5月10日からの御神事 [ 比嘉 良丸 ]

2007.05.06.21:04

5月10日からの御神事

4月の御神事での茨城の東海第二原発の祈りの時、あるエネルギ-を体と心で感じた後に{かなり苦しかった}啓示が降りました。

『貴方は、浜岡原発を中心に警戒をし本州で御神事を行っているが本当に怖いのは、
自然災害では東海第二原発、人災では島根原発が今警戒する時』と教えでした。

島根原発はまだ、行っていない為緊迫感は湧かないが
行けば、何かを感じると思う。
しかし、東海原発は違う。本当に恐ろしいと思った。
その場から、逃げたかった。怖かった。
石川の志賀原発のときは臨海事故を防ぐ思いが強く緊張と緊迫感での祈りでしたが、東海第二原発は只その場から逃げたい恐ろしい気持ちで、本当に苦しかった。

改めて5月に、南海、東海、関東、宮城沖地震の祈りの神事を行わなければいけないと強く思った。


6月に啓示があった、白頭山の御神事を行い、自然災害と政治経済不安の混乱を軽減する教えがあり、皆さんに御神事のツアーを募りましたが、その直後色々な方々が神の使いとして連絡やお越しになりハワイや諸外国での御神事の啓示を伝えに来られました。

私としては、一度、外国へ足を入れると、そこから、外国への御神事に移行する気がしました。
そうなると、お恥かながら現状の経済状態と私自身の体力ですともたない事、そして、日本列島での御神事が最優先と判断し、白頭山への御神事は断念しました。

勝手ながら、ご参加希望の連絡を下さった方々には大変申し訳ございません。


そして、神に約束した事ですが、外国への神事の変更願いをしたところ、その返事として、『白頭山の啓示は大きな意味だという事は解っているはずだ。それに変わる御神事をこの日本で行うならば、日本全国にある核施設を全て祈り、その海岸沿いの重要な聖地で神事をいたした後、本州の火山を3箇所御神事いたせ』との事でした。

その3つの山とは、岩木山、富士山、御嶽山(おんたけ)になります。

私としては、当初予定していた5月10日から、四国から北上し北海道までの神事の予定を変更し、静岡の浜岡から始まりとして、日本全国にある核施設を6月15日まで行います。
(その間、5月25日~30日には、28日に行う、みろく大社の大神の誕生祭に一旦帰郷しますが出来るだけ全ての核施設を廻るよう頑張るつもりでございます)

6月18日より持病の治療とし入院し体調を整え、改めて、もし、残りがあるようでしたら核施設をまわり、その、火山の3山を出来るならば自分の足で上がり御神事をしようと思います。

私にきている啓示で、皆さんの不安を煽るつもりではありませんが、かなりの危機感をもっての御神事であり、謂わば、未来に繋ぐ為の御神事でもあります。

出来るならば、多くの方々の真心からの祈りのお力とご支援をお願い致します。





最終更新日 2007年05月06日 21時04分14秒


Ads
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR