ロシアカムチャッカ半島・ペトロハブロフスクカムチャッキー、アメリカ・アリューシャン列島~カナダ・バンクーバーまでの間、ベーリング海横断御神事

2017.05.21.09:00

新暦5月21日(旧暦4月26日 つちのえ 申 大安)
皆様もお力添えに心から感謝申し上げます。
現在船の上からのご神事を行っております比嘉夫妻より連絡がありました。
以下そのまま掲載いたします。

神様からの御言葉の内容と神様とのやり取りに関しては、お伝え出来る範囲を書き込みしております。

16日(現地日付)

裏で繋がっている
腹の探り合い 騙し合い
大国の中で繋がってゆくには 
更なる騙し合いに参加するのではなく
誠実性 根気強く 対応 交渉してゆく事
それが 極意でもあり
根気強く進めてゆく事が
相手の心を 開かせてゆく

3時の祈りの際に頂いた御言葉(現地時間)

回復を邪魔することないように
人は 自分のエゴにより
相手の事を考えず 自分よがりで行動することがある
人に対してだけではなく 自然に対しても同様にある
感謝と敬意 尊重を忘れずに
おごり 高ぶることなく
この地上で 一つの命の一員である事を 忘れず
丁寧に歩まれよ


以上
事務局が掲載いたしました。

ロシアカムチャッカ半島・ペトロハブロフスクカムチャッキー、アメリカ・アリューシャン列島~カナダ・バンクーバーまでの間、ベーリング海横断御神事

2017.05.20.09:00

新暦5月20日(旧暦4月25日) ひのと 未 仏滅

皆様もお力添えに心から感謝申し上げます。
現在船の上からのご神事を行っております比嘉夫妻より連絡がありました。
以下そのまま掲載いたします。

神様からの御言葉の内容と神様とのやり取りに関しては、お伝え出来る範囲を書き込みしております。
※15日は日付変更線を跨った為、2回訪れています。

神様からの御言葉
(15日)
人が意識を変える事が出来たなら
この世もまた 大きく変わりゆく
変わるといっても 今よりも 善き流れにならなければ
変わる意味がないが
先の未来を見つめ そこに向け
努力を積み重ねながら 進みゆく時
人は 始めて その行動の意味がわかり
自らの意思を持って 進めゆけるであろう
そこに 到達するのは 人それぞれ
すぐに 気づける者もいれば
気付かない者もいよう
目的を どれだけ 真剣に目指しているのか
それが 到達の鍵になろう

15日(2回目)
遠くで起きるのではない
すぐ 目の前にて 事は起き 問題は発生する
それは 他の誰でもない 自分自身の身に起きる事
地球の事も 環境の事も 未来の事も 争いの事も
その足元にておきる
だからこそ 気づけと促している 訴えてもいる
人は 自らの事の様に感じ 考える事が出来る生き物であるのに
恐れるものに 蓋をして 見ないようにしている
自らで その戸口を塞いでいる
解決は 自らでしかできない
人でなければ 人の社会の変化は 促せない


3時の祈りの際に頂いた御言葉

未来は 一人 一人の先に生まれてくるもの
目指す希望を忘れずに
叶える為にも 叶えた後 継続する為にも
平和と調和 水と緑 自然と命を守り 支え 歩め
人が守れる存在は 多い
意識しなければ 守れるものも 守れずに終わる
多くの命が 穏やかに生きられる世へと
人は 意識して 行動すれば 導く事が出来よう


以上
事務局が掲載いたしました。

ロシアカムチャッカ半島・ペトロハブロフスクカムチャッキー、アメリカ・アリューシャン列島~カナダ・バンクーバーまでの間、ベーリング海横断御神事

2017.05.19.09:00

新暦5月19日(旧暦4月24日 ひのえ 午 先負)

皆様もお力添えに心から感謝申し上げます。
現在船の上からのご神事を行っております比嘉夫妻より連絡がありました。
以下そのまま掲載いたします。

神様からの御言葉の内容と神様とのやり取りに関しては、お伝え出来る範囲を書き込みしております。

メードヌイ島、アッツ島、この間に日付変更線と国境線がある。
カムチャッカ半島からアリューシャン列島を経て、カナダ・バンクーバーまでのベーリング海を横断~ロシア領~コマンドルスキー諸島を経て、アメリカ領アリューシャン列島~ニア諸島、バルティア島、ラット諸島、アンドリアノフ諸島、フォーマンウンテンズ諸島、フォックス諸島、アラスカ州アラスカ半島と手前のアリューシャン列島のフォックス諸島の最初の島、アドゥガク島と二番目の島、エイクタック島の間を通り抜けて、カナダ・バンクーバーに入る。

5月14日、カムチャッカ半島、ペトロハブロフスク、カムチャッキーに入港。
カムチャッカに入る手前でロシア軍艦(軍艦の種類はわかりませんでした)を見かけたのですが、とても大きな軍艦でした。
私が乗船している船も高さ12階建て(実際の高さはわかりませんが、船内は12階まであります)長さ300メートルをこえる大きさですが、この船よりもはるかに大きく見えました。
14日はカムチャッキーで寄港地のツアーに参加し現地へ足を入れました。そうする事で、自分自身でロシアのビザを取らずにすむからです。その後船内で祈り、御神事を行いました。カムチャッキー周辺には、ロシア海軍基地、潜水艦や軍艦等の軍港があるようで、その関係からか、ロシア軍から私達が乗船している船への出港の許可が下りず、予定していた出港時間が4時間遅れるというアクシデントがありました。

5月14日の御神事のおおまかな内容
14日カムチャッカ、ペトロハブロフスクカムチャッキーでは、ロシアとアメリカ、カナダ、極東国家間とロシア、アメリカ、中国、日本、韓国、北朝鮮を含めた極東アジアの国家間に政治的、思惑、駆け引き、陰謀を駆け巡らせ、そこに経済も取り込み、これ以上の軍事緊張が進み、実際の軍事衝突がおきる事無きように。国家間の対話において、現在の北朝鮮問題や中東、ヨーロッパ全体を含め世界中に広がろうとしている戦争への流れが平和的解決へと進み、この世の中が平穏、平安、平和へと進みゆきますようにという事を願い祈り致しました。

自然界に対しては、千島海溝、千島火山帯、日本列島の本州、北海道を含んだ日本海溝、那須火山帯、鳥海火山帯、東日本とアリューシャン列島、アメリカ・アラスカ州、カナダ、アメリカ本州全体の北米プレート。北米大陸、西太平洋側からアラスカ半島にある海嶺からでるプレートが太平洋プレートとなり、動き、アラスカ州、カムチャッカ半島、日本列島東日本側へとベーリング海、太平洋を移動し、カムチャッカ半島から日本列島東日本側、北米プレートの後ろにあるユーラシアプレートへと沈み込む際の衝突と摩擦によって生じるとてつもない力が火山帯、火山を作ってきました。また、火山噴火や地震を引き起こす大きなエネルギーの元、海嶺と海溝の力は、アラスカ州~カムチャッカ半島から日本列島に500を超える数の火山を作り出し、そのエネルギーの影響範囲は、アメリカのイエローストーンへも繋がっております。その為、自然界母体である地球、生命の営みが大地殻変動を一気におこし、地上に生きる全ての生きとし生けるもの、生命が失われる事ないように。穏やかに安らかに自然界が動き全ての生命が、明日へと明日へと未来、未来へ繋ぎゆきます事を願い内容の御神事を致しました。

そして、北極圏、南極圏、北極海、南極海、南極海流及びベーリング海は地球で生命体が生きてゆくための自然環境、海流や気流、気温、海水温、オゾン層等の自然界のバランスを整える役割と、地球全体の海、大海、太平洋、大西洋、インド洋、地中海等の全体に栄養素をめぐらす役割を担う大変重要な役割があります。
これ以上自然環境が破壊される事無く、自然環境が確実に改善なされる事、人類、人間の行動により確実に未来が今日よりも明日、明日よりも明後日と1日1日良くなりますように願い祈り御神事を22日までの間繰り返し、繰り返し行いました。


神様の御言葉
14日(現地日付)

連鎖連動の流れ 更に加速しゆくが
これは 調整 バランスが整いゆくという意味の流れでもある
連鎖連動は 東 西 と 調和の取れた流れに進みゆこう
どちらも 静かになるのではない
どちらも 互いに応えるかのように 震えゆく
それでは 人は 何ができるのか
邪魔すること なきように
生命たちの 安全を守れるように
要らぬ事をせずに
守りゆかれよ

3時の祈りの際にいただいた御言葉

人が出来る事
生命たちを 守る事
当初の 目的 役目 役割のように
生命たちを守りゆく事を 進められよ
人だけではない 命の星であることを 忘れず
守る事を 主たる目的として
現在の状況を 良く見つめ
争いの無い世へと 自らを律し 進まれよ


以上
事務局が掲載いたしました。

現在の状況と神様からの御言葉**事務局掲載**

2017.05.18.09:00

新暦5月18日(旧暦4月18日 かのえ 子 先負)

皆様のお力添えに心から感謝申し上げます。
現在船の上からのご神事を行っております比嘉夫妻より連絡がありました。
以下、そのまま掲載いたします。

神様からの御言葉の内容と神様とのやり取りに関しては、
お伝え出来る範囲を書込みしております。

12日~14日ウルップ島からカムチャッカ半島にかけて
ロシア領ウルップ島、チエルバイ島、プロトン島、シムシル島、ケトイ島、ウシシル島、ラスツア島、マツア島、ライコケ島、ムシル島、シャスコタン島、エカレマ島、ハリムコタン島、オンネコタン島、マカンルシ島、バラムシル島、アライド島、カムチャッカ半島

環太平洋火山帯の北米大陸アメリカ本土側からカナダ、アラスカ州、ロシアシベリアカムチャッカ半島経て千島列島、北海道日本列島へと火山帯のエネルギー全体を動かすことない様に及び太平洋プレートと北米プレートのプレート型地震が起きない様に御神事祈りを行いました。


神様からの御言葉

大掛かりな大自然の仕組みは

大方 かたがついている

後は 人間が いらぬことをしなければよい

調和があるように 均等 均整が取れるように 進めてゆくが

それは 平安とは異なることを 理解しておくように

自然の動き 簡単にはおさまらない

自然界なりに 調整 調和を行い 均等を進めてゆく

人間は 平和を守り 争うことなく 生きゆかれよ

それが 人間の出来る 最良のおこないであろう



3時の祈り

(13日)

皆の意識が変われば 世は大きく変わろうに

策略と駆け引き 裏表の顔にて

人は世を複雑化してきた

ただ この地は 皆が住んでいる場所であり

人間だけではなく多くの生きとし生けるものが生きゆく場所である

自分の事だけではなく 他への配慮もあれば

人の心は 大きく変わろうに

思わぬ 悲しみである

変われない人々は 何を思い生きゆくのか

何を背負い 生きゆくのか

人は どこへと行こうとしているのか

今 おかれている状況を知らなければ

人は 未来を 見失ってしまうのではないか

どうする 人の子らよ



以上
事務局が掲載いたしました。

現在の状況と神様からの御言葉**事務局掲載**

2017.05.17.09:00

新暦5月17日(旧暦4月22日 きのえ 辰 先勝)

皆様のお力添えに心から感謝申し上げます。
現在船の上からのご神事を行っております、比嘉夫妻から連絡がありました。
以下、そのまま掲載いたします。


神様からの御言葉の内容と神様とのやり取りに関しては、
お伝え出来る範囲を書込みしております。

10日~12日かけて函館港~室蘭港~根室半島~オホーツク海千島海溝を北上、歯舞、色丹、国後、択捉、函館山、恵山、那須火山帯及び鳥海火山帯、千島火山帯、羅臼、大雪連山、十勝連峰に至る火山の火山噴火の御神事祈り、内浦湾、地球岬、苫小牧〜襟裳岬、根室半島、歯舞、色丹、国後島、択捉島にかけて太平洋プレート、北米プレートに沈み込み部分、日本海溝と千島海溝とのつなぎ目のプレート型地震の連鎖連動が起きない様に御神事を行いました。

東日本側にある横須賀、横田米軍基地、青森県三沢米空軍基地や東日本全域にある港湾、空港、陸上競技場や野球やサッカー場などの大型公共施設が日米安保条約に基づき軍事戦争目的での使用されず軍事攻撃を受けずアメリカ、中国、日本、韓国、ロシアが平和協力して北朝鮮問題を解決し軍事緊張をとき平和維持を御神事祈りを行いました。

日本国固有領土、歯舞、色丹、国後、択捉4島にロシアが軍事拠点化することなく日本とロシアとの間で歯舞、色丹、国後、択捉の日本国固有領土を話し合いでの平和解決にて領土返還の御神事祈りをおこないました。

函館から室蘭に移動するさい津軽海峡の太平洋側出口恵山の手前で海上停泊中、北半球と南半球の気流と海流の仕組み流れ変わる事なく地球全体自然環境が崩れる来なく、人間の言動行動で自然環境を改善すること出来ます様に御神事祈りを行いました。
先のニュージーランドの御神事で同じ内容の御神事祈りを行いました。


神様からの御言葉

何が得策か 何が一番の最善か

それらを良く考えれば おのずと協力できよう

国と国の駆け引きを いまだに続けているのか

悠長なものである

未来が見えているであろうに

何故 和解しようとしないのか

争うだけが 解決ではないことを知りながら

そこにしか 解決を見出せないのは

何のしがらみなのか

全ての者が集まり 会議をしながらも

一部の者同士で 手を組んでいるのは

裏での駆け引き

誰を外すのか のけ者にするのか

一員と感じて安堵していると 更にのけ者にされゆく

裏の裏の駆け引き画策があり

陥れられないように 気をつけよ

善を見て進まれよ

誠が人を動かす 誠意が思わぬ人を動かす

調和が取れるように 進まれよ


3時の祈り

(11日)

幾久しく 人々は 自然の歩みを見つめてきた

今 どこに進もうとしているのか

何を見つめ 何をしようとしているのか

我らには 解らない

到底その道は 崩壊 破壊 一部の人間のエゴの道

目が開いているようでいて 開いていない

人の目は 節穴になったのか

我らも見えぬほどの 節穴になったのか

自然と共にあった心 精神は 皆 どこへいったのか

人間だけではない事を 改めて気づかれよ


(12日)

人が人と共に歩む事

それは 命と共に歩む事

自然と共に 歩む事

人が今 自然に目を向けなければ

向かう先を見失いかねない

今 改めて問われている

人の方向性 人の歩む道

人と共にある命の事

様々なる事を訴えているが

人は中々にして 気づかない



以上
事務局が掲載いたしました。

現在の状況と神様からの御言葉**事務局掲載**

2017.05.16.09:00

新暦5月16日(旧暦4月21日 みづのと 卯 赤口)

皆様のお力添えに心から感謝申し上げます。
現在船の上からのご神事を行っております比嘉夫妻より連絡がありました。
以下、そのまま掲載いたします。

神様からの御言葉の内容と神様とのやり取りに関しては、
お伝え出来る範囲を書込みしております。

9日~10日かけて宮城県~北海道函館港の間太平洋プレート、北米プレートの重なり沈み込み部分が動き、関東から三陸沖地震、東北北海道に東日本側連鎖連動が起きプレート型地震、その動きがフィリピンプレート、太平洋プレート北米プレート、ユーラシアプレート(アムールプレート)お動かし南海トラフ連鎖連動し型地震つながらない様に及び

那須火山帯の中に有る火山の山々が連動して噴火が起きない様に御神事祈りを行いました。六ヶ所村原子力施設、東通原子力発電所、北海道泊原子力発電所などの施設が天災、人災、意図的破壊行為、などによる大臨界事故につながらない様に御神事祈りを行いました。

湖や沼河川など意識して感染病伝染病が発生しない様にと全般に御神事祈りを行いました。


神様からの御言葉

今 意識を変えて 対処対応をする事が出来なければ

大きな惨事 気をつけよ

再びの場所は 良く考え

これからの未来の為の構築を

同じ惨事にならぬよう 対処対応ゆかれよ

過去にあった 起こったということは

道理として 要素があるということ

それを踏まえて 対応ゆかれよと伝えよ


3時の祈り

(9日)

誰が 自然を守れるのか

誰が 命を守れるのか

その責任を しっかりと理解すれば

人の生き様はもっと変わるであろう

自らの事に精一杯になり

我らの事も 眼に入らないと見える

かれこれ もう 長きにわたるが

人は 環境の変化に 気づかないのであろうか

いや 気づかぬフリをしているのであろう

それでは 何も解決しないのだが

このまま進む気なのだろうか

行う者が 行うだけでは もう間に合わない

皆の意識が 高まりゆかなければならないのに

自然は変わってゆく

人の手により 変わらざるをえなくなっている

それは 本来の姿ではない

誰が 命を支えるのか

誰が 命を守るのか

もう一度 考え直さないか

************

(10日)

一人ひとりが 平和を心がけ

忘れず 日々をつつがなく過ごしゆけば

そう波乱はないはずなのであるが

何故に その心は 失われているのだろう

調和が出来る者であるはずなのに

何故 それすらも忘れているのだろう

せめて 共に願い思いを持っているものだけでも

変わらずにいることによって

その根底を支える事が出来ように

争う事なく進まれよ

道は見失うな 争いではない道を

一人ひとりが 穏やかなる心にて進まれよ



以上
事務局が掲載いたしました。

現在の状況と神様からの御言葉**事務局掲載**

2017.05.15.09:00

新暦5月15日(旧暦4月20日 みづのえ 寅 大安)

皆様のまこと真心からのお力添えに感謝申し上げます。
現在船の上からのご神事を行っております比嘉夫妻より連絡がありました。
以下、そのまま掲載いたします。


神様からの御言葉の内容と神様とのやり取りに関しては、
お伝え出来る範囲を書込みしております。

8日~9日にかけて、神奈川県横浜港~宮城県の間
8日東京湾を出て千葉房総半島から北海道に北上する間改めて、フィリピンプレート、太平洋プレート北米プレート、ユーラシアプレート(アムールプレート)重なり沈み込み部分が動き房総半島沖地震、銚子沖地震、関東内陸部活断層、茨城大洗付近で中央構造線と柏崎千葉構造線、フォッサマグナ、那須火山帯等が動き茨城東海第二原子力発電所、福島県福島第一、第二原子力発電所宮城県女川原子力発電所などの施設が天災、人災、意図的破壊行為などによる大臨界事故につながらない様に御神事祈りを行いました。


神様からの御言葉

人は 何故 過信してしまうのか

何故 深く考えずに進むのか

未来を もしもを考えず

過信して進んだ結果は 多くの命を脅かしている

自分の行った事が 多くの命を脅かしている

人だけではない 生きとし生ける存在の命を

脅かしている

人は 何様なのであるのか

自分の 人間の命だけではなく 他の命達をも

危機に陥れ 何もしないのか

悪しきものよ 悪しきものよ

我らを救うその命 役目役割の放棄か

誰が 救うのか 誰が 救うのか

誰が この場を救うのか

誰が この地を直すのか

救えるのに 救おうとしない人々はなんなのか


3時の祈り

(8日)

足元を見よ

一人ひとりの足元

今 良く考えて進まなければならない時であろう

人生も 環境も 未来も 地球も

人の道が 問われている事を知れ


以上
事務局が掲載いたしました。

現在の状況と神様からの御言葉**事務局掲載**

2017.05.14.09:00

新暦5月14日(旧暦4月19日 かのと 丑 仏滅)

皆様の真心からのお力添えに感謝申し上げます。
現在船の上からのご神事を行っております、比嘉夫妻より連絡がありました。
以下そのまま掲載いたします。

神様からの御言葉の内容と神様とのやり取りに関しては、
お伝え出来る範囲を書込みしております。

5月4日に成田に入り4~6日にかけて一都六県関東全体の自然災害全般、政治経済、
及び感染病伝染病などの祈りを行いました。
7日に横浜港クルージング船乗り込み7日はそのまま船内に一泊8日の17時に北海道函館に向け
出港する間船内にて、近隣諸国及び全世界の至る地域での軍事緊張が正常化へと向かう
ようにと御神事祈りを行いました。

関東全体と関東近郊伊豆大島に向けて南海トラフ、駿河トラフ、相模トラフが伊豆七
小笠原海溝及び日本海溝つなぎ目でのフィリピンプレート、太平洋プレート、
北米プレート、ユーラシアプレート(アムールプレート)の動きが、南海トラフの南海地震、
東南海地震、東海地震、関東全体を壊滅しかねない9ヶ所の活断層糸魚川静岡構造線、
柏崎千葉構造線及びその間にあるフォッサマグナ、中央構造線、富士火山帯、
伊豆七小笠原火山帯、富士山噴火、関東及び近郊にある火山の噴火などの動き
連鎖連動とならないようにと全般に及ぶ御神事祈りを行いました。


神様からの御言葉

大地からの祈りは どのことをさしているのか

人の子は 今 どこに進もうとしているのか

大地からの揺れは 人の子への伝えでもあり

生きている大地の上にいるという知らせでもあり

人の子の意識が 世を動かしている

悪しき流れに進む時

大地もまたその先の事を知らせ 動きゆく

自らの事を振り返られよ

そして 人の子の道を修正されよ

一人ひとりが 修正しゆけば

大きな流れも修正されて行こう

大地は知らせる 人の子の世の道を

悪しき流れになりゆけば その知らせがありゆく

その知らせを受けたなら決して 争う道にならないように

争いの道を避け 善き道に転じゆかれよ


3時の祈りで伝えられた御言葉

*(4日に伝えられた御言葉)

全てが遠い場所にて起こるのではない

今 この時 今 足元にて 起きようとしている事

自らの足元は見えているのか

足元が 水浸しになった時

戦火になった時

気づいても遅い

修復は 今しか出来ない

方向変換も 今しか出来ない

足元は 未来への土台

見失わないように 進まれよ

**************

(5日に伝えられた御言葉)

一部のものではなく

多くのものが気づかなければ

その流れは変えられない

そして 動かない

気づきしものから 進まなければ

後のものも 進めない

留まることになってしまう

先に生まれし者の役目

後の者への世づくり

正しき流れになるよう

負を残さず進め

*************

(6日に伝えられた御言葉)

1日 いちにち 無駄にするな

1日は 多くの時間を持ち

そこには 絶え間ない情報が流れている

どうするのか

このまま 済みゆくのか

終わらせるのか

出来る事は 確かに それぞれ多々にある

何を行うのかは そのもの次第

何が出来るのかは そのもの次第

小さき事でも それは一つの影響になりゆく

***************

(7日に伝えられた御言葉)

人の関わりの中で 心は成長する

心育ては 善き環境から

回復も 修復も 人の心の受け止め方や気づき

自分の振り返りや広い心にて変わりゆく

人は 変われるのか

今から これから

失いし心を 意識を取り戻せるのか

分からぬ 分からぬ

希望もあるが 絶望もある

人は 変われるのか

その希望は まだ見えない


以上
事務局より掲載いたしました。

情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR