グリーンランドでのお祈り~ご報告

2009.07.27.13:40

いつも真心のお力添えありがとうございます。

この度、グリーンランドに住むエスキモーの古い予言に基づいて行われた祈りの集いに行ってまいりました。

今までの世の中または、今までの自分自身を新しくする願いを込めた何かを燃やして出来た灰を集め土台にし、そこで火を焚きました。
今グリーンランドで木が茂り始めています。
これは、温暖化によるものなのですが、新しい世の中を示唆しているものにもなります。
この木を切り、灰の土台の上で燃やすことにより、新たな世の中、新たな未来、新たな自分を創る、始まる、という意味のものでした。

この度の祈りに行く、3日4日前という急な呼びかけにもかかわらず、30人近い方々がセレモニーの為に灰を送って下さいました。
主催者側にお渡しし、世界各国から集まった灰と共に、このセレモニーの土台とさせていただきました。
本当にありがとうございました。 

7月15日にグリーンランドへ向かう為に成田を出発しました。
一度、乗り継ぎの関係上どうしてもデンマークのコペンハーゲンへ行き、泊まらなければならない為、一旦コペンハーゲンへと飛行機は向かうのですが、飛行時間11時間近い機内と常に明るい外。時折、窓のブラインドを開けてみると常に明るく、太陽が射し込んでいる状態だったのには驚きました。
コペンハーゲンへ着き、親切にも主催者側がボランティアの方を迎えによこしてくれていましたので、ホテルに無事到着することが出来ました。英語が話せない私達にとって、不慣れな土地でのご好意は大変助かりました。
到着が夕方であったのですが、白夜というものは本当に明るいことに驚きました。
夕暮れのような日差しが夜の10時頃に訪れていました。
その後も、明るく、朝も4時頃には明るくなっており、通常考える日が沈む闇の夜ということを日本を出てから帰るまで経験することはありませんでした。
そして、泊まりましたホテルにてヒューズが飛び、電気製品が使えなくなるということもおきました。

翌日は朝早くにグリーンランドへ行く飛行機に乗り移動。
セレモニーをする場所まで、車で3時間ぐらい揺られて行きました。
草原にテントを張ってのキャンプ生活。
アマゾン、アフリカ、ニュージーランド、シベリア、ボリビア、ネパールから来たシャーマンと現地グリーンランドの長老達と3日間儀式をさせて頂きました。

皆さんがそれぞれに、伝えたい国の現状や祈りを捧げました(これについては、後ほど、妻が書きとめたものを整理して掲載します)。
枝を切りに行く儀式、火をつける儀式、体内へ入る意味を持つ儀式、氷の近くでの儀式、石を積み上げる儀式と日々参加者と共に祈りをしながら、新しい未来への平和の祈りを捧げてゆきました。

私達にとっても、世の中の平和の祈りであると同時に、私達自身の御神事についての改めの意味がありました。
日本へ帰るまで、日がしっかりと沈みが闇となる夜というものが来ない白夜ということは、続いている、継続という意味合いをもちました。
グリーンランドへ入る前のデンマークでのホテルではヒューズが飛び、言葉が通じないことからそのままの状態で過ごしたのですが、このことはすべての動きが止まり、今までのことをリセットしたということを意味しました。
グリーンランドでは、新しく始まる儀式を行い。
そして、日本へは、丁度日食が起こる少し前に到着しましたが、これも、太陽が一旦姿を消し、新たに現れるということは、一つが終わり、新しいものが始まるということを意味しました。
そして、久々の夜というものを向かえ、朝となり新たなる始まりとなりました。

帰国した22日に、すぐに新潟へ行くようにと強い啓示がきたのですが、体力的なことや時差ボケから長距離の運転をすることが困難であった為に、新潟への祈りを込めながら関東近郊を祈り回り、その後新潟へ向かいました。

新潟の柏崎刈羽原発付近にての、無難小難の祈りを行い、糸魚川構造線の姫川にての祈り、そして、妻に啓示でありました諏訪湖にて祈りを致しました。

当初は、浜岡原発、富士川河口という順序の啓示であったのですが、諏訪湖をお祈りした際に、私に啓示が降り、御岳、位山、岩屋ダムの近くにあります遺跡へと行くことになりました。

この3箇所は、私が2003年に日本全体を回らなければならないと啓示がおり、始めるきっかけとなった場所であり、現在の全国を回る御神事の出発点でもあります。
当時、飛騨朝日村のチベット仏教の僧侶の方から、位山と岩屋ダムのお話を聞き、祈りに向かいました。
岩屋ダムの近くにあります遺跡は、春分、夏至、秋分、冬至に儀式を行っていた場所です。
今回は、新たに妻と夫婦でまわるという啓示が降りて、祈りゆくこととなりました。

現在は、御岳を祈り、位山へ移動しております。
その後は、浜岡原発、富士川河口、沖縄へ戻る前に富士山山頂へ祈りに回ります。

今回日本全国は回れませんので、この糸魚川構造線の北と南の部分を祈ることで、日本全国へ平和、平穏、安定の祈りを込めます。
そして、柏崎刈羽原発と浜岡原発とを祈ることで、こちらも日本全国の原子力発電所の小難、無難をお祈りさせていただきます。

今、新たな動きがあります。
これは今年の1年の流れであると思いますが、特にその傾向が強くなるのは旧暦の8月15日(十五夜)までとなり、かなり強くなるでしょう。

その為に私達は、世の中の未来へ向けて更に善き未来への祈りを込めてゆきます。

個人的なものとしては、新たなる未来を創る、人生を歩む出発点を創るという意味合いとなります。
そのこともあり、今回、御守りや、明治神宮での祈り、巡礼の呼びかけを強くさせていただいております。

比嘉 良丸


★ グリーンランドでのセレモニーにて祈願を込めたお守り、まだ数がございます。ぜひ、お申し込み下さい。

【祈り結びの御守りご注文承ります~グリーンランド特別編~】

 今回グリーランドでのセレモニーに御守りを幾つか持って行き、祈願を込めて参りました。北は、十二支を方位で表すと、子(ね)の方向、子の軸とも御神事では言います。始まり、出発、方向性を決める、自らの軸を立てるという意味合いがあります。

 グリーンランドは地球の北であることでその意味合いがありますし、また、この度参加しました儀式の意味が新しい出発というものになっております為、一層、北の意味合いが強くなっています。

 込めます祈りは、この御守りを持ちます方が迎える、新しい出発、始まりを善き道へ進むことが出来ますように、そして、自らの芯軸をしっかりと持ち、ぶれることなく、人としての歩みを歩むことが出来ますように、さらに、持ち主の成長と共に、その方の内なる芯が太く逞しくなり、人としての道をまっとうできますように、と願い祈ってきました。

 帰国後、富士山でも同様の祈りを込め、その後沖縄の大国みろく大社にて、ご注文頂いた方の祈願を込めさせて頂き、その時に伝えられた言葉も紙にプリントアウトしてお届けいたします。

 ・祈祷料2万円 + 御守り代
 ・御守りは下記の2種からお選び下さい。

A:“7ポイント ペンダントヘッド” 2,000円(再入荷しました。10個)
omamori7points2.jpg

B:“勾玉携帯ストラップ” 1,000円
omamori4.jpg
(勾玉の石の種類は幾つかありますが、どの石があたるかはこちらで決めさせて頂きます。お楽しみに。10個)


 ご希望の方は「グリーンランド、御守り」という件名で 369musubi@gmail.com まで下記の事項を記載してご注文下さい。

 希望の御守り(A or B)、郵便番号、住所、氏名、生まれ干支、願い事

宜しくご検討下さいますようお願い申し上げます。


★沖縄聖地祈りの巡礼も参加者募集中です。今回8月にあらかじめ予定を組んで募集をしております。ぜひ、ご都合をつけていらして下さい。期間途中の2日間だけの参加等も調整します。お問合せ下さい。

【沖縄聖地祈りの巡礼8月、参加者募集】

A:8月14日、15日 2日間
   大国みろく大社御宮及び周辺の聖地でのお祈り 30,000円
B:8月16日~18日 3日間
   再誕生の儀式 50,000円
C:8月16日~19日 4日間
   再誕生の儀式及び東西の聖地巡礼 70,000円
D:8月16日~19日、21日~24日
   再誕生の儀式及び東西南北の聖地巡礼 130,000円

B~Dでも、初日御宮及び周辺聖地でのお祈りから巡礼をスタートします。
詳細はホームページをご覧下さい。(http://inorinowa.fc2rs.com/okinawaseitijunrei.htm
※ご自宅から沖縄までの旅費、宿泊費、巡礼中のご自身の食費等は各自ご負担して頂きます。

今回はアリゾナでのセレモニー、グリーンランドでのセレモニーに招待された時のお話もできると思います。是非ご検討ください。お問合せは「8月巡礼」という件名で 369musubi@gmail.com まで。

情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR