新月の祈り [ 祈り ]

2006.12.20.12:55

新月の祈り [ 祈り ]
今日は新月ですね。
政治的な動きが加速しています。
2007/01/09より、防衛庁は防衛省へ格上げされることになりました。
教育基本法が変わりました。

『愛国心』という言葉
かつてその言葉は多くの尊い命を戦争へと巻き込んでゆきました。

良丸さんが受けとっている悪いビジョン

日本に大きな地震が起こり、原子力発電所がメルトダウン(爆発)する。
連鎖するように富士山の噴火へ。。。
放射能汚染、大量の火山灰による通信障害など経済的にも未曾有の大混乱が発生する。政治的にも大混乱が生じ、国をまとめる為、愛国心の名のもとに戦前と同じ方向へ突き進んでゆく。
そういうビジョンを受け取っています。

地震は自然の摂理
祈りをもって止めてはならないと強い教えを受けています。
しかし、その地震を引き金に私たち人間が作った原子力発電所などの施設が、更に大きな破壊をもたらすようなビジョンを受け取ってしまってもいるのです。
その破壊は人だけにとどまらず、
全ての生き物、美しい自然に深い傷跡を残します。
一箇所に大きなエネルギーを集中させることのないように。。。
それが無理ならば大きな被害がでないように。。。
原子力施設がメルトダウンしないように。。。
そういう思いをもって
来年から原子力施設を回りお祈りをすることにしています。

ビジョンには良いビジョンもあります。
悪い方向へ向かうのか、良い方向へ向かうのか。。。
祈りと行動によって、ビジョンは良い方向へ変わってゆく。
良丸さんはそう信じて祈りを続けています。

『愛国心』という言葉についても、
国を愛するという言葉の本当の意味、私たちひとりひとりがそのことをしっかりと理解していれば大丈夫だと思います。

新月の今日、
間違った使い方の『愛国心』に導かれることなく、
自分自身で真に国を愛するということを考えてみていただけないでしょうか。


以下にmixiのかみんちゅネットワークのトピックを転載させていただきます。

***********************************

かみんちゅネットワークの皆さん
こんにちは

書き込みが遅くなってしまい
申し訳ありません。
本日12/20(旧暦11/1)は新月です
新月の時期は、自分を見つめ、心の中にある要らないもの、
悪いものを洗い流し、清めるのに良いとされています。
今回も比嘉良丸さんの祈りの主旨に沿って
改めて、地球の平和・調和に気持ちを向けた
お祈りできればと思います。
時間・場所は問いませんので
皆さんの心落ち着ける場所・時間にて
どうぞ新月のお祈りをしていただければと思います

下に今までの書き込みにありました
お祈りの仕方についてのアドバイスを転記します

********************
新月・満月のエネルギーは良いことも悪いことも引き出す力がありますが、
意識して良いことを考え、その実現を願うということは必ず大きい力になります。
新月の引き潮のときに自分の心の中を悔い改めて、祈る。
そして満ち潮のときには自分がこうなりたい、進みたいという意識を持って祈る。
満月の満ち潮のときに自分の本当にやりたいこと、
それをきちんと生かすんだという強い意思を持って祈る。
新月の引き潮で清め、
満月の満ち潮のときに決断する祈りをすることが大きな力になります。

********************

以上、どうぞよろしくお願いいたします。




最終更新日 2006年12月20日 09時10分19秒






情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR