帰国後と今の移動状況

2009.09.18.12:57

いつも真心のお力添えありがとうございます。

カナダから、帰国致しました。皆様にカナダの報告をいたそうと思っていたのですが、カナダから帰国するなり啓示が降り、その啓示にそって現在御神事をしております。

カナダの報告は、改めて書き込みをさせて頂きます。

今行っております御神事は、東海と関東から東北にかけての東海岸沿いを祈りながら北上しております。

7月のグリーンランドの帰国直後に、新潟柏崎刈羽原発が危険であるとの啓示と、東海、南海、中部南海の地震が危険であるとの啓示が強く入り祈りをいたしました。その後は、関東での地震の啓示があったため祈りしておりました。

今回のカナダからの帰国直後は、関東での地震が強く啓示でまいりました。
この啓示は、以前からあるもので、皆様にも12時の祈り合わせとして祈りをお願いしております。

カナダの御神事へ行きます前に書き込みましたが、私達は、当初、御神事に行く前に、関東、東北を祈り、そしてカナダの御神事へ行く予定でした。
しかし、沖縄の旧盆が重なったこともあり、本州へは、3日に入り日本を出発します6日までの間に出来る限りを回り(東京湾海ほたるから神奈川、東京を海から祈り、移動して千葉、洲崎、犬吠埼)4日の朝までに終えることが出来ました。また、事前に台風の浄化が入ったこともあり、心配していた4日の地震は想像してたよりも小さくすむことができました。

ですが、カナダ帰国後には、やはり再度強く同じ啓示が伝えられました。

この啓示は、とても強く危険を伝えてきており、そして、まだ、回避できたということを伝えられておりません。
帰国後、時差ボケもあり15日は啓示を受け取ることに集中しました。

そして、夫婦でまわるようにということから、再度海ほたるから始め、茨城の東海原発、福島第一、第二原発、宮城の女川原発と、東海岸沿いの各原子力発電所の無難を祈り北上、青森へ向かっております。

それと共に、現在、台風が太平洋側を移動しておりますが、この台風が上陸しないようにということも、常に祈っております。
幾度か啓示についての書き込みでふれましたが、食糧難の啓示もきております。
収穫の時期にあたる今、台風の上陸は食糧難の状況を早めてしまいます。

ですが、台風はこれから起こる災いの前もっての浄化の意味もあります。
関東、東北地方の地震の危険が高いほど、その台風の大きさも比例してきます。
ただ、今の時期の上陸は地震の浄化をしてくれたとしても、先に書きました食糧難を伴います。
兎に角、上陸することなく、そして、本来の浄化の役目も果たしていただきたいという願いも神事の祈りに含め、北上しております。
幸いなことに、台風は、東側の海上を移動しております。
海を掻き混ぜ、プレートの浄化をしていただいていると感じております。

簡単ではありますが、無事の帰国と現在の移動状況をご報告させていただきました。
また、改めて書き込みを致します。

先に書き込みました、19日、20日の祈り合わせも、平和、平穏、安定を願い、どうかお力添えをお願いいたします。
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR