現在の御神事の状況と啓示について:動画より

2017.04.11.08:00

新暦4月12日(旧暦3月16日 つちのと 巳 赤口)

*赤口(しゃっこう)とは
火の元、刃物に気をつける日。午の刻(午前11時ごろから午後1時ごろまで)のみ吉、それ以外は凶。
*己(つちのと)とは
土(五行)柔らかい土を意味。絡まった糸を解す、秀でた物が更に伸びて行く状態。(十干の意味)


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。

本日は、先日4月10日に北海道の東、根室半島納沙布岬にて配信しました動画を書き起こししていただきまして、その内容に加筆しました文章を掲載致します。
長文となりますことから本日、明日と2回に分けて掲載致します。

何卒ご理解いただけます様お願い致します。

比嘉良丸
比嘉りか

*2017年4月10日 納沙布岬にて配信された動画をもとに現在の御神事、状況をお伝え致します*

(良丸氏)
大国ミロク大社の比嘉良丸です。現在、根室半島の先端、納沙布岬に来ております。今回、6日に本州に入りまして、房総半島の先端の野島、海ほたる、城ヶ島、実際、葛西臨海公園、そして靖国神社、明治神宮と関東の御神事を7日までしました。8日は朝、筑波山の麓の筑波山神社の方で祈りをさせていただきまして、そこから東海第二原発に移動し無難無事故をお祈りした後、北海道へ上がる目的とその日程がどうしても合わない為、当初の福島、宮城の女川、青森の六ヶ所村、東通原発と原子力施設をお祈りして行く予定を変更し、茨城の東海第二原発を祈りした後、一気に常磐道から東北自動車道に入りまして青森の八戸に向かい8日の夜10時に八戸港から苫小牧へ向かうフェリーに乗りました。
※画像をクリックすると少し大きくなります
4月9日~10日の行程1 4月9日~10日の行程2
翌日9日の朝、6時に苫小牧に着きまして、まず、苫小牧港周辺でお祈りをさせていただきました後、襟裳岬へ移動し御神事をしまして、その後動画配信致しました。そこからこの根室へ向かいながら帯広、釧路とお祈りをしまして、昨日夜、根室に入りました。昨日はかなり体調が厳しくホテルで休ませていただきました。
今日、10日朝6時から動画配信を行いました。本当は日本列島最東端に当たります場所より日の出に合わせて朝日が昇る時からお祈りをしたかったのですが、いい訳になりますが体調から寝坊してしまいました。朝日は4時40分位から上がりますのでどんなに遅くても4時半にはここに着かないといけなかったのですが、起きたのがもう5時で、慌ててここ根室岬に着いたのが6時でした。そして、納沙布岬のモニュメント付近にてお祈りをしました。通常このモニュメントには火がともされているのですが、あまりの風に本日はこの火も消されております。風が台風並みに強く立っていることもできない程の厳しい状態でした。その為座ってモニュメントに寄りかかりながらお祈りを致しました。かなり寒くて外にいるのは40分ぐらいが精一杯でした。それでもきちんとやりとりが終わらず、車に戻りまして、車の中で引き続き神々様とやりとりをしまして祈りをさせていただきました。9時前に終わりまして、動画配信を行おうと思ったのですが、ホテルに財布を忘れたのに気付きまして一旦ホテルに取りに戻り、戻ってきまして、今、動画配信を行っているというところです。
※下記がモニュメントで、いつも火がたかれています。
2017 御神事 根室 モニュメント
いつも成田に入りますと、野島、犬吠埼、城ヶ島、海ほたる、葛西臨海公園は常に祈りにゆきます。前回、犬吠崎は関東から沖縄に戻る時に御神事いたしましたが、今回は時間的に出来ず、城ヶ島の方をさせていただきました。この御神事は、南海トラフが動き、南海・東南海・東海と連動した際、国のシミュレーションでは、葛西臨海公園からちょっと奥に入った埼玉辺りや立川断層辺りといった所が動いて四連動が起きると見ており、そのことから無難のお祈りをし続けております。
実際怖いのが、東海地震が起きた際に、相模湾トラフ、富士火山帯から伊豆七島、小笠原に行く火山帯、そして海溝へと繋がる地震です。起きる場所によっては大きく連鎖連動となります。東京、関東周辺には九つの大きな断層があり、そこには富士火山帯、富士山が繋がる相模トラフ、相模断層、それと駿河トラフといったものが、伊豆七島断層に繋がっております。それが関東、日本海溝、千島海溝に繋がっており、伊豆七島、小笠原がマリアナ海溝、マリアナ海嶺に繋がり、サイパン、グアムへと続いております。そして繋がっているということは、そのエネルギーが伝わり、大地が動くという事になります。
そこから伊豆七島の方で、火山の噴火が懸念されます。伊豆大島やその地域での火山の噴火でしたら富士のエネルギーを抜くことになりますが、場所によってはその火山が富士と連携し、同時に噴火するという地域、八丈、青ヶ島などがあります。火山については、もしやむを得なくどうしても起きるならば、起きる場所、絶対に火山の噴火を抑えないといけない場所とがあります。それと、その伊豆七島、伊豆・小笠原海溝に至っては、そのずれが、最初のずれが手前なのか、後なのかによって異なってきます。手前というのは伊豆大島や神津島、三宅といった所なのか、それとも八丈島の方、もっと小笠原の方などどこになるのかで地震の連鎖も異なってまいります。それもフィリピンプレート側の震源地で大きな地震が起きるのと、日本、太平洋プレート側起きるのとではまた意味が違ってまいります。
太平洋プレート側では、伊豆七島、八丈島の間位の震源地で大きな地震が起きると、確実に房総半島、銚子沖の大きなプレート型地震を誘発する可能性があります。繰り返しになりますが、南海・東南海・東海、そして関東の断層型の四連動、今、政府もシミュレーションして予測しております。このエネルギーがもし伊豆七島の地域でプレート型の地震発生になりますと、これは大きく日本列島を分断させる大きな連動を引き起こす可能性がある地震になります。
関東、立川断層で動いたとしても、途轍もない四連動のエネルギーが放出される事になり、そこに、立川断層の後に連動で房総半島、銚子沖といった具合で起きますと、2011年に起きた東北関東大震災と同じ規模の地震がまた、東北・関東で起きるということに繋がります。伊豆七島、小笠原海溝の地震が太平洋側で起きる前に、先に房総、銚子沖で起きたら、関東東北大震災の繋がりになります。
そしてこの伊豆七島、小笠原海溝の部分で大きな地震が先に起きると、関東・東北の地震に加えて、実際には銚子沖、宮城の宮城沖、青森に加えて、北海道、恵山周辺から浦河、そして襟裳岬辺りまで大きな地震を誘発、連動させるだけではなく、日本海溝から千島海溝へ連動させる途轍もない大きなエネルギーを誘発する可能性があります。これはフィリピンプレート・太平洋プレート・北米プレートまでの流れを一気に連動させる可能性があるということになります。これはとても途轍もないエネルギーを日本列島の九州から北海道まで、日本の東側、太平洋側を途轍もないエネルギーが放出されてゆく形になります。

そして、もう一つ注意しないといけない事があります。もし先の伊豆、小笠原からの太平洋側の東日本への地震の連動が起きると、その地震のエネルギーが逆流し、駿河トラフを誘発して東海・東南海・南海とエネルギーが逆流します。そのエネルギーが宮崎の日向灘にて、琉球海溝とのエネルギーの連鎖連動となる可能性があるのです。そこに繋がるにはまた四国・九州の火山の動き、東南海の地震の動きというのが微妙に加わってまいりますが、今、途轍もないエネルギーの連動の可能性があるのです。最悪の場合には北海道千島から、カムチャッカ、日本列島、琉球諸島から、台湾までの海溝とトラフのエネルギーが連動する可能性がある。これは途轍もないエネルギーの連動になりますが、このような意見を述べたら政府や学者の方は、そこまでは大げさだとデマだと言うかもしれませんが、これは伝えられている啓示に基づいて伝えております。

このビジョンは常に見せられておりまして、それを警戒し、数十年ずっと御神事を行ってきております。正直なところ、この状況ですとかなりの調整、バランスを行っていかなければなりません。それには日本国内だけではなく、日本列島から沖縄・台湾までを、何度も行き来しないといけない状況にあります。そして日本近郊の場所だけではなく今回のニュージーランドやこれから行くカムチャッカ・アリューシャン・カナダ。そして中央アメリカ、まだ南アメリカには一度も足を踏み入れておりませんが、ペルー、チリ、コロンビアといった南米、北米にも足を踏み入れないといけない。まず環太平洋の動きを何とか抑えていかなければならないという事なのです。
今回、城ヶ島、海ほたる、房総半島の野島という場所が関東での地震の連鎖連動を防ぐための大きな意味合いのある御神事でした。そして靖国神社・明治神宮というのは、過去も含めてこれから日本が進む悪き流れ、戦争への流れ、方向性を変えるための祈りとして行って参りました。犬吠埼、福島の相馬、そして宮城では、女川原発に対しての祈りを行いまして、大きな連動を抑えるための御神事行って参りました。今回の苫小牧、襟裳岬もそこに含めての祈りです。
そしてこの根室半島での祈りは、千島列島、千島海溝との繋がり、そして千島火山帯が旭岳、十勝を刺激して動かないようにという意味合いを込めて御神事を行っております。更に、千島海溝、千島火山帯の祈りだけではなく、千島列島、日本固有の領土に対してロシアとの関係性、軍事的な問題、政治的な問題、経済的な問題に対しての祈りもさせていただきました。

※画像をクリックすると少し大きくなります
4月9日~10日の行程3

*以上一部です。明日続きを掲載致します*

現在体調不良ではありますが、何とか宿にも泊まる事が出来まして、少しですが進んでおります。
以前は車中泊で殆ど宿に泊まる事はありませんでした。大変体力、気力共に疲労が重なっておりました。
宿に泊まる事ができ、少しでも体を休める事が出来ました事に深く感謝申し上げます。
これもご支援くださいます方様のお蔭でございます。
本当にありがとうございます。

比嘉良丸
比嘉りか

*その後移動しまして、現在は網走付近におります。ご連絡いたします.。下記は移動途中の野付半島と遠くから見えました羅臼岳の様子です※画像をクリックすると少し大きくなります

4月10日 野付半島1 4月10日 野付半島1 4月10日 野付半島1

・遠望から知床連山と羅臼岳
4月10日 御神事 知床連山 4月10日 御神事 羅臼岳

*以上*
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

ウェブショップからのお知らせ

ニュージーランド、中国西安、日本一周の御神事に対しての企画御守り受付中!!

南は自らの足元。西安は人との調和や関係性の良好。日本一周は、それらのエネルギーを纏め、持ち主としっかりと繋ぎ、善き状態へと進めるようにという願い祈りが込められます。
もちろん、御一人ずつのへの神様からの御言葉もお伝えいただけます。

個数限定の御守りとなっております。是非この機会にお手元にお納めください

webshop ミロク結び 
こちらからご予約ください

サンプル画像 20160820shopicon20baner5-2_201612081101504b1.png サンプル画像

現在の状況:動画配信より

2017.04.11.08:00

新暦4月11日(旧暦3月16日 大安 つちのえ 辰)

*大安(たいあん)とは
大いに安しの意。何事においても吉、大吉日。終日吉
*戊(つちのえ)とは
土(五行)大きな山・硬い土を意味。成長した後に変化・退化して行く状態。(十干の意味)


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。
本日は、4月9日に襟裳岬より配信しました動画の内容を書き起こししてもらい、その内容に追加しました内容をお伝えさせていただきます。
是非ご一読くださいませ。

比嘉良丸
比嘉りか

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

2017年4月9日 襟裳岬からの動画より

(良丸氏)
大国ミロク大社の比嘉良丸です。
4月6日に沖縄から成田に入りまして、まずその日は野島、海ほたる、城ヶ島と行って参りました。翌7日が明治神宮、葛西臨海公園と御神事を行いました。8日は朝、筑波山の方へ参りまして、筑波山から東海第二原発へ行き、そこから茨城、福島、宮城の女川原発、青森の六ヶ所村、東通と行きたかったのですが、今回北海道へ上がるのを優先しまして、東海第二原発まで行ない、そこから一気に青森へ進み八戸から8日夜10時のフェリー便で苫小牧に9日の朝6時に入りました。そして、苫小牧から襟裳岬へ参りまして、先に襟裳岬の先端の方で40分程御神事をさせていただきまして、今車に戻り動画配信をさせていただいております。
本当に体調が悪く咳と血痰が止まらず、熱も中々引かない状況にあります。60歳近くなるともうあちこちガタがくるのか、身体全体が重たい状態です。これまでの経験で、血痰や胸、背中の痛み、発熱という症状について火山や地震、世の中の混乱といった出来事が起きることを示唆しておりまして、今回ニュージーランドの御神事に向かう乗り継ぎの香港、オーストラリアでの御神事からもう咳と血痰が止まらず、熱も下がらない状態でありました。帰ってきて少しは世の中の状況も良くなるかと思っておりましたが、今回の御神事も結局後手に回ってしまいました。
イギリス、ロシアは政治、経済、世の中の混乱を治めにゆくための御神事でございました。当初見せられていた啓示のテロよりはだいぶ小さなテロではございましたが、テロに大小はありません。やはり起きた事で次が繋がったことになります。それが今回のシリアの毒ガス、サリン、そしてアメリカの空爆となってしまいました。
結局私の方で御神事に集中すべきところで、どうしても神子との打合せに意識がとられ集中が出来ない状況が続いておりまして、これはもう神子の責任というよりも私の責任でございます。集中し御神事を一つ一つ確実に行わなければいけないものを、私が色々考え過ぎて意識が集中出来なかったことが大きな原因です。
実際には4月2日、3日、4日と動画配信をする予定でございましたが、機材の不具合で殆ど動画配信がこの数ヶ月間できない状態にありました。何とかその不具合を昨日やっと夜解消したというところで、これも実際には後手に回る流れとなりました。
まず一つ、アフリカ・中東でのシリアの問題は、アサド政権が本当に馬鹿じゃない限り今の段階でサリンを使うということ自体が本来考えられないことです。実際に本当にアサド政権が毒ガスとサリンを空爆で使用したのか、今の段階で使用すると世界中から非難を受け攻撃を受けるのは分かりきっている筈です。それを敢えて毒ガスを使うようなことは普通はありえない筈です。
そして今回アメリカは確認もせずいきなりミサイルを発射というのは、やはり北朝鮮も含めての駆け引きで行った筈です。これは政府機関と軍の機関と大統領とのコミュニケーションが上手くいってないという状況を垣間見ることができます。しかし、この言動によって啓示で伝えられておりましたトランプ大統領の後ろにアドバイザーがついているという事が確認できました。
ロシアが50何発のうち半分しか当たらなかった、アメリカは全て当たったと言ってますが、やはりロシアの主張が正しいかと思われます。準備段階もなくいきなりミサイルを発射という思い付きでやったのか、勢いでやったのか、感情でやったのか、それとも北朝鮮・中国との絡みを見込んで、駆け引きの中でやったのか。中国との首脳会談中の出来事でもございますし、その頃に毒ガスを使うということ自体がおかしな話であって、この裏にも様々な裏と表の駆け引きがある事を実際には伝えられております。ただ、そこを今伝える訳にはいかず、世界情勢に関しては、特にアメリカ、ロシア、中東、ヨーロッパに関しては、今回は私一人のみの御神事とさせていただきます。

17日から妻が西安に行きますが、そこに神子を2人連れてまいります。西安は今回の北朝鮮、中国、ロシア、アメリカ、韓国、日本との大きな政治的な絡みがそこにあっての御神事となります。うちの妻にもしっかりその事を理解して祈っていただかなければなりませんが、神子の2人も勘違いしたら困ります。私の方で経費を持って参加してもらいますが、現地にゆく2人だけの御神事ではなく10人の神子全員での意識を合わせての御神事ですから、10人がきちんと打ち合わせをし、段取りをし、御神事に向き合わなければいけません。それで上手くいくか、いかないか、また足を引っ張る形になるか、それは本人達の意識の問題でございます。
アメリカ、ロシア、中東、ヨーロッパに関しては、私が一人で対応してゆきます。その間、北朝鮮、中国、ロシア、アメリカ、韓国、日本を神子達に仮押さえして頑張ってもらう事になります。そして、日本一周にて釜山に寄港した際に、改めてこの件に対しての御神事を私の方で行います。

この後私は、ここ襟裳岬から根室半島の納沙布岬、そして宗谷、ノシャップ、そこから積丹、神威、泊原発そして函館山を行なって本州に渡り、車で日本海側を南下してまいります。
日本海側を南下して一気に九州の鹿児島県桜島まで向かいます。今回は九州は全部回れませんが、鹿児島から大分へ移動しフェリーで愛媛に渡ります。鹿児島の川内原発、愛媛の伊方原発、そして桜島や霧島、阿蘇山といった火山の山々の御神事を行ない、四国から中央構造線に沿った御神事を行って、そのまま関東に戻り、21日妻と合流し22日に日本外洋を周る御神事に向かいます。
今回北海道を中心に東日本だけの予定が北海道と九州と四国、本州を縦断し東西南北を結ぶという形になりました。かなりハードではございますが、今回この咳と血痰と熱、そして胸と背中を差し込むような痛みというのは世の中のこれから起きる出来事、テロや戦争、紛争、そして地震、噴火、火山といった動きに伴う、啓示から身体にでており、自分でそれらのエネルギーを肉体を以て引き受けているということになります。これはうちの母の時代からずっと自分の肉体を以て御神事が終わるまで、完全に成し得るまでは肉体で抱えこみながら、御神事をしっかり行ない終える事が、体調を整えるだけでなく世の中を整えるという意味になります。それはその経験をえて実感しているからになります。
ただ30代40代でしたらまだ良かったのですが、泣き事を言って申し訳ない。60手前になるとやはりかなり体力的にきついというのは本音で、こういった移動の御神事を後15年、73まで続けるつもりでございますが、これは御神事だけではなく、自分自身の健康管理でもございます。やり遂げるという信念はありますが、体力が本当に衰えてくると、意志だけ信念だけではやっていけなくなります。どうか神様、私にやり遂げるだけの強い意志、信念、そして身体を持ちこたえる体力を与え下さい。
今回も泣きごとを言っている場合ではなく、本当に御神事が後手に後手に回っている状況が続いてきています。今年の9月秋分以降、本当に北朝鮮、韓国、日本、アメリカ、中国、ロシア、そして中東・ヨーロッパでの紛争が起きる可能性が高く、それらが動けばもうかなり地域の紛争、そして紛争から第三次世界大戦に流れる動きが止めようがなくなります。ですから何とか自分もやり遂げるつもりで頑張っております。どうか神様、自分の肉体を以てそれを抱えこむのは構わないのですが、どうか私にやり遂げるだけの信念と意志、私は自分に備わっていると自負するぐらい、やり遂げる意志と信念は持っているつもりです。ただ体力、どうか体力をお与え下さい。持ちこたえるだけの体力を。泣きごとを言って申し訳ない。神様本当に私に今回、どうか私にやり遂げるだけの体力を与え下さい。これまで、そしてこれからの御神事で確実に災い、厄災を回避しないといけません。それをするためには強い意志、信念だけではなく、やはりやり遂げるだけの体力が伴っていかなければなりません。どうか私に体力をお与え下さい。

いつも北海道に来る時には一層増して体調が悪くなり、これまでは妻を呼びよせておりましたが、今回は一人で何とかやり遂げ、本州に渡り、九州まで日本海側を下りながら確実に行ってまいります。北海道では一つは千島火山帯に対して、襟裳岬は千島火山帯に合わせての御神事で、旭岳から十勝、襟裳を経て日本海溝、千島海溝を両方を突き動かす前震にならない為の御神事。それとプレートからくる日本海溝と千島海溝の連鎖連動の両方を止める為の御神事となります。根室半島の納沙布岬も同様の動きに対しての御神事になります。そして宗谷、ノシャップは那須火山帯に合わせて、神威、恵山、函館辺りは鳥海火山帯、那須火山帯に合わせての御神事になります。
そして太平洋側、北海道の北側・南側の活断層、それが動いての泊原発の臨界事故と色々防がないといけない事柄が沢山あります。那須火山帯、鳥海火山帯、千島火山帯、千島海溝、日本海溝、そして断層、海流の動きといった御神事をしっかり行いながら、本州を渡って日本海側を九州へ向けてまいります。これは北朝鮮側から来るミサイルを阻止するという大きな目的あります。それと日本海側にある活断層、実際に確認はされてないのですが、カムチャッカから朝鮮半島を黄海から上海辺りまで構造線が走っていると私は以前より神様から伝えられておりますので、あると信じております。それが動かないような御神事もしっかりしないといけません。諸々の事を含めて今回御神事をさせていただきます。
それでは動画配信を終了させていただきます。放送前に襟裳岬の先端の方で40分程祈りを致しました。画面でも分るように霧がかかっていて、かなり肌寒いです。外での祈りで体力をまた奪われてしまい、かなりきつい状態でございますが、これから根室半島に向かいまして、根室半島の先端納沙布岬に向かいます。どうかまた皆さんのお力添えの程よろしくお願い致します。ありがとうございました。

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

今回もこのように御神事が出来ておりますのも、ご支援くださいます方様のお蔭でございます。本当にありがとうございます。
何とか精一杯努めてまいりまして、一つ一つ御神事を善き方向へと進めてまいります。
真心本当にありがとうございます。

比嘉良丸
比嘉りか

*以上*
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

ウェブショップからのお知らせ

ニュージーランド、中国西安、日本一周の御神事に対しての企画御守り受付中!!

南は自らの足元。西安は人との調和や関係性の良好。日本一周は、それらのエネルギーを纏め、持ち主としっかりと繋ぎ、善き状態へと進めるようにという願い祈りが込められます。
もちろん、御一人ずつのへの神様からの御言葉もお伝えいただけます。

個数限定の御守りとなっております。是非この機会にお手元にお納めください

webshop ミロク結び 
こちらからご予約ください

サンプル画像 20160820shopicon20baner5-2_201612081101504b1.png サンプル画像



現在の状況と動画のお知らせ

2017.04.10.13:00

新暦4月10日(旧暦3月14日 ひのと 卯 仏滅)

*丁(ひのと)とは
火(五行) 
蝋燭の様な弱い火・ともし火を意味。成長後に勢いが止まった状態。(十干の意味)
*仏滅(ぶつめつ)とは
仏も滅する凶日の意。何事も遠慮する日。六曜の中で最も凶の日。


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸です。

昨日中に北海道に入りまして、苫小牧から襟裳岬、釧路を経て根室半島の納沙布岬までまいりまして、本日朝6時から御神事を行い、その後10時に動画配信を行いました。
昨日、今日と動画配信をしました内容を書き起こし致しまして、追加の補足等を加えまして明日から数回に分けて掲載してゆきます。どうぞご一読いただけます様お願い致します。
また、下記には動画のリンクを掲載しております。
こちらも是非ご覧くださいませ。

比嘉良丸
比嘉りか

【動画】 2017年4月9日 襟裳岬にて
※画像をクリックすると動画のサイトに移動します
2017年4月9日 襟裳岬動画

途中の根室にて
※画像をクリックすると少し大きくなります
2017年4月9日 根室1 2017年4月9日 根室1 2017年4月9日 根室1

【動画】 2017年4月10日 納沙布岬にて
※画像をクリックすると動画のサイトに移動します
2017年4月10日 納沙布岬動画 

※画像をクリックすると少し大きくなります
2017年4月10日 納沙布岬1 2017年4月10日 納沙布岬2
2017年4月10日 納沙布岬4 2017年4月10日 納沙布岬3



*以上*
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

ウェブショップからのお知らせ

ニュージーランド、中国西安、日本一周の御神事に対しての企画御守り受付中!!

南は自らの足元。西安は人との調和や関係性の良好。日本一周は、それらのエネルギーを纏め、持ち主としっかりと繋ぎ、善き状態へと進めるようにという願い祈りが込められます。
もちろん、御一人ずつのへの神様からの御言葉もお伝えいただけます。

個数限定の御守りとなっております。是非この機会にお手元にお納めください

webshop ミロク結び 
こちらからご予約ください
2017 サンプル icon20160820shopicon20baner5-2_201612081101504b1.png2017 サンプル icon

現在の状況と祈り合わせで伝えられた御言葉

2017.04.07.11:15

新暦4月7日(旧暦3月11日 きのえ 子 先勝)

*甲(きのえ)とは
木(五行) 
大木を意味。押さえ込まれ芽が出ない状態(十干の意味)
*先勝(せんしょう)とは
先んずれば即ち勝つ」の意。万事に急ぐことが良いとされ、午前中は吉、午後2時より午後6時までが凶。


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。

昨日、本州に入りまして、昨日、本日と関東の御神事を行いまして、本日中に終えましてすぐに北海道へと向かいます。
現在の状況ですが、皆様にご心配をかけております体調ですが、再びきつくなっており咳が止まらず睡眠がとれていない状況です。また、血痰も出ている状況です。4月5日の内科において肺の検査の予定でしたが、入院という事になっては困るので、キャンセルをしました。しかしこのように続いておりますので、啓示として伝えられているのはわかってはいますが、もしあまりにも続くようでしたら、どこかで診察してもらう事も検討しています。

少し啓示についてお伝えいたします。これまでの啓示で、アメリカ、イギリス、ロシアと御神事にまいりました。イギリス、ロシアは、後からテロが起きたことによって100%災いを回避することが出来ませんでした。
完全回避で向かいましたが、完全回避となりませんでした。出来なかった言い訳にしかなりませんが、当初見せられ伝えられていた啓示の状況よりは、かなり縮小したテロにはなりましたが、起きたことは起きたこと、御神事がうまくゆかなかったという事になります。また、起きたことによって、それが次に繋がってしまったという事で、油断できない状況が続いております。
また、今アメリカと中国の首脳会談が行われておりますが、今年元日1日には、一年の流れを見せられており、その中にこの流れも見せられておりました。その為、首脳会談前に中国に行くという想定で動いており、啓示で時期を伝えられて白頭山(長白山、ペクト山)への予定を組んでおりましたが、現地情報からどうしても行けないという事が伝えられ、神々に相談しました所、西安へ行くよう伝えられ、これについても日程の指示がありましてた。それが今回の17日からの妻の中国西安の御神事になります。
御神事としては、自然界の全体の動きだけではなく、世の中のこれからの動きに対しても行ってゆかなければなりません。それは、米中ロ日が、アジア全体に対して駆け引き、思惑で動いている流れを正してゆかなければいけない御神事が一つあります。
もう一つが、イギリス、EU、ロシア、アメリカ、中国。これらの国々の裏の駆け引きが、中東の中でイスラエルを巻き込み複雑化して行く流れを整えてゆかなければいけない御神事があります。
そして、アメリカ、中央アメリカ、南アメリカの駆け引きの整えが、一つ。
中国、アメリカ、インドネシ諸国、フィリピン、ベトナム、カンボジア、ラオス、ミャンマー、タイ、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、これらに日本とロシアが絡む世の中の情勢の流れの整えがあります。
この地域については、今回のニュージーランドの御神事において、沖縄から香港を経由してニュージーランドを行く経路になり、この折にも東シナ海、東南アジア、オーストラリア、ニュージーランドと全体に対しての政治的な事について善き流れになるよう御神事を行ってまいりました。それと環太平洋の火山帯に対して、海溝やプレート、海嶺といった自然の動きによる、今起きようとしてる大きな地殻変動のエネルギーのバランス調整の御神事ともなりました。南半球、北半球と太平洋を中心に東西でのバランスは、今の所、整える事は 何とか出来ました。しかし、中米、南米で大きく動き出す兆候があり、神々の力を借りて火の動きに水で抑えるという形になりました。それが、南米での大きな水の災害となってしまいました。しかし、その地域で火の動き、火山と大地が動くと、その動きは一気に、南アメリカ、中央アメリカ、北アメリカの西海岸沿いの火山帯、海嶺、海溝を大きく刺激し、とてつもない地殻変動に繋がる為、水の押さえの動きとなりました。
今後も環太平洋の地域、北半球、南半球、東西の地域で、水で火を抑え込む状況は起きる事になると思います。出来るだけ御神事で難を防げればよいのですが、御神事だけでは抑えきれなければ、水と風が動き清めに入ります。
そして、アフリカに関しては、EU、中国が、大きく力の駆け引きをしており、ここについても流れの整えの御神事が必要となっております。

今、本当に大雑把にしか伝えられませんが、このような世界情勢の駆け引きの動きが絡み合う中、一つ一つの御神事を完全に出来ればよいのですが、全て完全に思惑通り出来ない事があります。何故なら対極の動き、反対の動きがあり、その存在、願いがあるのが事実でして、そことの駆け引きの御神事ともなるからです。その為、どうしても順調に事が進むばかりではないことがあります。また、私と妻の肉体だけではこなしきれない数の国外の御神事が増え、それを誰かに託すことにもなります。現在の所、台湾、サイパン、フィリピン、韓国の御神事は、神子に託す形になります。
他の外国は、夫婦で確実に行います。そして、日本国内の北は北海道から、本州、四国、九州、琉球沖縄まで、これに関しても私達夫婦で行う事になります。それらは、他人に任すことが出来ない為、自分自身で行います。その為、日本列島を隅々まで飛び回りながら、国外の御神事をも行ってゆく事になります。

とりあえず、今日、車で北海道へ向かい北海道を一周回り、本州に渡った後は、日本海側をずっと下り、西日本の日本海側を進み、九州の鹿児島まで向かいます。九州から四国に渡り関東まで御神事をしながら戻り、22日から日本の外洋を回る御神事にまいります。四国、九州、釜山と周る御神事になります。また、妻においては、17日より中国西安にゆき、自然界について、人間の交流や調和についての内容で御神事をしまして、20日に沖縄に戻り、21日は日本本州にて合流し22日に日本列島の外洋の御神事となります。

引き続きの御神事がこのように出来ておりますのも、ご支援くださいます方様のお蔭でございます。
次の日本外洋一周までの間に、伝えられております内容をきちんと執り行い、次にまた繋ぎ行く為に努めてまいります。
本当にありがとうございます。

それでは本日は、3時の祈り合わせにて伝えられました御言葉を掲載致します。

ありがとうございます。

比嘉良丸
比嘉りか

*4月6日の3時の祈り合わせにて伝えられた御言葉*
腹の探り合い 
裏 腹の底 無い者もいる 
極めて珍しい者
しかしながら それでは 渡り行く事は難しい
けれども それが 思わぬ行動となりゆき 新たなる発端 それを表に出し行く事もある
気を付けて見て行きなさい 世の中の流れ情勢を 
争うのではなく 戦ではない流れをしっかりと掴み
大切に育ててゆく事です
争う事は ある意味 簡単に出来る事
争う流れを作る事は ある意味 簡単に出来る事
けれども 平和に 争うことなく 調和を持って進みゆこうとする流れは 
信念と 誠意と 積み重ねが必要であり 誠実さと 真の言葉が必要となりゆきます
それを持ちゆく者は 誰か
裏の探り合い 腹の探り合いではなく
状況を見極め 正しき判断をし 伝えゆく者
伝えゆく者達をしっかりと見極め 支え行く事は 必要となりゆきます
流される事無く
見極めて行く目をしっかりと持つことも
今生きている者達が出来る事
流行に 流れに 情報に 惑わされる事無く
偏ることなく バランスを自らの内で取りながら 全体を見つめ 真実を絞ってゆく事は 皆 出来る事でもある
情報に 踊らされることなく 流される事無く
一人一人の目をしっかりと見開き 歩みゆきなさい


*以上*
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

ウェブショップからのお知らせ

ニュージーランド、中国西安、日本一周の御神事に対しての企画御守り受付中!!

南は自らの足元。西安は人との調和や関係性の良好。日本一周は、それらのエネルギーを纏め、持ち主としっかりと繋ぎ、善き状態へと進めるようにという願い祈りが込められます。
もちろん、御一人ずつのへの神様からの御言葉もお伝えいただけます。

個数限定の御守りとなっております。是非この機会にお手元にお納めください

webshop ミロク結び 
こちらからご予約ください
2017 サンプル icon20160820shopicon20baner5-2_201612081101504b1.png2017 サンプル icon

本日出発いたしました

2017.04.06.13:45

新暦4月6日(旧暦3月10日 みずのと 亥 赤口)

*癸(みずのと)とは
水(五行) 
雨や露や池を意味。規則正しく萌芽する状態(十干の意味)
*赤口(しゃっこう)とは
火の元、刃物に気をつける日。午の刻(午前11時ごろから午後1時ごろまで)のみ吉、それ以外は凶。


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉りかです。
本日夫良丸が、沖縄から本州御神事に向かいました。

御心配をおかけしました、啓示からの咳き込みの件ですが、ニュージーランドの時よりはだいぶ落ち着いてきております。皆様ありがとうございます。
また、今回の御神事につきまして、近々伝え出来るようまとめたいとの事でしたので、改てブログにてご連絡したいと思っております。

次の御神事が出来ますのも、ひとえにご支援くださいます方様のお蔭でございます。ありがとうございます。
一つ一つをきちんと夫婦共に連携を取りおさめ、次の段階となるよう努めてまいります。
深く感謝申し上げます。ありがとうございます。


それでは、昨日の祈り合わせの際に伝えられました御言葉をお伝えさせていただきます。


4月5日 3時の祈り合わせにて伝えられた御言葉

流れのままに進みゆく未来は 
どこへと彷徨いゆくか分からぬもの
目指す方向性 進む道のりを しっかりと見極め
いや 知り 理解し
進みゆかなければならない
暗闇に進みゆく流れ しっかりと見極めゆくこと
人々 その眼(まなこ)をしっかりと見開き そして歩みゆかれよ
善き道 善き未来とは 今の この瞬間から始まりゆくもの
目を覆うことなく 耳を塞ぐことなく 口つむぐことなく
しっかりと未来へと進みゆく道のりを 
正しき方向へと常に修正し続けながら 進みゆかれよ
如何なる物事も 乗り越えゆくことが出来よう
しかしながら 戦 争いは 決して乗り切ることは出来ない
争う事なきように 平和裏にことが進むよう 
しっかりと 皆で協力し 進みゆくがよい


*以上*
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

ウェブショップからのお知らせ

ニュージーランド、中国西安、日本一周の御神事に対しての企画御守り受付中!!

南は自らの足元。西安は人との調和や関係性の良好。日本一周は、それらのエネルギーを纏め、持ち主としっかりと繋ぎ、善き状態へと進めるようにという願い祈りが込められます。
もちろん、御一人ずつのへの神様からの御言葉もお伝えいただけます。

個数限定の御守りとなっております。是非この機会にお手元にお納めください

webshop ミロク結び 
こちらからご予約ください
2017 サンプル icon20160820shopicon20baner5-2_201612081101504b1.png2017 サンプル icon

本日の状況と伝えられた御言葉

2017.04.04.13:45

新暦4月4日(旧暦3月8日 かのと 酉 仏滅)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。

本日は、午前中夫の病院となっており、その後は今年9月の沖縄で執り行いますセレモニーの打ち合わせを行っております。
4月となり9月も迫ってきました。この大切な御神事をしっかりと行う事によってこれからの流れへも大きく影響を促す事にも繋がります。一つ一つの御神事をしっかりと努めてまいります。

体調の事も含め、啓示についてや今後の御神事について改めて皆様へお伝えさせていただきます。今暫くお待ちくださいませ。

昨日3時の祈り合わせにて伝えられました言葉をお伝えさせていただきます。

比嘉良丸
比嘉りか

*4月3日 3時の祈り合わせにて伝えられた御言葉*
命のこと
命がその声に耳を傾け 昇りゆくこと 
御霊 進むこと叶うように
その心 生きゆく人々の 意識 心 精神
常に常に 穏やかなるものなれば
それまた 大きく 働きゆき
穏やかなる道筋へと 進ませゆくことも出来る
人だけではなく 魂もまた その内側から発せられゆく エネルギー
その振動において 癒され そして 進む道を 歩むものでもある
戦 争い 進むことなきように努めゆくは
今 生きている人間達の 大きな 役目 役割でもありゆく
後世へと 続けゆくためにも
この大地 これ以上 汚すことなく
魂 命 その身 これ以上 穢すことなく
御霊も 魂 また 身も 心も 美しきもの 清らかなるもの
しっかりと 人として 自らの 役目役割
人としての 役目役割を知り しっかりと 進みゆけよ
それにより その御霊また 磨かれゆき 命もまた 磨かれゆき
美しきものへと 変わりゆき
光 輝きゆく 星へと 変わりゆく
自らが 出来ゆくことを 努めゆく
一つ これもまた 大切なことなり


*以上*
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

ウェブショップからのお知らせ

ニュージーランド、中国西安、日本一周の御神事に対しての企画御守り受付中!!

南は自らの足元。西安は人との調和や関係性の良好。日本一周は、それらのエネルギーを纏め、持ち主としっかりと繋ぎ、善き状態へと進めるようにという願い祈りが込められます。
もちろん、御一人ずつのへの神様からの御言葉もお伝えいただけます。

個数限定の御守りとなっております。是非この機会にお手元にお納めください

webshop ミロク結び 
こちらからご予約ください
20160820shopicon20baner5-2_201612081101504b1.png


本日の状況と伝えられた御言葉

2017.04.03.12:30

新暦4月3日 (旧暦3月7日 かのえ 申 先負)

*先負(せんぶ)とは
「先んずれば負け」の意味で、勝負事や急用は避けるほうがよいとされる。
午前中は凶、午後は吉。万事に平静であることが良いとされ、勝負事や急用は避けるべきとされる。
*庚(かのえ)とは
金(五行) 
剛金を意味。変更・改まる状態(十干の意味)


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。
本日は、沖縄にての打ち合わせが主体となっております。ですが、体調的にはかなり咳き込みが酷く、自然界の状況について厳しい状態を伝えられております。
この件については、もう少し神々様との話し合いを詰めまして、落ち着きましたらお伝えさせていただきたいと思います。

本日、今回のニュージーランドの御神事の中で伝えられました妻に御言葉をお伝えします。

*3月29日 航海上にて伝えられた御言葉
人が進む道は 確かなる道なのか
見失っていることすらも
解らぬようになってはいないか
確認すること 振り返る事
修正する事
それは 自らの足元を正す為にも
大切な事であろうに
信念は その繰り返しにより確立されてゆく
ただ 傍若無人に進み盲目的に進み 勢いにて信念が通るのではない
何事にも 考えなければ 進めないのだ
その頭は 何に使うのか
きちんと使いゆけ 流れに任せ過ぎては
思わぬところに出てゆくぞ


*4月1日 香港にて伝えられた御言葉
人は 人を導く
人は 人と共にある
人は 人とかかわる事で磨かれる
関わる事で 変化を生み
関わる事で 結果が変わる
善き結果となるようにするには
かかわる者の意識
共に在る者の意識
歩みゆく者の意識
それによって変わりゆく
一人一人が 自らの未来を考えるように
自らの住んでいる場所やこの星を考えれば
それは大きく未来へと影響する
今を刹那的に生きるのではなく
今の継続が未来になりゆく
今が未来を作っている
今が変われば 未来も変わる
今の変化の継続が 未来の変化を導く


*以上*

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

ウェブショップからのお知らせ
ニュージーランド、中国西安、日本一周の御神事に対しての企画御守り受付中!!

御守りに込められるテーマは、南と中央の結び繋ぎ・大地、足元と自分の繋ぎ・中心、軸の確立といった、今年の酉年には最適な内容が込められます。
お持ちになる方の為に作られる、世界で一つの御守りです。
個数限定の御守りとなっております。是非この機会にお手元にお納めください

webshop ミロク結び 
こちらからご予約ください
20160820shopicon20baner5-2_201612081101504b1.png

今回の御神事の報告と祈り合わせで伝えられた御言葉

2017.03.31.10:30

新暦3月31日(旧暦3月4日 ひのと 赤口)

*丁(ひのと)とは
火(五行) 
蝋燭の様な弱い火・ともし火を意味。成長後に勢いが止まった状態。(十干の意味)
*赤口(しゃっこう)とは
火の元、刃物に気をつける日。午の刻(午前11時ごろから午後1時ごろまで)のみ吉、それ以外は凶。


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。

3月16日に沖縄を出発し、香港経由にてオーストラリアに入り、シドニーからニュージーランドの外洋を一周する御神事を行いました。
今回の御神事は、南半球の御神事として日本列島の東日本と西日本の火山帯に沿った火山の動きに対しての御神事とプレートに対しての御神事でした。
それは、環太平洋を日本列島を中心に東西に分かれたエネルギーともう一つアメリカ大陸のアメリカ合衆国に走る、大きな活断層と大きな火山のエネルギーの分散分割。そして、環太平洋の東西のエネルギーを、南北において分散分割、バランス調整を行う、南の御神事でした。
とりあえず今回の南半球の御神事は、何とかバランスの調整が上手くいったかと思います。
範囲としては、カムチャッカからアリューシャン、アラスカ辺り、そして、ヨーロッパでの火山の動きを含め、何とかバランスが保てたと思っております。
確実に西日本のエネルギーを整える為にも、私自身日本に戻り、すぐ動きたいのですが、今回は前回治療、診察を受けることが出来なかった眼球の網膜症の診察等があり、どうしても4月4日、5日まで診察を受ける事になり、4月1日に日本に戻りました後、診察が終わった4月6日に本州に入りまして日本列島の御神事を行います。当初予定しておりました陸路での東日本と北海道の内容を北海道から本州、四国、九州を4月21日までにおさめる御神事、日本列島を東西南北結ぶ御神事になりました。
そして、22日からは、船での本州の外洋を一周回る御神事に向かいます。それを行って始めて日本列島を整える御神事となります。私は、体調が本調子にはまだ戻っておらず、火山の調整について血痰と咳が止まらずにおります。その為日本列島を周るので精一杯ですので、近隣諸国との調和の御神事については、妻に中国の方へ行ってもらいます。
中国の方へ行ってもらいました後に、20日、21日のどちらかに関東で合流し、その後夫婦にて日本列島の外洋を周る御神事、そして日本列島の内陸を回る御神事を行います。
それらを行った後に、5月には、横浜からクルージング船に乗り、本州の太平洋側を北上し 、関東、東北、北海道、日本海溝から千島海溝を経てカムチャッカ、アリューシャン列島を御神事しながらカナダのバンクーバへ行く御神事を行わせていただきます。
この時には、今回の南の御神事の対極になる北半球の御神事を行う事になります。
今回の御神事について先程何とかバランス調整が整えたとお伝えしましたが、火山のバランス調整については、まだ完全には整っておらず、台湾の火山やフィリピンのピナツボ火山等といった火山の動きを調整しないといけない状態にあります。
4月5月6月と私共の海外御神事がめい一杯入っている中で、フィリピン、台湾の仕組みを作る形となり、この動きについては現地に赴き御神事を行わなければならず、どのような対応をするのか現在検討中です。
どちらにしても、今は何とかバランス調整が出来ておりますが、完全な調整には、暫くかかるかと思います。

最後に、ニュージーランドからオーストラリアのシドニーへ向かう航路の際に、かなり船が揺れた荒れた航海となりました。私達の部屋や5階だったのですが、これを大きく上回る波の中船は進み、部屋の中にある棚の引き出しも勝手に飛び出て、物が移動してしまう状況でした。
これは、火山や火山帯、地震の動きに対して自然界の大きな浄めの意味となる荒れ、時化でもあり、神々様のお力添えとこの事によって、なんとかバランス調整が出来たという事に繋がります。

今回お伝え出来る内容としましては、このようなご報告となります。

今回この御神事が出来ました事は、御神事において大変大きな意味がありました。
この御神事が出来ました事に、皆様のお力添えを心から感謝申し上げます。ありがとうございます。
そして、ご支援くださいました方様のお蔭にてこの御神事が出来ました、深く感謝申し上げます。ありがとうございます。シドニーから香港へと移動し、アジアの経済、世界の経済の安定の御神事を行い、帰国致します。
善き流れとなるよう最後まで夫婦共々、御神事に邁進してまいります。
本当にありがとうございます。

比嘉良丸
比嘉りか

3月28日 ベイオブアイランドにて伝えられた御言葉

いつも 世の中は変化してゆく
過去から変化無く 継続し続けて行く事は まずない
しかし その流れが どこにいっているのか
誰も解らず 解らぬままに進むその意識を
かえてゆかなければならない
変化に気づけ 変化を知れ
何も変わらないと思っているのは
目の前にある事柄を 見たくない逃げにもなろう
目の前にある事柄から 眼をそむけてもいよう
そうではない
善き流れに変えられるように
行える行動を 各々それぞれにて行う
誰かではない 皆が行う
各々の行える事柄を行う事にて
その道筋は 意識の変化と共に 目に見える形にて
変化してゆく


3月30日 海上にて祈り合わせの際に伝えられた御言葉

一歩 一歩であっても
その一歩が確かなる道を作り
確かなる方向を進んでいれば
その積み重ねは きちんと実をなし続け
歩めるように 促されゆく
しかし 見失い 間違った事 また 理解せず進め行けば
その先は失われゆく先になる
それは 皆 理解しているはずである
解っていながら 違う方向へ進むことは 愚かなる事
何故に 人か 何故に人なのか
愚かなるままにて
戦 争いの道に進むのか
もとより そうではないであろうに
間違い来た道を 今 修正されよ
同じ過ちを繰り返す事なきように
健やかなる未来を考え つくられよ


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

ウェブショップからのお知らせ
今回のニュージーランド、そしてその後の中国西安、日本一周の御神事に対しての企画御守り受付中!!

御守りに込められるテーマは、南と中央の結び繋ぎ・大地、足元と自分の繋ぎ・中心、軸の確立といった、今年の酉年には最適な内容が込められます。
お持ちになる方の為に作られる、世界で一つの御守りです。
個数限定の御守りとなっております。是非この機会にお手元にお納めください

webshop ミロク結び 
こちらからご予約ください
20160820shopicon20baner5-2_201612081101504b1.png
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR