5月、沖縄から九州へカナダまでの御神事の予定

2010.04.05.11:15

先日、4月の御神事の予定を掲載いたしましたが、5月1日に移動を4月30日に1日繰り上げ鹿児島へ入り移動して参ります。
お昼頃に、鹿児島へ入り、まず桜島へ向かい麓にて、小難無難の祈りを致します。その後、川内原発へ向かい小難無難の祈りをし、阿蘇山へと向かいます。
1日の朝8~9時頃に阿蘇山火口にて祈りをし、その足で大分佐賀関港へ向かいます。
ここから車を置きフェリーにて、四国三崎へゆき、伊方原発へ向かい、小難無難の祈りを致します。
この日、大分へ戻り、普賢岳へと向かい、普賢岳の麓、そして長崎の平和記念公園、玄海原発、志賀海と平和、平穏、安定、災いの小難無難の祈りをしながら移動してゆきます。

5月4日、5日に福岡での勉強会と個人祈祷を行います。
個人祈祷が終わり次第、島根県の島根原発へ向かいます。6日の朝10時~12時頃に島根原発にて災いが起こらないように、小難無難の祈りをし、その後は、広島平和記念公園にて平和への祈りをし、淡路へ向かい7日のうちに京都へ入り、8日、9日の京都での勉強会、個人祈祷を行います。
9日には皆様と共にその会場から御祈りしたいと考えております。勉強会終了後、私達は、琵琶湖、渥美半島の伊良子へと移動します。
10日渥美半島、伊良子岬から祈り、浜岡原発、富士川河口を祈り、御殿場へ向かいます。
11日朝、御殿場御胎内を祈り、海ほたるにて海上から陸地へと祈ります。12日には成田へ入り、13日にカナダへと向かいます。

14日~18日までカナダの会議、御神事に参加し、19日に帰国致します。
21日明治神宮にて祈りをし、22日、23日勉強会、個人祈祷を行います。
24日、浅川嘉富氏とお会いし、午後山中湖をお祈り、25日に沖縄へ戻ります。
26、27日は、28日の御宮の祭事、「陰陽祭」の為に準備を致します。

現時点で決まっております、皆様のお力添えをいただきたい日は以下になります。

◎5月21日(金) 明治神宮にての祈り合わせ一般参加
※時間などの詳細については、近くなりましたら再度、メルマガ、ブログにて掲載致します。
※上記以外にも、各移動場所にて祈り合わせの呼びかけをする場合がございます。
その際には、ブログ、メルマガにて配信いたしますので、お力添えいただけます方はご参加をお願い致します。

◎<陰陽祭>
1952年に、母比嘉ハツが、啓示により「この世をすくう宝がある」ということから、啓示で指示された場所を、東西南北囲み、三尺三寸堀り出しました。これが、大国みろく大社のご神体であります陰陽石です。当宮では、その日を陰陽祭として、祭事を執り行っております。

5月26日、27日>
祭事の前の準備とし裏の聖地、および周辺の聖地を清掃致します。お手伝いいただけます方は、是非お越しくださいませ。

5月28日>
午後1時頃、集合し御宮裏の聖地、および周辺の聖地へのあいさつ回り、および、お祈り
午後6時頃から御宮にてお祈り

お越しになれますかたは、是非お越しくださいませ。

この祭事が終わりましたら、5月31日再び御神事の為に本州へ参ります。
※九州宮崎での対談が入る予定があり、書き込みました内容に一部変更があるかもしれません。
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR