マヤの神官が13の暦と予言そして儀式と私自身のご神事と行う意味(その2)

2008.03.30.14:23

もう一つの選択

それは 人類が自らあらゆる現実を直視する

表に見えるもの 
表に 見えないもの
裏に見えるもの
裏に見えないもの
個々個人の価値観 常識 信念の対局まず見つめてそこから見えてくる ものを
しっかりと現実と真実受け止めた上で
足元を今一度しっかりと見つめることが大事になる。
愛 喜び 幸せ 豊さ 平和は全て日々暮らし生活の中にあると思います。

全ての人々が未来を世の中をどう遺すか考えて行動に移す時
未来を世の中を創る人になるときが来たと思います。
そこで 大事なのは 子を産み未来に繋ぐこと
両親の手で子育て上げる
勉強学問は学校でも 心と真実を見極める力 愛情は、
両親で特に幼児期の間は母親の愛情は大切です。

子共は神様が、この世の中に天使そのもの・その天使を両親の愛情持って真実を見極める大人に育て上げるこそが、
如何なる洗脳教育などに惑わされずに世の中を未来を創る人になるはず。
未来に宗教 文化 民族 政治 経済 国をこえ壁を乗り越えて、
新しい社会 文明 を創り地球を一つ出来る けして夢物語で無い
子は天使です。

子を産み天使をこの世に下ろし
無垢な心に真の愛真実見極める目を天使に本来の役目を
やり遂げる力を与えるのは 両親愛情そのものであります。
きちんと愛情持って育ったが何世代継がれでば 必ずこの世の中は変わる 未来は素晴らしい世の中になる
子育てこそ 素晴らしい未来にする一番速い道 と思います。
大人が 父親が母親・祖父や祖母が夫婦が足元に神宝 神愛 神力があることに気付けば 子供は神からいただいた宝物
子供は神からいただいた天使で愛そのもの
子供は神いただいた未来を世の中を創る力となります。

その3に続く




最終更新日 2008年03月30日 14時50分01秒


情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR