大雪山にて [ 比嘉良丸さんより ]

2007.05.21.23:00

大雪山にて [ 比嘉良丸さんより ]
本日、大雪山地方に向け車で移動し旭岳を目指し御神事を予定していましたが、急に啓示が降り、黒岳に行け!
となり、一路黒岳目指して移動、そこで御神事となりました。

そこには数千年に及ぶ長い時に渡り、女性の神様が封印されていたのです。
今回は、この封印をとく為の、神起こしの御神事となりました。御神事を終えた瞬間、大地からは光の柱が湧き上
がり、大雪山脈すべてを覆うようにしてあたり一面光に満たされました。

その時に巫女の口からこういう言葉が降ろされたのです。

        
           天岩戸が開き
 
          天の岩戸の船に乗り

          久しく神の声を聞く

            何とうれしや

            うれし泣き。。。


そして気が付くと私達の頭上には、非常に大きなUFOが雲に隠れるように浮かんでいるのを皆で目撃しました。


この意味を皆様方はどう受け止めるでしょうか?

これは正に皆様方が祈りを合せていただいた賜物だと皆で感じております。

ありがとうございます。引き続き光と愛を乗せ、皆様方の祈りとともに進んで参りたいと思います。




最終更新日 2007年05月21日 23時47分49秒


情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR