昼の祈り

2010.05.13.10:55

5月13日(旧暦3月30日 亥)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
本日より、ご招待を受けておりますカナダへと行って参ります。
また、カナダへ行く事は、御神事の中では、大きく東西を結ぶという意味、新しき未来を創りゆくための様々な意味を含んでおります(このことに関しましては、こころのかけはしの勉強会でお話してまいります)

皆様には、日々祈りのお力添えをいただいており、本当にありがとうございます。カナダにて多くの方々とお会いしますが、未来へ向けての善き祈り、及び、善き導きがあるように日々の祈りのお力添えをお願い致します。
本日、朝の祈りの際に伝えられました言葉をお伝えします。

***
人間達よ
時の流れを感じ
その中にある大切なことを
しっかりと握り締めてゆかれよ
伝えること
残しゆくこと
この大地と共に歩み行く術
生きとし生けるものと歩みゆく術
少しずつ伝え残しゆかれよ

***

~昼の祈り~

我々人間が、日々の暮らしの中で
神・自然・祖先・人に対して
罪穢れ、身の過ち、行いの過ち、言葉の過ちを
お許し下さい。

神、自然、祖先、人に対して
命、恵、愛、支え、導きを
頂きまして感謝申し上げます。

私自身や、私の、愛する人、大事な人々、
世の中の、人々一人一人が
また、その方の、愛する人、大事な方の
心や身体が病にみまわれる事無く
身体内外、心をお守り健康を与えて下さい。

もしも、心、身体が病にみまわれたとしても
神、自然、祖先、人、自分自身の力、光、意志で
病を克復し完治出来るよう
力を与え導き下さい。

如何なる、自然災害、人災にみまわれることなく
もし、みまわれたとしても大難が小難、無難にして下さり
ますよう、お願い申し上げます。

この世の中の、政治、経済が乱れ
人々が混乱を起こし、国々乱れ、戦争へと向かう事無く
見守り下さりますよう、お願い申しあげます。

私達人間が、この地球、宇宙の命の循環の中で命を
与えられて、自然界の中で、生きている事に気付き
人として生る意味、人、個人個人が、人として人間として
この世で、遣るべきこと、果たす役目に気付き
日々の暮らし生活の中で出来ることを行い、
実行行動にうつし、人と神、人と自然、人と祖先、
人と人、すべての生きとし生けるものと調和し、
少しずつであっても、善き世の中、未来において、
この地球、宇宙、すべての調和和合を成しえて、
みろくの世を創り上げることができますよう、
祈り願い申し上げます。

人々の心が、平穏、平安、安定、平和、
この世の中が、平穏、平安、安定、平和でありますように
こころのかけはし 祈りの和が、広がりますように。

比嘉 良丸、りか
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR