今年最後の御神事と祈り合わせと参加のお知らせ

2009.12.16.13:34

いつも、真心のお力添えありがとうございます。

私達夫婦は、13日に本州に入り、まず富士山の麓にて、これからの行動の報告をし、平穏平安平和の祈りをしました。
(自然災害・人災の回避と無難・政治経済の安定・感染病の増大の回避)
その後、東京湾の海ほたるにて、東西南北に向かい同様に祈りいたしました。

14日・15日は、トータルヘルスデザイン様のご好意によって個人祈祷の場所を提供していただくことができ、両日個人祈祷をさせて頂きました。
そして、この二日間も、個人祈祷後に、海ほたるへおもむき、平和への祈りをしておりました。
今日、これからの行動として、伊豆半島の石廊崎・天城山周辺・富士山の麓、富士五湖・浅間山周辺を祈ります。
19日(土)には、東京江戸川区の葛西臨海公園で祈ります。
葛西臨海公園で12時30分から祈りを致します。
この時に、皆様の、平穏平安平和を願う真心のお力添えお願い致します。
その時間にいらっしゃいます場所からで結構ですので、平和への祈り合わせをお願いします。
もし、お時間の都合がつく方は、現地にて共に祈りくださいませ。
19日(土)10時から11時までにに葛西臨海公園駅の前に集合とさせていただきますので、どうぞよろしくお願い致します。
当日現地連絡先:09056839580

20日(日)東京でお世話になっております浅野瑞穂さんの天女舞の発表会を見学後、北海道に向かいます。
冬至の時間はすぎますが、22日に14時に旭岳で祈ります。
この日も14時にいらっしゃいます場所から、皆様の平和への祈りお力添えをお願いいたします。

その後は、東京27日で友愛と核廃絶:「スピリチュアリティと平和:2」の参加となります。
以下は、12月27日の詳細になります。

**◇開催趣旨◇**

 現在、オバマ米大統領が「核なき世界」を提唱してノーベル平和賞を受賞され、日本の鳩山政権もそれに積極的に協力しています。核廃絶は、広島・長崎の被爆経験を持つ日本にとっての悲願であり、人々の側からこの実現を公共的に促進することが必要と思われます。
 しかし、この理想が政権の側から提唱されている中で、それを実現するための公共的運動が現在力強く展開されているとは言えないように思われます。そこで、この必要性を訴えるとともに、その方法を議論したいと思います。

 地球平和公共ネットワークでは、2005年11月に、「スピリチュアリティと平和」シンポジウムを開催し、大きな反響を呼びました。『公共研究』特集号(第3巻第1号)にその成果の一部を掲載していますし、それを機に2007年には日本平和学会編『スピリチュアリティと平和』(早稲田大学出版部)も出版されました。
またごく最近、シンポジウムの記録を地球平和公共ネットワークのサイトにアップしました。
http://global-public-peace.net/symposium-blog/
 そのシンポジウムから4年が経ちますが、鳩山政権が掲げる「友愛」の理念にはスピリチュアル(精神的)な観点が含まれており、友愛に基づいて核廃絶を実現するということは、「スピリチュアリティと平和」という観点にも即しています。そこで、この際の問題意識を踏まえつつ、現在の状況における議論を展開したいと思います。

◇日時:2009年12月27日(日)
◇場所:スター研修センター目黒 101
    http://tkpmeguro.net/access/index.html
    JR目黒駅西口 徒歩2分
    収容人数 50名程度
◇参加:参加自由(予約不要)
◇参加費:一般 1000円 / 学生(大学院生) 500円
◇プログラム
  10:00-10:10 開会の挨拶
【第一部(午前)】
○第1セッション/基調講演:友愛と核廃絶
  10:10-10:35 小林正弥(千葉大学法経学部教授)
  10:35-11:10 藤田幸久(民主党国際局長・衆議院議員) 
  11:10-12:10 質疑応答
【第二部(午後)】
○第2セッション/スピリチュアリティと核廃絶 
  13:00-13:30 庄司真理子(敬愛大学教授)
  13:30-14:15 山川亜希子(翻訳家)
  14:15-15:00 比嘉良丸(沖縄自然信仰家・神人)
  15:00-15:45 質疑応答
○第3セッション/スピリチュアリティと平和
  16:00-16:30 千葉眞(国際基督教大学教授)
  16:30-17:00 牧野聖修(倫理選挙特別委員長・衆議院議員)
○総括パネル・セッション
  17:00-18:00 パネル討論者と会場を交えた全体討論


--------------------------------------------------------------------------------

◇主催:地球平和公共ネットワーク、フィロソフィア
http://global-public-peace.net/
◇協賛:公共哲学ネットワーク
http://public-philosophy.net/

***************

この「スピリチュアリティと平和:2」への参加に合わせて東京に向けて南下しながら、啓示で降りた場所を祈ってまいります。
翌28日、朝6時に富士山の麓で祈り、その日、沖縄に戻ります。

沖縄に戻りましてからは、12月30日が旧暦11月15日にあたり、この日は、私共みろく殿での神祭りの日となっております。
皆様からお預かりしております、未来への手紙と聖水を使い、この日の祈りを12時半から、私共の聖地にて御神事をさせていただきます。
この日の12時30分頃も、皆様の未来への平和の願いを、この時間にいらっしゃいます場所から祈りのお心のお力添えをお願いします。

31日大晦日は、23時30分から今年一年の感謝の祈りを行い、引き続き、年が変わり新年0時からは、新年の祈りを致します。
また、上記、30日、31日の両日とも、年の瀬の忙しい時期ではありますが、都合が合います方は、是非とも現地へお越し下さいませ。

最後に、私が神事に意識を向け過ぎ妻が本来すべき仕事の時間も使うことになり、皆様から、お預かりしております、未来への手紙・聖水の神事や御守り、沖縄巡礼、個人祈祷のしおり、ご支援支援金を頂ました方への感謝の返礼が遅れております。この場をかりましてお詫び申し上げます。大変申し訳ございません。

※※もう一つの言葉として伝えられました朝の祈りとは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR