広島に向けて

2005.01.11.17:22

広島巡礼に向けて [ 比嘉良丸さんより ]
 その私の人生は私の人生そのもの、これから始まる神業も私がこの世に命をうけ命を閉じるそのときまで、私が一生かけて“神界・大自然界・霊界・人間界 ・神開き・神結び・神調和の天地和合”の仕組みを組み立てること、それが“大調和・大和合”なのです。
 私たちの神業は一回一回の神業で業が終えるのではなく、生涯かけて行った神業が一つ神業なのです。
 大国みろく大社の説明は、全ての神業の始まりの説明です。
 今年から始まる神業は、私や貴方様 中川角司 宮崎ひろみ 神業に関わった多くの方々 之から関わる人々 が共に力を合わせ組み立てる神業なのです。
 それは 精神世界・平和・環境・文化・人種:民族・政治・国 全ての壁を取り除き一つ纏め真の世の中を創世する為の神業です。
 私は成るべく人の人生に関わる啓示は言葉にしないようにしていますが、これから始まる神業は いや人生は生涯かけて行う天命なのです。
 これからの五年半は基礎創りです。これからが本当に大事な時、大事な時間です。


今回のは私が今年から始まる、5年半かけて日本全国を全都度府県廻り神々を結ぶ神業、それについては ホームページの中で{今年から始まる神業}紹介しています。を広島県から始まります。

 1月25日~2月2日までの9日間を広島全域廻り最後に広島平和記念公園にて終える予定です。
 詳しい事は改めて記載します。 

 どうか多くの人々が広島県民をはじめとして、日本全国から参加なされて“この星を大地を 全ての命の為に 自分自身や大事な家族:愛する人:友人の為に”貴方様の真心の願いを祈りをお願いします。
 真心の願う力には大きな力があります。それは真実を創り現実となり奇跡を生みます。
 広島巡礼に参加して下さる人、参加は出来ずともいる場所から真心を込めて下さる人、どうか多くの人々がこの巡礼に自分自身の意識を持って下さる事をお願いします。
 真の世の中を共に願い祈り、共に世の中の為に成すべき事を知り、共にことを動き実行し、共に全ての人が生きる喜び生きる幸せ愛に包まれた当たり前の日々の暮らし生活が出来る未来を創るために、精神世界:平和:環境:文化:いろんな価値観や理念を持った人々が力を合わせ動く時期です。
 ともに力を合わせ未来を創りましょう。



最終更新日 2005年01月11日 10時34分43秒

情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR