この度のマヤ神官との祈り合わせ(その1)

2008.03.26.15:33


今年の初めに、浅川嘉富先生から23時頃電話があり

マヤ神官が日本に来るとしたら
比嘉良丸は祈りを共に祈りをする意味があるか 神様に聴いて欲しいと言われました。
もし神様に問い掛けて、
神が祈りをする意味があると言われるのなら私がスポンサーになり
マヤ神官を日本に来てもらい、比嘉良丸との祈り合わせをする意味があるか。
もし、意味が無いならスポンサーにはならない。
そこの所、神にしっかりと聴いて欲しいと言われました。
私は、神様に問い掛けてみると「その時を長年待ちかねていた」と
言われてビジョンと啓示が降り。
浅川嘉富先生に 是非ともお願いしますと返事をしました。

返事をする意味を、私は深く理解しなければいけない。
浅川先生がスポンサーとして出すお金は、決して余裕あるお金ではなく、
講演会や本を出版して貯めたお金であり、
ペルーでペルー子供達の学校つくるため大事なお金であります。

そのお金今回祈り合わせに使う意味。
善意で動く多く人達の思い。
宗教や個人の私利私欲で関わってくる人達の思惑に巻き込までてかなり大変なご神事になる。

私は、自分自身が遣るべきご神事をきちんと行ことを決め 日本全土廻ること決断しました。
私自身と妻のご神事費用を浅川先生が私のことを書いた本の売上金を支援金にくださり、
私自身は沖縄巡礼で得たお金と生活費又 プレジャーボート売りました。

そして多く方々からの支援金にご支援と力添えに支えていただき
誠に感謝申し上げます。

その2へ続く




最終更新日 2008年03月26日 15時24分25秒


情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR