比嘉良丸さんより

2006.12.06.13:08

比嘉良丸さんより
mixiというソーシャルネットワーキングサービスに
かみんちゅネットワークというコミュニティがあります。
そちらのほうの管理人さんが立てられたトピックを比嘉良丸さんの意向で
転載させていただきます。

mixi内のサイトへのリンクについてはmixiの会員でないと閲覧できませんが、
内容はこちらのブログに記載されているものと同じです。
(コメントで議論が盛り上がってますけれども。。。)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

こんばんは。あらりんです。
以前、良丸さんご本人からの書き込みにより、大勢の方から様々なご意見を頂きました「お役目」というトピックがありましたね。

http://mixi.jp/view_bbs.pl?page=1&comm_id=75209&id=12256160

実はこのトピックの内容について、僕は事前にその内容を聞いていました。ですが、伝え方が難しいので書き込みを控えていたのです。そうしたら良丸さんご本人が書かれたのです。
よほど、伝えたいことだったのだと思います。

なかなかうまくは伝えられませんが、ここでまた、その続きともいえるメッセージを伺いましたので、記してみたいと思います。僕が書かないと、きっとまた良丸さんご本人が書き込んでしまいます(汗)

内容に関しては、また様々なご意見を頂くことになるとは思いますが…。

11月25日2時から、皆さんに祈りの呼びかけをしていましたね。お蔭様で大勢の方に合わせていただきました。ありがとうございました。このとき、良丸さんは、沖縄の南部、平島・長島で祈っていましたが、そこには、「ここで音が聞こえたら翌日はいかなる嵐も収まる」という言い伝えのあるところです。
その後の成り行きを判断する重要な場所でした。

しかし、その日、結果として、何の音を聞くこともできなかったそうです。

これにより、良丸さんは、かねてから12月1日前後、関東方面に危険なエネルギーが高まっていて、その放出は避けられないと感じ、体調を崩されながらもご神事の指示を出し、また祈りを続けてこられました。

11月末から、12月1日頃まで、血便が出続けるなど体調が悪化していたそうです。また、感情面においても振幅が激しく、荒れる気持ちを抑えきれなくなっていたそうです。実はこのような心身の状態は、阪神・淡路大震災の前にも経験しているそうで、まるでそのときと同じ状態なのだそうです。

そして、12月1日、関東方面ではエネルギーの放出(地震・噴火など)は起こりませんでした。
しかし、この日、フィリピンのルソン島に台風21号が上陸し、マヨン火山周辺の火山灰地帯で土砂崩れが起き、死者・行方不明者合わせて1000人を超える被害を出しました。現在も救出活動が続いています。

良丸さんは、このフィリピンの台風による被害を受けたことで、高まる危機感をさらに募らせています。

実は、良丸さんはこれまで、関東・東南海に被害(東京直下地震や富士山噴火)について警戒していましたが、その見当が違っていたことに気づいたそうなのです。

10/16 ハワイ M6.6地震 アメリカ 東を表す
11/7  北海道 佐呂間町 竜巻 日本 北を表す
11/15 千島列島 M8.1地震 ロシア 北を表す
11/18 沖縄 キャンプシュワブ 日本 南を表す
12/1 ルソン島 台風 フィリピン  南を表す

これまでの主な災害を振り返ってみると、東、北、南と起こっているのです。そして、そのほとんどが、火山の近くで起きています(千島弧の北端、カムチャッカ半島は環太平洋火山帯の一角。ルソン島南部台風被害もマヨン火山周辺。ハワイはいうまでもありません)

さて、今年は、白山や能登半島でご神事を続けましたが、これは、北朝鮮との神結び、平和の祈りだったようです。そして今、長崎で神事を行っていますが、これもやはり北朝鮮そして中国を意識したものです。良丸さんは、特に、北朝鮮と中国の国境にまたがる白頭山に注目しています。金正日・日成親子の伝説もある北朝鮮の聖地であるばかりでなく、中国側からも聖地とされている山ですが、かつて何度も噴火し、10世紀の大噴火ではその火山灰が日本にまで降り注いだそうです。

「白山」での祈りは「白頭山」を収める意味もあったそうです。ロシアの科学アカデミーは、この山が噴火の恐れありとして最近注目しているのだそうです。

良丸さんに降りた啓示と、これまでの流れから判断すると、この白頭山の噴火エネルギーが高まっているのだそうです。
フィリピンで、12月7日から中旬をピークとして、まずフィリピンで地震が起こる気配を感じるとのことです。
その地震が起きると、白頭山が噴火あるいは地震を起こすことになる。・・・これが、良丸さんが感じている危惧です。


白頭山は、西を表します。もし白頭山で事が起こると、
日本列島は、東西南北から十字架にかけられたように災害エネルギーに囲まれ、四面楚歌になるというのです。

ハワイ=東
千島・北海道=北
フィリピン・沖縄=南
白頭山=西


これは、また、軍事エネルギーに囲まれる(ロシア、アメリカ、北朝鮮、中国)という構図にもなっています。

すると、日本を取り囲んだエネルギーは、日本列島に襲いかかり、列島そのものを揺さぶるとんでもない事態を呼ぶことになりかねないのだそうです。

これまでは、関東・東南海地震を中心に考えていたわけですが、何かしっくり来ない部分が良丸さんの中にあったそうなのですが、その答が彼なりにはっきりしたようです。
「関東だけではない! 日本全体が大危機だ!」という結論だというのです。

良丸さんは、フィリピンで起こりそうだと感じる地震による被害を抑えるための祈りをすべく、12/7より、ヤンバルに7日間こもって祈り続けるそうです。来年は、日本中の各施設、火山脈を回って、祈りを続けるそうです。

これは、良丸さんからのメッセージです。
もちろん、彼個人にとっての真実に過ぎないのかも知れません。私たちに関係ない、と判断されても結構です。
ただ、そのように感じ、危機感を抱き、例え妄言と言われても知らせておくだけは知らせておきたい、という良丸さんの気持ちを汲んで発表いたしました。
また、これを読んで納得された上で日々祈りをあわせてくだされば、幸いです。もちろん、頭の片隅においておいて頂くだけでも、反対されてもかまいません。
どうぞ、
ご判断は各自にお任せいたします。

また、建設的なご意見、書き込みなど、よろしくお願いいたします。

実りなき終末論に終わらないように祈りながら。





最終更新日 2006年12月06日 12時00分30秒


情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR