御神事について

2010.03.18.21:20

これまで祈り合わせありがとうございました。
今月の21日、春分の日までに3月いっぱいとして神より言いつけられた御神事を終えるように頑張ってまいりましたが、実際一段落となる御神事は26日前後までかかることとなりました。
当初の流れとしましては、沖縄本島の東西南北の御神事に加え、今年神から言われた宮古島の下地空港の無難小難のお祈り、津堅島の無難小難のお祈りをさせていただきました。
沖縄本島の最後の締めくくりとして、東の半島、勝連半島にあります東(あがり)の御嶽、そして西(いり)の御嶽、勝連城址、金武湾、中城湾とを津堅島にあてて祈りをし、その後に、中部にあります帯締の岩戸、クルク山を祈り、東と西の結びとし、3月の御神事は、そこまでを行うことで、重心を置くことになり、次の4月5月の御神事へと移ってゆこうとしておりました。

しかし、今回最後の勝連半島の東(あがり)の御嶽は、この御神事で重要な場所であり欠かすことが出来ない場所なのですが、米軍と自衛隊の共同基地内にある為、簡単には入ることが出来ないのですが、9.11のテロから警備が格段に厳しくなり、すんなりと入ることが出来ず、入ることの許可が下りましたのは、25日ということでした。
その為に、21日春分の日までに終わらせておく予定でありましたが、春分の後も御神事が延びるかたちとなりました。

そのような状況の為、皆様には、25日まで祈り合わせのお力をおかしいただけますようお願い致します。

私の中では、14日の南の祈りの際に伝えられた啓示(その夜の関東から東北までの震度5の地震)が、以前より伝えられ続けていた3月の最後に起きる地震であるという確信がなく、安堵できないからです

神より、伝えられていました、関東、東北にかけての大きな地震、北海道カムチャッカから千嶌列島、根室、阿寒湖、旭岳の間にての地震、関西周辺から、日本海にかけての地震、鹿児島、奄美から琉球列島にかけての大きな地震、そして、これらの地震からくる連鎖的な災害を伝えられ、一番3月までの大きな心配事でありました。

この中で、鹿児島から琉球列島、関東から東北全域、北海道に関しての災いはなんとか回避できたのではないかと感じております。
しかし、静岡、愛知、関西、日本海側の一部、福井、鳥取が私の中でいまだ心配な場所であり、他の場所のように回避出来ているという安心感がなく、不安があり、今なおそこに、無難小難となるように、意識を集中している状態あります。
今月一杯までは、油断することなく、御神事と神とのやり取りに集中してまいります。

皆様には、可能であるならば、21日の春分の日に是非とも皆様のお力添えをいただきたいと思います。
この日、八重島の大国みろく大社の御宮と周辺の聖地を1日かけてお祈りしてゆきます。
晴れていましたら、ウンジン城から日の出と共に祈り、朝8時に御宮にてお祈りをし、1日の御神事をしてゆきます。
この日、お時間の都合が合い、現地にて一般参加出来る方がおりましたら、途中からでも結構ですので、お祈りの現地一般参加にお越し下さい。子供さんをお連れの方でも大丈夫です。
現地に来れなくとも、祈り合わせのお力添えをいただけるようでしたら、その日は、朝8時、昼12時、午後3時と祈り合わせをお願い致します。

現地一般参加として御宮への御参加で、お力添えいただけますとありがたいです。

その後の25日の勝連半島の御神事ですが、東の御嶽が金武湾の最終的な祈りの場所となり、西の御嶽は中城湾の最終的な祈りの場所となります。
勝連半島で両方の調和を取り、勝連城址にてお祈りします。
帯締の岩戸にて、祈り繋げてきたものを締めくくり、クルク山にて本島の東西の祈りの締めくくりとなり、翌日、改めて御宮に結びの祈りを致します。
25日の御神事は、勝連城址にてのお祈りは一般参加出来ますので、お城にてお祈り出来ます方は御連絡下さい。

今年は、これからの日本を大きく左右する年であり、今年の3月まで大きな災害を回避し、6月~9月にかけて世界経済の落ち込みを回避し、9月から10月の政治不信がおこらないようにと祈り願いながら、御神事を行ってゆきます。
まずは、今年3月いっぱい無事に過ぎることができるように、皆様のお力添えをお願い致します。
春分の日、25日、26日の3月いっぱいの祈りを、これまで以上の祈り合わせのお力添えをお願い致します。
そして、多くの方々にブログをリンクしていただき、メルマガ、ブログを多くの方々に広めていただき、多くの和が広がるようにお願い致します。

皆様の真心のお力添えは、すべての災いを回避することに大きな力を発揮することと同時に、国と世の中を確実に善くすることに繋がります。
どうか、こころのかけはしが広がりますように。多くの方々のお力添えの為にも、メルマガ、ブログを多くの方々へ広げていただき、祈りの和のかけはしのネットワークを広げていただけますようお力添えをお願い致します。

こころのかけはし 祈りの和が広がりますように

※※もう一つの言葉として伝えられました朝の祈りとは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>
※本日、同じ内容をメルマガにも配信しております。ここ数日メルマガの届いていない方、登録してもメルマガが届かない方は、問い合わせまでご連絡下さいませ。

比嘉良丸、りか


情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR