20・21日 祈り合わせのお願い

2008.04.19.13:11


昨夜、青森滞在中の比嘉良丸さんから、電話にて下記内容のメッセージを頂きました。
僕のほうでまとめて、皆様にお伝えいたします。ご神事の流れのご報告と、明日及び明後日の祈り合わせのお願いです。

「3月20日春分の日のご神事の後、御神事はつづいています。
4月4日まで、本土のを回っての神事、4月5日より、10日まで、沖縄でのご神事を続けました。11日は体調を崩したため、12,13は体調を整え、14日に東京入りし、富士から車にて北上、15日に青森にに到着しました。

今回の一連のご神事のなかで、とくに注意しているのが、東海第2、福島第1原発です。
啓示の中にもこの2箇所に関する注意喚起が出てきています。

今日から北海道に渡って、最北の稚内でご神事をします。
稚内を北極に見立てて祈りをします。
それから、サミットが話題の洞爺湖で祈りをします。
その後、青森、宮城、福島と回ります。福島では、猪苗代湖で祈り、茨城に寄って、東京に入ります。今回、浜岡原発は寄れませんが、浅間山に登って祈る予定です。

その後、沖縄に戻って、GWは沖縄本島で、南部から北部にかけて(久高島から、アダカ島まで)、船に乗ってご神事をしようと思っています。
啓示、ビジョンによりますと宮城沖にもし地震、津波が発生すると、福島第1原発に影響を与え、事故を起こす危険を示してきています。
関東では。伊豆七島の神津島、新島に意識を持っていっています。
やはりビジョンに寄るともし地震が発生したら、東京湾、相模湾に津波が来る危険があると示されているからです。

今のところ浜岡には危険は感じられません。

今月末は、茨城など、関東を中心にまわてご神事を行う予定です。

皆様に祈り合わせのお願いです。
明日4月20日の午後3時に、宗谷岬にて祈りを行います。
できましたら、この時間に、皆様のいらっしゃるそれぞれの場所で一緒に祈りを合わせていただけますでしょうか?
3時から、一時間くらいのあいだに、お願いいたします。

それから、翌21日の午後3時、洞爺湖で祈りを行います。
こちらも、3時から一時間くらいのあいだに祈りを合わせていただければ幸いです。

地震や津波などの自然災害の沈静、またそれによって原発の事故の沈静、自然界と人間界が調和を持って、未来へ繋いでいけますようにお祈りいただければ幸いです。

その後、東海第2でもご神事を行います。その日にちが決まりましたら、
祈りあわせをお願いしたいと思います。また書き込みいたします。
皆様どうぞよろしくお願いいたします」

☆14日から18日まで、青森でのご神事に同行していました。
現地では多くのご縁と多大なるサポートを頂き、素晴らしい祈りの時間を過ごすことができました。大変お世話になりました。
心より感謝申し上げます。




最終更新日 2008年04月19日 13時21分39秒


情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR