白山山頂での祈り [ 祈り ]

2006.09.11.14:10

白山山頂での祈り [ 祈り ]
9月12日 早朝6時
白山山頂にて祈りを奉げます。

比嘉良丸さんはドクターストップにより山頂の祈りに参加できません。
(山頂までの登山に体が耐えられないと診断されました。)
他のご神事のメンバーが白山にいる間、手取川河口に籠もり
意識を合わせることになります。

山頂での【ご神事】は『菊理姫』をお迎えする祈りです。
菊理姫はイザナギ様とイザナミ様の和合を成します神様とされています。
「菊理」とかいて「ククリ」と読むこともあるように
結ぶ、括る(くくる)神様です。

7月に富士山山頂で奉げた祈りは
『コノハナサクヤヒメ』と『イワナガヒメ』の和合を祈りました。
富士を支える御柱の地、うずら穴にいらっしゃるイワナガヒメに祈りを奉げ、
山頂にいらっしゃるコノハナサクヤヒメと和合されるように祈りをしました。

 イワナガヒメは   【地】【水】
 コノハナサクヤヒメは【天】【火】

イワナガヒメとコノハナサクヤヒメが結び成しましたとき、
真の結び神『菊理姫』がお出ましになる。
そして、『菊理姫』がイザナギ様、イザナミ様の真の和合を取り持ち、
新しいみろく世が始まる。そのような意味合いで祈りを奉げます。

9月9日
富士山本宮浅間大社にて
イワナガヒメとコノハナサクヤヒメの和合のご神事が成されました。

9月10日
浅間大社にてイワナガヒメとコノハナサクヤヒメの和合の奉納
(歌と舞)がされました。

私たちも9日、浅間大社でもご神事の後、
富士山宝永火口に登り、【火】【天の光】をいだたいて
うずら穴のイワナガヒメにお届けしました。
10日には天竜川河口にて祈りを奉げ、秋葉神社で【火】をいただき、
諏訪湖、諏訪大社上社前宮にて白山でのご神事への助力をお願いしました。

みんなが自分に出来ることを精一杯しようと動いています。
とても大切なご神事です。
未来の地球のために。。。
心よりの祈りを共にしていただけませんか!





最終更新日 2006年09月11日 01時01分55秒





情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR