな地震の余震、前震が繰り返されながら、途轍もない災害が続く形になります。短期間の南海トラフによる被害だけでも日本の国の経済、政治、国家としての維持が本当に難しくなるくらい、国が崩壊しかねない状況まで陥る状況があります。本当に軽く考えていたらとんでもないことになりかねないです。過去の南海トラフが動いた際には、富士山の噴火も関連して連鎖していっています。今回は富士だけではなく、浅間山や箱根等多くの場所での動きが伝えられており、その各所にて大規模な火山の活動、大爆発、もしくは破局的噴火などが起きれば、日本という国が本当に無くなってしまいます。これだけは確実に回避しないといけません。

3.地震情報
青文字は海外で発生した地震
11月22日 6:30頃 パプアニューギニア M 5.0 深さ57km
11月22日 4:44頃 パプアニューギニア M 4.9 深さ69km

11月22日 2:04頃 青森県東方沖 M 3.4 深さ60km 最大震度1
11月22日 0:32頃 フィジー M 5.1 深さ7km
11月21日21:47頃 チリ     M 4.7 深さ69km
11月21日16:12頃 インドネシア M 5.3 深さ17km
11月21日16:10頃 パプアニューギニア M 5.5 深さ10km

231122jisin1.png

(世界各地で発生した地震 左:24時間以内、右:48時間前)
231122world.png 231121world.png

4.ニュース
■イスラエル・ハマス戦争実況:イスラエル政府、ガザ停戦合意案を採決へ
アルジャジーラ 2023 年 11 月 22 日
イスラエルのネタニヤフ首相は、ガザでの一時停戦に向けたカタール仲介の合意を承認するよう政府に要請したが、戦争は続くと述べた。
イスラエルによる致命的な砲撃は、インドネシア病院周辺や飛び地南部のカーンユニスを含むガザ全域で続いている。
ガザ北部のアル・アウダ病院でのイスラエルの攻撃で医師3人が死亡したことを受け、WHOは停戦を改めて呼び掛けた。
ガザでは10月7日以降、1万4100人以上が殺害された。イスラエルでは、ハマスの攻撃による公式の死者数は約1200人となっている。
元の記事を読む→https://www.aljazeera.com/news/liveblog/2023/11/22/israel-hamas-war-live-israeli-government-to-vote-on-gaza-truce-deal

■富士山噴火想定 降灰で首都圏住民の6割に物資届かず 政府試算
毎日新聞 11/22(水) 6:30配信
1707年の富士山の大噴火では、火山灰が江戸の街に2週間も降り続いたという。今後、同じような噴火があれば最悪の場合、どういう状況になるのか――。
 毎日新聞は、対策に関する政府の内部資料を入手した。噴火による降灰で通行止めになる道路が日々増えるなどして、2週間後までには首都圏の人口(約4433万人)の約6割に相当する住民に物資が届かない状況に陥る可能性があると試算していた。
試算にあたり、政府は07年の宝永(ほうえい)噴火と同じように複数回の大噴火が起き、火山灰が東京都や神奈川県、山梨県、千葉県などに約2週間、段階的に降り積もると仮定。関係省庁や専門家を交えた非公開の検討会で、試算結果を示した資料を配布して、具体的な対策などを議論している。
続きを読む→https://news.yahoo.co.jp/articles/cabddf1a2e1a80d82a1bf0eb59515490133d8e01

■五ノ井さん「100人の女性」に 英BBC、実名告発が社会に影響
11/21(火) 11:41配信
【ロンドン共同】英BBC放送は21日、社会に影響を与えた「100人の女性」の2023年版を発表し、陸上自衛隊での性被害を実名で訴えた元自衛官の五ノ井里奈さん(宮城県東松島市出身)を選出した。実名告発が自衛隊内のハラスメント調査の実施につながったと評価した。
 BBCは五ノ井さんの告発に関して「性的虐待の被害者が声を上げれば激しい反発に直面する男性優位の社会では、困難なことだ」と評価した。訴えをきっかけに内部調査が実施され、100件以上のハラスメントの申し立てがあったとも指摘した。
続きを読む→https://news.yahoo.co.jp/articles/64787815692b6b19b54568340ea3ccb7a1657cae

お知らせ

活動のご支援を今後とも宜しくお願い致します

啓示は常に伝えられ続けております。
比嘉夫妻の御神事は、皆様のご支援により執りおこなえております。
どうか、今後とも引き続き御神事を執り行ってゆけるよう
皆様の変わらぬお支えを何卒宜しくお願い申し上げます。

御支援用 社団法人口座

沖縄銀行 コザ支店 
普通 1887649
一般社団法人 こころのかけはし 祈りの和 代表比嘉良丸


ゆうちょ銀行
記号 17000 番号 5821671
一般社団法人こころのかけはし祈りの和
シャ)ココロノカケハシイノリノワ

ゆうちょ以外の金融機関から
七〇八店 普通 0582167

御神事支援口座に法人名義の口座を用意いたしました。
こちらの口座への御支援も、
比嘉夫妻の御神事に活かされてまいります。
他の口座は大国ミロク大社のHPに掲載しております。
(ミロク大社HPへ移動)
御都合の良い口座へ何卒ご支援を宜しくお願い致します
領収書が必要な方は問い合わせ窓口にご連絡ください


募集のお知らせ
ミロク殿本宮では、儀式で使用いたします聖水を募集しております。
全国の気をたたえ、皆様の真まごころのこもった聖水は祭壇でご祈祷をさせていただきましたのちに、風水火の儀式で使用させていただいております。
ありがとうございます。
聖水
〒904-0006
沖縄市八重島1-3-9
こころのかけはし 聖水係

ボランティアのお願い
ミロク協友会として、儀式を行うための資料を日々集め
更新し作成をしています。
皆様に各種作業のお手伝いのお願いがございます。
お力添えをいただけます方、是非ご協力をお願い致します。
詳細はicon 2016

検索フォーム

関連サイト

↓クリックで関連サイトへ icon <ミロク結びバナー icon13 隙間 icon4 隙間 時系列 隙間 祈りの和TV 隙間 隙間 itiran

↓特別掲載サイトへ itiran

年別アーカイブ

2024年 02月 【18件】
2024年 01月 【27件】
2023年 12月 【36件】
2023年 11月 【25件】
2023年 10月 【32件】
2023年 09月 【28件】
2023年 08月 【17件】
2023年 07月 【26件】
2023年 06月 【26件】
2023年 05月 【32件】
2023年 04月 【30件】
2023年 03月 【21件】
2023年 02月 【26件】
2023年 01月 【24件】
2022年 12月 【30件】
2022年 11月 【22件】
2022年 10月 【25件】
2022年 09月 【24件】
2022年 08月 【24件】
2022年 07月 【28件】
2022年 06月 【22件】
2022年 05月 【6件】
2022年 04月 【26件】
2022年 03月 【15件】
2022年 02月 【16件】
2022年 01月 【17件】
2021年 12月 【20件】
2021年 11月 【25件】
2021年 10月 【19件】
2021年 09月 【7件】
2021年 07月 【2件】
2021年 06月 【2件】
2021年 05月 【1件】
2021年 04月 【6件】
2021年 03月 【12件】
2021年 02月 【14件】
2021年 01月 【26件】
2020年 12月 【34件】
2020年 11月 【20件】
2020年 10月 【3件】
2020年 09月 【4件】
2020年 08月 【2件】
2020年 07月 【3件】
2020年 06月 【10件】
2020年 05月 【13件】
2020年 04月 【3件】
2020年 01月 【1件】
2019年 12月 【3件】
2019年 11月 【4件】
2019年 10月 【6件】
2019年 09月 【11件】
2019年 08月 【2件】
2019年 07月 【3件】
2019年 06月 【6件】
2019年 05月 【22件】
2019年 04月 【4件】
2019年 03月 【9件】
2019年 02月 【1件】
2019年 01月 【3件】
2018年 12月 【18件】
2018年 11月 【3件】
2018年 10月 【8件】
2018年 09月 【9件】
2018年 08月 【15件】
2018年 07月 【9件】
2018年 06月 【14件】
2018年 05月 【15件】
2018年 04月 【24件】
2018年 03月 【17件】
2018年 02月 【13件】
2018年 01月 【26件】
2017年 12月 【23件】
2017年 11月 【16件】
2017年 10月 【30件】
2017年 09月 【16件】
2017年 08月 【11件】
2017年 07月 【11件】
2017年 06月 【20件】
2017年 05月 【24件】
2017年 04月 【22件】
2017年 03月 【35件】
2017年 02月 【22件】
2017年 01月 【24件】
2016年 12月 【22件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【17件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【33件】
2016年 06月 【31件】
2016年 05月 【23件】
2016年 04月 【14件】
2016年 03月 【11件】
2016年 02月 【9件】
2016年 01月 【12件】
2015年 12月 【20件】
2015年 11月 【18件】
2015年 10月 【24件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【18件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【18件】
2015年 05月 【14件】
2015年 04月 【20件】
2015年 03月 【22件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【20件】
2014年 12月 【16件】
2014年 11月 【27件】
2014年 10月 【25件】
2014年 09月 【25件】
2014年 08月 【25件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【14件】
2014年 04月 【21件】
2014年 03月 【20件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【13件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【21件】
2013年 10月 【32件】
2013年 09月 【24件】
2013年 08月 【23件】
2013年 07月 【12件】
2013年 06月 【25件】
2013年 05月 【30件】
2013年 04月 【27件】
2013年 03月 【18件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【29件】
2012年 12月 【22件】
2012年 11月 【31件】
2012年 10月 【39件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【19件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【10件】
2012年 03月 【24件】
2012年 02月 【23件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【24件】
2011年 11月 【18件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【25件】
2011年 08月 【24件】
2011年 07月 【15件】
2011年 06月 【21件】
2011年 05月 【27件】
2011年 04月 【24件】
2011年 03月 【24件】
2011年 02月 【17件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【21件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【25件】
2010年 07月 【24件】
2010年 06月 【27件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【40件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【13件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【10件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【51件】
2009年 05月 【54件】
2009年 04月 【29件】
2009年 03月 【61件】
2009年 02月 【16件】
2009年 01月 【25件】
2008年 12月 【13件】
2008年 11月 【62件】
2008年 10月 【28件】
2008年 09月 【60件】
2008年 08月 【63件】
2008年 07月 【12件】
2008年 06月 【4件】
2008年 04月 【6件】
2008年 03月 【18件】
2008年 02月 【15件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【4件】
2007年 09月 【7件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【3件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【7件】
2007年 04月 【6件】
2007年 03月 【4件】
2007年 02月 【5件】
2007年 01月 【5件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【4件】
2006年 09月 【10件】
2006年 08月 【3件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【5件】
2006年 05月 【2件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【5件】
2006年 02月 【5件】
2006年 01月 【5件】
2005年 12月 【5件】
2005年 11月 【2件】
2005年 10月 【1件】
2005年 09月 【1件】
2005年 07月 【1件】
2005年 06月 【4件】
2005年 05月 【2件】
2005年 04月 【2件】
2005年 03月 【2件】
2005年 02月 【1件】
2005年 01月 【3件】