昨晩の書き込みの追加

2008.08.19.10:27


お早うございます。
毎日12時と20時の祈り合わせに皆様のそれぞれの願いと真心を寄せていただきまして、ありがとうございます。

一昨日、昨日と天災、人災のことを私なりに書かせていただきました。

内容については、ネガティブな考えだけと捉える方もいらっしゃると思いますが、私が、伝えたいことは、けっして、伝えましたような災害になるということ、不安を煽るという思いではないですし、必ず悪い状況になるということでもありません。

私自身、ビジョンは確かに悪い方向にいった世の中を見ておりますが、しかし、その一方、もう一つのビジョンも見ています。

それは、一家族の夕飯時の光景であり、食事をしながら、その日あった出来事を家族で団欒とし語りあっている場面です。

ありふれた光景かもしれませんが、これの意味するところは、戦争や人災、家族の不調和、病気、仕事、食べ物に対して不安がないということであり、平穏、平和、豊かさ、皆様がゆう愛があり、すべての大切な宝が、物やお金ではない豊かさが映し出されており、これこそが、幸せであり至福の時ではないでしょうか。

この場面は、家族の場面ですが、世の中には色々な方がいます。お伝えしたいのは、日々の生活の中に、本来、本当の幸せ、平安、平穏、豊かさはあり、それらは皆が得ることができるものであるということです。

すべての宝は、自らの足元に必ずあります。

私が、一昨日、昨日とお伝えして来たことは、未来は決まっているのではなく、未来は創ってゆくものであるとうことです。 
どんなに、悪いことや、悪い流れに行こうとも、その、問題に気づき、修正、行動してゆくことによって、変えて行けるものであり、善き未来を創って行けます。

過去は、後悔したり、背負うのではなく そこから 気づき学ぶものです。

これからは、日本や地球規模で起こった出来事(自然災害、事故、人災など)を きちんと見て知り、理解し、そこから一人一人が善き未来を創るために、自らを修正し、行いと行動をもってどんな困難も乗り越え 自らの幸せ生活を築いてゆくことが 善き未来を創って行くことに繋がり、善き世の中を築いてゆくことにつがると思うのです。

どうか、今日の12時 20時の祈り合わせよろしくお願い致します。

こころのかけはし 祈りの和が広まってゆけますと幸いです。





最終更新日 2008年08月20日 10時14分22秒

情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR